園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

春のセールは中止に

a0068151_8504518.jpg

今週木曜日から、職場では春のセールを行う予定にしていて、そのための準備も着々と進んでいました。が、昨日社長から今回は中止にする、と。最近ずっと売場ではなく屋内に籠ってハガキの印刷等のセールの準備中心にやっていたので、残念な気持ちも多少あります。でも、それ以上に(もし万が一期間中にまた地震が起きたら・・・。)という大きな心配事がなくなってホッとしました。

実際、そういう理由の他にもガソリンの確保が難しくなってきていることや、市場の荷も減る恐れがあること、等もあります。仕入れや配達に使っているトラックに給油できなければ仕事になりませんから、通常の営業も怪しくなってきます。

そういう不安なことも色々あり、今この時期の自分の仕事について迷っていましたが、こういう時期だからこそお花がある方がいいと言ってくれる人達がいて・・・元気が出ました!被害の大きかった地域の人達のことは心配ではありますが、ただただ心配しているだけでは何の役にも立たないので、私は自分の仕事を頑張ること、できるだけ普段通りの生活(=物資を買い込んだりしないことも含めて)を送ること、ここを読んでくれてる人達に明るい気持ちになってもらえるように努めること、を心がけようと思います。

本当に・・・こういう時でもお花を買いに来ていただけて、感謝です。昨日は「スーパーに行ったけど、もう凄い混みようで買物ができなかったから諦めて花を買いに来たわ。」なんていうお客さんもいました。「出身が福島だから、未だに連絡取れない親戚がいっぱいいるんだ。」という人も。お花を見て、その伸びていく姿を見て、勇気や癒しのパワーをもらってくださいね。

どうやら私も仕事をしている方が元気になれるみたいです。先輩のお宅ではお花以外にも野菜やハーブ等もある程度育てているのですが、それを見た娘さんが、「うちは水が使えなくなっても外で用を足せるし、紙がなくても拭けるほど立派な小松菜があるから大丈夫だね。」というようなことを言った、と聞いて爆笑!この先輩はいつも職場を明るくしてくれるので、うちの店のお笑い担当だって言ってます。娘さんも立派にその遺伝子を受け継いでいらっしゃるようです。(でも、小松菜の立場が・・・。)

今日は休みなので気分転換に自分の庭仕事をしたり、停電になったらできないあれこれをしておこうと思います。私達の地域では多少不便はあっても、まだ余裕があります。マイナス面を思って悲観して過ごすか、いつもとの違いを楽しむゆとりを持って、少しでも快適に過ごすか、それは自分で決められます。あなたはどちらがいいですか?
[PR]
by spiritualmoon | 2011-03-15 09:51 | 花屋→園芸店の仕事