園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

国際バラとガーデニングショウ(1)

一昨年、去年に引き続き、今年も行ってきました。今までと違うのは、販売ブースでのお手伝い(売り子)もやった点です。(1日だけですが。)

お手伝いをしたのは21日。この日は日曜日で、お天気にも恵まれたせいか人が特に多かったんじゃないかと思います。なにせ、ブース内での移動もままならないほどでしたから。「最初に立った場所=受け持ち」みたいな感じで、声を張り上げてました。(^ ^;

あまりバラのことに詳しくないので、行きの電車の中ではアンチョコ片手に「一夜漬け」ならぬ「即席漬け」しました。バラの系譜とかもガーデニング講座で教わったのに、すっかり忘れてるし〜。こんなんだったら、予習のために取り扱う品種名をあらかじめ聞いておくんだった。(来年用に覚えておこう・・・。)

販売で忙しい中でもお客さんの「選び方」とか「買い方」が気になりましたね〜。欲しい品種をリストアップされてる方、目星をつけておいたのに一回りして戻ってきたら売れてしまっていて残念がっていた方、などなど。でも、そういうこだわりはあまりなく、「あら、安いわね〜!」と「3つで1000円」くらいのミニバラを買っていかれる方も多かったです。

そうそう。そろそろ終わりかな〜という頃、見覚えのある顔を発見しました。セントポーリアを通じての知り合いSさん。セントポーリアオンリーだと思ってたから、びっくり!(向こうもびっくりしてたかもね。)その頃には大分人も減ってきていたので、少しお話することができました。

a0068151_1262287.jpg

売り子としてではなく、純粋に見に行ったのは23日(火)。お昼まで仕事をし、その後会場へ直行・・・。そのくらいの時間には帰る人も結構いて、会場内は日曜日に比べたら空いてました。まずはぶら〜っと回りながら、公式ガイドブックを買えるところを探します・・・。その途中で見つけたガーデンの一部。白っていいよな〜とうっとり。

a0068151_1263976.jpg

別のガーデンでとても気になった「ロサ・グラウカ」。銅葉にこのピンクの一重のお花の組み合わせが!!この後、販売ブースで見つけたので買おうかと思ったのですが、持ち帰るにはちょっと大きいかな〜と思い、断念しました。またの機会にしようっと。

a0068151_1265943.jpg

その「ロサ・グラウカ」(手前右)や銅葉のヒューケラ等があって渋かったコーナー。最近こういう渋い系が好き。

a0068151_1271771.jpg

a0068151_1273876.jpg

この2枚は、ガーデンコンテスト「ベランダ部門」に出品されたリトルガーデンさんの作品。雑貨も、合わせているお花も可愛らしくて、いいな〜と。(私の好みからするとちょっと可愛すぎるかもしれないけど、微妙に変えて・・・。)ただし、うちのベランダはとーっても狭いので、かわりに玄関の脇の塀を壊して、そこに作れたいいな〜と勝手に夢見てます。(夫に却下されるのは間違いない・・・。)
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-23 12:05 | 講座・イベント