園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

「ご先祖様を大切に」

小さい頃に一緒に暮らしていた祖父がよく言っていた言葉です。まだ学校に上がる前の私には「ご先祖様」というのは何なのかわかってなかったのだけど、見よう見まねでお仏壇に手を合わせたりしてたことを覚えています。

当時の私にとっての祖父は家族の中で一番好きな人だったし、最も愛情を示してくれた人だったと思います。ただ、いつもお酒を飲んでいて・・・他の家族(祖母や父、その兄弟)にとっては「困った人」だったような気がします。それに、すごいほら吹きで・・・。ずっと祖父の言っていたことを信じていた私は、半分位疑いを持ちながらも(もしかして本当かも)という気持ちを捨てきれずにいたのですが、去年か一昨年あたりに妹にそのことを話してみたら、涙を流さんばかりに大笑いをされてしまいました。

そんな祖父ではあるけれど、私が園芸好きになったのは多分、祖父が植木いじりをしていたせいだと思うし、いつも心のどこかに「ご先祖様を大切に」という祖父の言葉があります。花屋で働くようになってから、お彼岸やお盆には、その祖父の言葉を思い出しながら仏花を作っていました。普段は日々の暮らしに追われてしまいがちですが、ご先祖様を思う時期にはたとえお墓参りはできなくても、感謝の気持ちとともに心の中で手を合わせるだけでもいいのではないかなと思うのです。

a0068151_7543573.jpg

「オステオスペルマム」
花言葉は「元気」「無邪気」「変わらぬ愛」
[PR]
by spiritualmoon | 2011-03-20 08:32 | 花屋→園芸店の仕事