園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

上野グリーンクラブの山草フェアに

初日だった昨日、行ってきました♪これまでも何度か行ってるこのイベントですが、今回twitterでフォロワーさんに「こういうイベントがあるよ〜!」とお伝えしたところ、そのうちの一人、「Scrap_blog」のkumiさんも「行く!」ということで♪最初は「現地で会えたらいいね〜。」っていう感じでしたが、当日になったら最寄り駅に着くのが同じくらいだったので、駅前で合流することにしました。(こんな時、携帯持ってると便利だなーってつくづく思うの。)

kumiさんとはtwitterで知り合ったのですが、それ以前からこのブログを読んでてくださったということや、好きな植物が高確率でかぶってること等から仲良くなりました。お会いするまでのkumiさんのイメージは、肝っ玉母さん風というか・・・もっと逞しい感じだったのだけど、見た目は小さくって可愛いのでした。喋ると・・・やっぱりkumiさんだった♪(笑)

会場に着くと、もうすでに結構人がいました。
a0068151_10345668.jpg

私たちは、まずは端から順番に一通り見ていくことにしました。ここは各地から業者さんが出店されていて、お店毎に商品が並んでいるので、会計も各お店毎にしてもらいます。kumiさんと一緒に並んでいる山野草を見てはコメントしてみたり、悶えてみたり(笑)、ツッコミを入れてみたり、驚いてみたりしながら進んでいきました。お店はこの屋外の他に屋内の1階と2階にもあるので、かなり見応えがあります。鉢などもありました。

kumiさんと一緒に見て回りながら話していると、さらにかぶる植物があることがわかってきました。私にはそういう人がもう一人いて、その彼女とは「姉妹だね。」ってよく言ってるのですが、kumiさんとも同じような感じです。三人目の姉妹か!?(笑)

ところで、並んでいる植物の中にとても気になったものがあります。それには「黄花黒百合」というタグがついていて、思わず「黄色なのか黒なのかどっちかわからないんだけど。」と言っちゃった。kumiさんも、「黄色いんなら『黄色い百合』でいいのでは?」と。後で調べてみたら、黒百合の変種で、お花は黄色ということみたい。自然のなせる技?

そうそう。屋内のお店を見ていた時に、とても心惹かれる色合いの蕾を持った小さな山野草を見つけました。うわー可愛い!と思い、タグを見たらお値段「9000円」。ええっ!? Σ( ̄ロ ̄|||)それは菊咲きイチゲの「紫峰」というもので、kumiさんが調べてみたらやっぱりそういうお値段の植物みたい・・・と。でも、これがもし900円だったらきっと買ってただろうと思うと、高嶺の花でいてくれてよかったのかも。(しくしく)

お値段の良さで言えば、雪割草とか斑入り植物とか・・・色々ありました。まぁ、さすがに手は出せませんでしたけどね。見るだけならタダですから♪雪割草の中にはかなり心惹かれたものもありましたが・・・上手に育てる自信は全くないのに挑戦するには無謀なお値段だったので、諦めました。クリスマスローズもぽつぽつとありました。ピコティのダブルとか、小輪のとか、黒いのとか。原種はそれほど珍しいものはなかったな。

一通り見終わる頃、ようやく思い出して(爆)twitterで現地レポをアップ。kumiさんと共通のフォロワーさんも多く、きっと気になってるだろうなーと。特に戦利品が気になってたようです。(笑)一周した後、二周目はそれぞれ買物モードに突入しました。沢山あって、自分が欲しいと思ったものを覚えていられなかったので、また端から進んでいったよ・・・。そして選んだものは・・・こちらからどうぞ〜。その後、会場を離れてkumiさんと池袋で解散してからも、某デパートの屋上に寄ってしまいこんなことに。

えっと・・・雪割草の罠にまたはまってしまったけど、身分相応な可愛いお値段のものを選んでいるからね。それから、上野の会場で買った時には、お店のお兄さんに育て方やコツを聞いておいて、忘れないように手帳に書いておいたから。そんな雪割草たちを、帰ってから撮りましたよ。
a0068151_125399.jpg

a0068151_1252312.jpg

a0068151_1253753.jpg

やっぱり、キンポウゲ科は可愛いな〜♪

おっといけない!上野グリーンクラブの山草フェアは明日14日まで開催中です。また、26日(金)〜28日(日)には「伝統園芸フェアー」もありますので、山野草や伝統園芸に興味のある方はお出かけになってみては?
[PR]
by spiritualmoon | 2010-03-13 12:08 | 講座・イベント