園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスローズの世界展3

今回の展示会で楽しみにしていたものがこちらの2点です。

オドルス・ゴールド「パイン」。(あまりよく撮れてませんが。)出品者は今シーズン園芸雑誌でも紹介されていた松村園芸の松村みよ子さん。
a0068151_11311759.jpg

あのゴールドネクタリーとは違い、原種オドルスの突然変異で香りもあるとのこと。これからの進化が楽しみです。

そしてこちらは原種のヴェシカリウス。
a0068151_11324258.jpg

私、今回お花を初めて見ました!苗は結構見ているけれど、育てている知人の誰もまだ咲かせたことがないという・・・。それを聞いて自分で育てようと思ったことはないのですが、見てみたいとは思ってました。フェチダスのお花に似ていますね。大きさも同じぐらいかな。感動のあまり、しばらくその場から動く気になれませんでした。

背景がすっきりしていて展示株がよく見えました。
a0068151_11334177.jpg


この株はヘレボルス倶楽部にも参加しているSさんの出品。花数が多くて、華やかで、目を惹き付けられました。
a0068151_1134074.jpg

そばで見ていた女性も、「この人、上手だわー!」って言ってましたよ。(笑)

これは植えているお花と鉢の色の組み合わせ(グリーン)がいいな、と思った出品株。
a0068151_11342263.jpg

「育てる」ということから考えると、通気性や排水性が重要なクリスマスローズにはちょっと難しいかなーという気がしますが、「飾る」「見せる」という面からすると装飾的だし、全体的に明るくなって春を思わせてくれますよね。

こちらは原種コーナー。1番右のニゲルが大きく見えます。(笑)
a0068151_11345545.jpg

原生地のパネル写真を見ると、やっぱり自然の風景の中で咲く原種を見てみたくなりますね。

今回、販売コーナーでの苗との出会いは残念ながら?ありませんでした。結構いい黒っぽさの株とかもあったんですけどね。あまり気持ちが乗らず(多分、今うちで蕾が上がってるのがそっち系多数である程度満足しているからかと)、それでも一回りして戻ってみたらやっぱりなくなってました。バーゲン会場が苦手なので、午後からなら少し空いてるかな〜と思って行きましたが、それなりに人出はありましたね。

それでも折角来たのだから・・・と、買ってきたのがこちら。
a0068151_11352745.jpg

小さな額入りの絵です。まん丸の蕾で、大好きな原種を思わせる姿が気に入りました。

本当はこの後「音ノ葉」さんでの倶楽部の展示会か、チェルシーの展示会へ・・・とも思っていたのですが、ちょっと疲れが出たので来週にしよう、と。でも、私の勘違いで倶楽部の展示会は実は今日までだったのですー!(涙)今は平日しか動けないのに・・・。駅からの上り坂ルートじゃなくてバスルートまで調べておいたのに・・・。orz

そういうわけで、今年の倶楽部の展示会レポ楽しみにしてて下さった皆さん、ごめんなさい。でも、まぁ色々な方がブログ等で紹介されていると思うので、そちらでお楽しみいただけたらと思います。
[PR]
by spiritualmoon | 2010-02-21 12:26 | 講座・イベント