園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

セントポーリア三昧の週末

a0068151_9372570.jpg

先週金曜日は、セントポーリアの例会に出かけてきました。ちょうど京王で即売会とミニ展示会があったので、早めに家を出てまずは新宿へ向かうことに。

展示の方は売り場のごく一部分を使われてましたが、素敵な株がいくつもありました。あんな風に咲かせることができたらなぁ〜と、いつもと同じように思いつつ売り場へ・・・。しかーし!今回は初日じゃなかったからか、欲しいミニ種がなかったので何も買いませんでした。

例会ではいつものように育て方の講習と実習、コンテスト、懇親会、苗の争奪戦(ジャンケン大会?)等がありました。私のジャンケン(3回)の結果ですが、セントポーリアと日本桜草(それぞれ希望者2人)ではあっけなく負けてしまい、やっぱり私はジャンケンが弱いのだわ・・・と思ったのですが、その後セントポーリアではなく、「カラコルタス・キューピッド」という球根植物(多分1番人気)を巡っての戦い(2株に対して7人)では勝ったのです〜!その、勝ち取った株がこちら。株やお花の大きさはちょうどハナニラぐらいで、透き通るように薄い色をしているところがお気に入り♪あと、ジャンケンに負けた日本桜草も、2株入っているからと勝者Hさんから分けていただけました〜。嬉しいなぁ。

また今回は、ある意味では意外な方達とお会いすることができて嬉しかったです。何年もくすぶっていたもやもやが大分発散できたし。(笑)あの当時は辛かったなぁ。言葉と、それを発する人間が怖くなって、しばらくネットから離れてました。裏でコソコソやっている人(噂レベルではなく、事実としてわかってること。メールで共通の知人の悪口を書いちゃってます。その知人同士でそのメールを見せ合いっこして悪事がバレバレ)が、会えばくったくのない笑顔で挨拶してくるんですから。

「お花が好き」で集まっているはずなのに、その中の人同士の話になると何ていうのか・・・嫉妬心とか妬みとか・・・育てられてるお花が悲しみそうな低次元のことになってしまって、なんだかなぁ〜と思うようになりました。本当に自分が好きなお花を広めたいな〜と思っていただけなのに。だから、その後はなるべくそういう臭いのするところにはなるべく近寄らないようにしています。というか・・・目立つことはしないようにしています。お花にとってプラスになるかなって思えることがあれば、お手伝いします。ただし、裏方として。おかげさまで今お付き合いのあるお花友達は、このブログに遊びに来てくださってる方を含めて、皆さんお花にも人にも優しい方ばかり。でも、もしかつての私と同じように人とのことで悩んでいる人がいるのなら、そういう人とはちょっと距離を置くことと、お花の方を見てあげて♪と言いたいです。自分の家にあるお花でもいいし、近所の道ばたに咲く野草でもいいと思います。お花を愛おしむ心と、そういう心を持っている自分自身を大切にしてほしいです。

a0068151_9382349.jpg

と、珍しく真面目な話になりましたが、ここらで気分を変えて・・・その翌日、土曜日の話に進みますね。

その日は、時々行く園芸店にセントポーリアが入荷するとのことだったので、出かけてきました。売り場に行くと、聞き覚えのある声がするので見てみたら・・・知っている方K先生でした。思いがけないところでお会いしてちょっとびっくりしましたが、お話を聞いて納得。これからはそこへ行けば相談にも乗ってもらえる〜♪そして・・・間もなく物色開始。(笑)すぐに見つけた株の品種名を確認したら、「ローズマリー」と!こんなところで出会えるとは〜!古い本で見てずっと欲しいと思っていたけれど、未だ販売されてる実物を見たことはありませんでした(少なくとも記憶の中では)。それがこのお花なんですが、咲き終わりかけているのでちょっと縁が茶色くなってます。あと、ちょっと記憶に残ってる写真のお花ともちょっと違う気もする。白い部分が少ないし、エッジに一部グリーンが載ってるんだけど・・・。(でも葉っぱはネット検索したのと同じ感じの丸葉。)古い品種で一人で育てるのは心配なので、上手なお友達に葉っぱを渡しておこうっと。(^_^)

この「ローズマリー」を片手に売り場をうろうろしていたら、同じように物色中だった人に声をかけられました。色々話をしていたらその人も結構古い品種がお好きとのことで、話が盛り上がる、盛り上がる・・・。(笑)一人で買物に行った時に知らない人と話をすること自体ほとんどなかったので、面白い経験でした♪お互いに探している品種の話にもなりました。彼女はガール葉の「ビオラタッカー」を探しているそうです。って、ここでお知らせしても見つからないとは思うけど、もしかしたらっていうこともあるので一応書いておきますね。お持ちの方、いらっしゃったらよろしくお願いします。

その彼女、咲かせるのがとても難しいとされている原種に今蕾がついているそうで、携帯の画像を見せてくださいました。ストークが2本も出てる!開花したらどこかでわかる・・・はず。楽しみ〜。でも、これから初めての夏越しが待っているとのことで、とても心配されてました。夏越しもうまくいくといいけれど・・・。

そんな風に過ごした週末でしたが、ヘレボの方はまだ花茎切りとポット上げをしていません。遠方オフで買ったダブルは花茎が折れてしまったり、「ダブル×セミダブル」の白ポットは咲いてみたらシングルだったり、とあまりいいことがなくてテンション下がってます・・・。が、今日こそはお手入れをして、「庭」の模様替えをしなければ!頑張りまーす。
[PR]
by spiritualmoon | 2007-04-01 09:36 | 講座・イベント