園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

すぴ、始動

月曜日から新しい職場で仕事を始めました。いやぁ〜、2ヶ月のブランクは大きかったです。月・火と2日間働いただけなのに、腕も足も凄い筋肉痛で・・・。今朝起きたら大分楽になっててホッとしました。

花屋と言っても、店が違えばもちろん仕事のやり方にも色々な違いがあるだろうなーとは思ってたんですが、意外だった「違い」は「タイムカードがある」こと。なんか・・・感動しました。花屋になる前の職場(公的機関)では、ずっと「出勤簿」にハンコを押してたので。タイムカードのある職場で働くのは20年以上ぶり(年がバレる)なんですよね。忘れないようにしなくちゃ。

さて、いよいよ初仕事です♪私に与えられた最初の作業は店内の掃き掃除でした。(私が出勤する時間にはほとんど開店準備が出来上がっているので。)その後、初日はレジ係をしました。レジを見ながら切花のお手伝いをしたり・・・という感じで動くのですが、車で来て大量に花苗を買っていかれるお客さんも多いので時にはレジの補助が入ったりもします。その補助の人たちのテキパキと動くこと!というか、皆動きが速いです。人数が多いって言っても、店が広くて商品も多ければお客さんも多いから、前よりもかなり忙しいです。求人募集に年齢制限があったことに納得・・・。初日は声をかけてもらうまで終業時間になってることに気がつかないほど、あっという間の一日でした。

そして、2日目の昨日は同じように店内で切花関係とレジ補助?の仕事をしました。切花の扱いで以前と大きく違うことは、サービス花束用のラッピングにスリーブ(洋服の袖の部分みたいな形をした筒状のセロハン)を使うこと。(以前はカットセロハンでくるんでいました。)リボンの作り方も、作り方そのものは同じなんだけど仕上がりが違う(いや、私が下手だっていうのもあるけれど、その分を差し引いても・・・)ので、これは私の宿題にしようと。(ギフトラッピングもだな。)終業間際に、鉢花につけてあったリボンを見本用にデジカメで撮り、帰りに100円ショップで練習用のリボンを購入しました。店で使うのとは全然違うんだけど、何といっても安いから。

この2日間で、前の職場にも買いに来られていたお客さん数人にお会いしました。やっぱりお花が好きな人はあちこち行きますよね。私も同じことをしているし。(それも比較的広範囲で。)そのうち、気づいてくださった方にはご挨拶をして。こちらが先に気づいてご挨拶をして驚かせたりもしましたし。(笑)場所は変わりましたが、また喜んでいただけるような仕事ができたらいいな・・・と思っています。

しかーし!
園芸モノが多いとばかり思ってましたが、切花も思っていた以上に扱っていることを実感しました。それはバケツの数の多さで・・・。敷地面積が広いからあまり感じなかったんでしょうね。腕の筋肉痛の原因は、水を張ったバケツです。

昨日もあっという間に一日が終わったんですが、夕方園芸モノが入荷したんですよ〜。その中にミニ種のセントポーリアがあったので、再スタート記念に1鉢買ってきました。(本当はね、初日に何か買って帰ろうと思ってたんです。でも、全然余裕がなくてできませんでした。)

a0068151_103732.jpg

これです。スミレ咲きで、上の部分がハート型に見えます。薄いブルーが入ってるのがいいな〜と思って選んでみました。

今週は元々入っていた予定があるので、次の出勤は来週になります。それまでに仕事の流れやまだ覚えきれてない部分を書き出しておいて、出勤した時に確認できるようにしておこうと思っています。ギフトラッピングの料金設定もまだわかってないから。

今日はお花の教室の日。その前にちょっと楽しい寄り道をする予定で〜す♪
[PR]
by spiritualmoon | 2007-06-13 10:52 | 花屋→園芸店の仕事