園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

渋谷区ふれあい植物センター

先週の金曜日。4連チャンの仕事が終わっての連休初日だったのですが、家でのんびり疲れを癒すかわりにお出かけしました〜。(身体は腰とか痛くて結構辛かったんだけどね。お出かけ気分だったから。)

もし出かける元気があったら・・・ということで、コースは決めてました。まず向かったのは銀座の画廊。知人が個展をやっていたので、絵のことはわからないけど行ってみたいなーと思ってたんです。見てもやっぱりわからなかった・・・。ただ、普段の彼女からは予想できない色遣いだな、とは思いました。

それからそこから近い、うちの店の別店舗に初めて行ってみました。話には聞いてたけれど、うちの店とはまるで雰囲気が違って・・・都会的。(笑)気になる多肉を発見♪でも、グッと我慢・・・。

その後向かったのが、「渋谷区ふれあい植物センター」。実はしばらく前に、職場で大ベテランのO店員が作っている植物DBの使い方を教わっていた時に、「奇想天外」という初めて聞く名前の植物を呼び出してくれたんです。長い葉っぱが、砂浜に打ち上げられた昆布みたい。家に帰ってからネットで検索してみると、何と!その「奇想天外」が展示されているらしい。それが渋谷区ふれあい植物センターでした。GA東京の総会の時、「今、面白いランの展示をしているよ。」と紹介があった場所なので、そのうち行ってみようと思っていたからいい機会♪その「奇想天外」がこれでーす。
a0068151_1805311.jpg

学名はWelwitschia mirabilis。説明書きによれば、アフリカのナミブ砂漠固有の1属1種の植物だそうです。O店員から「生涯2枚の葉っぱだけで生きてる。」と聞いていた私が疑問に思っていたことは、(その2枚の葉っぱはただひたすらどこまでも伸び続けるのだろうか?)ということでしたが、説明書きには「先端部は枯れていくのであまり長くはならない」とありました。すっきりした〜!

a0068151_1811835.jpg

こちらは「ピンポンノキ」。学名はSterculia nobilis。変わった形のお花です。UFOキャッチャーみたい・・・。(笑)名前の由来は卓球ではないそうですよ。

a0068151_1814588.jpg

この観葉植物のような綺麗な葉っぱを持つ植物は、何だと思いますか?「セイロンニッケイ」Cinnamomum verumです。学名からわかるかと思いますが、樹皮はシナモンになります。

a0068151_182934.jpg

「ホヤ」Hoya kerriiはハートの葉っぱ部分をカットして植え付けたものが売られていますよね。本来はこういう姿をしているらしいです。売られているものは育つのか?茎がついていれば育つ・・・と聞いたことがあります。

a0068151_1825859.jpg

2階にはサボテンや多肉植物も展示されていました。宝石箱には、貴金属に見立てたサボテンとグリーンネックレスが。

a0068151_1832351.jpg

額に入った絵のように・・・。

a0068151_1834395.jpg

センターの外には建物に沿って色々な植物が植わっていました。このヘレボもそう。沢山のお花を咲かせていました。

小さな施設ではありましたが、職員の方が親切でお話を伺うこともできたりして、なかなか楽しかったです。渋谷や代官山へお買物に行くついでに、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょう?
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-26 20:51 | 講座・イベント