園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

国際バラとガーデニングショウ(2)

a0068151_2052959.jpg

これはガーデン部門の大賞受賞作だったと思います。素敵だったけど・・・私は一昨年の大賞受賞作品の方が好きかなぁ。(素人目には同じ路線に思えたので、新鮮味に欠ける気もしたし。)
a0068151_2054424.jpg

そしてこれは、1枚目の作品の影になった部分にひっそりと咲いていたクリスマスローズ。この時期までお花をつけて、ご苦労様。(うちにもそういうのがまだあったりして〜。)
a0068151_2055622.jpg
a0068151_206848.jpg

「屋根の上のバイオリン弾き」というタイトルの作品。屋根の上にはポットマンが寝そべってます。(彼がバイオリン弾き・・・?)下の画像にあるような、大きなギボウシは私の憧れです。
a0068151_2062341.jpg

こんなさりげないお庭っていいなぁと思って撮ってみました。
a0068151_2063676.jpg

この美しい葉はヒューケレラかなぁと思ったのだけど・・・違うかも。

今回失敗したのは、しっかりガイドブックを見て回らなかったため、ケイ山田さんのガーデン(良かったらしい)とかオールドローズアベニュー、ミスターローズ鈴木省三さんのコーナー等見逃してしまったこと。(何やってんだか。)仕事帰りで疲れ気味だったからか、途中でテンション下がってしまって・・・。やっぱり休みをとって朝から回るのがいいなぁ〜。

そんな、結構大雑把に回った今回のショウでしたが、ローラン・ボーニッシュさんはしっかりと見てきました。(笑)今回も女性たちに囲まれて、うっとりするような手さばきでブーケを作ってました。花屋で働きたいと思った理由を尋ねたら「男の人が花束とかを作るのはかっこいいかもと思った」と答えた、うちのお店の新人アルバイト君にも見せてあげた〜い!と思いました。あと、「趣味の園芸」司会者の柳生真吾氏が〜!本を買ってサインをもらおうか・・・?と一瞬思ったけど、小心者なのでできず。

今回はいくつかの期待していたお店(バラじゃないけれど)の出店もなく、それもテンション下がった理由だったような気がします。今年は販売されてるかなーと期待してた2005年の新種ER「クィーン・オブ・スウェーデン」は売り切れてたし、探してた「ラ・レーヌ・ビクトリア」も見つからず・・・。で、ついに買ってしまったのが「ピエール・ドゥ・ロンサール」(通称ピエールさん)です。ツルバラだし、一季咲きだし、で今までは手を出さなかったんですが、バラのコンテナ栽培の本でコンパクトに育てることもできるとあり、やってみようと思ってしまったのでした。来年咲かせることはできるでしょうか・・・。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-23 20:02 | 講座・イベント