園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

前へ進もう♪ 〜ラベンダー、幻の原種、マニアな会話〜

少しずつ・・・仕事を辞めた実感が湧いて肩の力が抜けてきました。さあっ、庭仕事だー!と張り切っていたらいきなり冷たい雨が続き・・・出鼻をくじかれたりして。(涙)でも、お花友達(というよりお花の先輩)まなさんと園芸店巡り&お茶の約束をしていた木曜日になって雨が上がる♪(きっと晴れ女はまなさん・・・)

まなさんとの約束は午後だったのですが、前日の夜ネットを徘徊していた時に見つけたラベンダーの大鉢作りの体験講座(午前中)に急遽申し込んで参加することに。何ていうのか・・・こういうのも運命っていう感じがして。それに、愛車で行ける距離っていうのも魅力でした。以前、園芸のN先生(去年受講していた講座の)が雑誌で紹介されていた大鉢作りに挑戦してみたいとも思っていたのです。そうしたら結局今回の講座の先生もN先生の古くからのお知り合いで生徒さんでもあり、大鉢作りの方法もN先生直伝のものでした!すごい偶然。そして、そのことで凄く気持ちが盛り上がりました。

それというのも、N先生という方はとてもこだわりを持って植物を育て、研究されている方で、生産者としても素晴らしいと思っている方だからです。私が(何か違う。)と自分の仕事に疑問を持つきっかけになった方でもあったりして。だから、今回の講座も体験のみではなくて、来月から受講しようと思ったのでした。

a0068151_11525197.jpg

これが今回の講座でいただいて帰ったラベンダー・グロッソです。5号鉢でぎっしり根が張った状態の苗を、8号鉢に植え付けました。この中には、N先生のところで使われている牛糞が入っています。(この牛糞もこだわりの品で素晴らしいとは聞いていたのですが、なかなかN先生のところまで買いに行けず、今回初めて使わせていただきました。楽しみ♪)ただ、うちの場合日当たりが・・・ね。とりあえず、他の植物達と一緒に玄関に置くことにします。ベランダが狭すぎ・・・。(涙)それに、風通しもあまりよくないし。今の環境でどれくらい大株になってくれるか。悪条件の下でやってみるのもいいよね。

この苗がですね・・・。思っていた以上に大きかった(もっと小さな苗からスタートなのだと思ってた)ので、待ち合わせ場所に直行することができなくなり、一旦家に戻ることにしました。すると色々なアクシデントがあって約束の時間に大幅に遅れてしまいました。(まなさん、すみませんでした・・・。)

お昼ご飯を食べながら知識や経験の豊富なまなさんとお花のこと等をあれこれお喋りをするのはとても楽しく♪マニアな植物のことなど、聞いているうちに段々とその植物に気持ちが吸い寄せられるような・・・。「美しい」とか「素晴らしい」というキーワードが出てくると、もう気になる気になる。(笑)

そしてその後、2つの園芸店へ行ってきました♪2軒目のオザキフラワーパークへ行くと、セントポーリア売り場のK先生に「ゲッツィアーナ見に来たの?」と聞かれました。一瞬?とわからなかったんですが、前回行った時に来ていたお客さんと話が盛り上がって、その人がそこで買ったゲッツィアーナ(ゲッツアーナ)というセントポーリアの原種に蕾がついたという話をしていたことを思い出しました。その、開花した株をお借りして売り場で展示していたのです〜!(日記のタイトルを見て「ヘレボルス」の原種だと思った人、手を挙げて〜♪)

a0068151_11554475.jpg

a0068151_11563749.jpg

そのお花がこちらです〜。(撮影と掲載の許可はいただいてます。)株はミニ種と同じくらいの大きさですから、市場流通している一般的なセントポーリアよりもかなり小さいです。スミレくらいの株の大きさって言ったら分かりやすいかな?アフリカスミレという和名に合った花姿だと思いました。バイカラーで、とっても可愛いお花です。

ゲッツィアーナは日本では育てるのが難しい上に、去年まで日本での開花例がなかった幻の原種なんですね。去年日本初の開花の様子はこちら。この株の持ち主さんはきっと大喜びしているでしょう♪おめでとうございます!そして、大勢の方に見ていただけるようにお店に置いてくださって、ありがとうございました。興味のある方は、お早めに行ってみてくださいね〜。(って書いても、ここ見てるセント好きさんは少ないと思うけれど、一応。)

まなさんもセントポーリア好きさんなので、一緒に売り場をうろうろ・・・。そしてそれぞれに気に入った株を手にレジへ。それからも他の売り場へ行っては、手に取ってみたりしてました。沢山の種類の植物があるので、ここはいつ行っても楽しいです。

a0068151_11533470.jpg

今回、まなさんから日本桜草の「静かの海」と、球根ベゴニア(ペアルケイかな?)をいただきました。「静かの海」は私の中の日本桜草のイメージよりも大きなお花で、珍しい花色です。こういう優しい色、大好き♪ベゴニアの方は葉っぱも素敵だし、お花はグリーンがかった黄色で葉っぱとの組み合わせが美しいです。まなさん、ありがとう!(画像は日本桜草です。)

a0068151_11574197.jpg

私が買ったセントポーリアからはジュリエットを貼りますね。背景はうちの「庭」ではなく、園芸雑誌の表紙です。(笑)ジュリエットはミニ種でベル咲きの、可愛らしい品種です。

植物に愛情を持っている人と一緒に過ごすのは楽しいです。そして、やっぱりお花を売るだけではなくて、それプラス何かをしたいなーという気持ちが膨らんできました。まだはっきりとは見えてはいませんが、とりあえずは興味のある講座や教室に参加していってみようかなと思っています。

それともう1つ。花屋で働いた経験をムダにしないように、ある試験を受けようかなーと。資格そのものが欲しいというよりも、資格が取れた場合にそこからまた新たな人との繋がりが生まれそうなところがいいかな、と思ったのです。高望みをするのではなくて、今の自分にできそうなことからやっていこう♪
[PR]
by spiritualmoon | 2007-04-21 14:24 | 講座・イベント