園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

2008日本フラワー&ガーデンショウ

初日の今日、GAの一員としてアシスタントをしてきました〜♪(つくづくイベントが好きだなって思う今日この頃・・・。)当初送られてきた資料によると、私の担当はGAのPRコーナーでスタッフの方と一緒に動くとのことでした。それがこの場所。
a0068151_8422621.jpg

左の方に見える、赤いジャンパーの方々は「園芸相談」担当のGAです。このジャンパーはアシスタントの私達も着てました♪胸には「メネデール」の文字入り。(^_^)

この場所では主に各GAの会(関東圏内)やGAのパンフレットを配布したり、GAの試験についての質問にお答えしたり、イベントの案内をしたり・・・をしてました。地元千葉県の方が圧倒的に多かったかな?

このブース内には、GAの方々が作られた寄せ植え等がディスプレイされていて、可愛かったです。
a0068151_8425466.jpg


私が特に気に入ったのは、これ!
a0068151_8431482.jpg

キッチンツールを使ってうまくエアープランツを見せています。思わず目を引く演出で、特に女性に好評でした。

これも良いアイデアでしたよ♪
a0068151_8433644.jpg

「パッキン用の木クズをビニールヒモで巻いて・・・」と書かれています。エコなバスケットですよね。

こちらも楽しかったです。
a0068151_8435750.jpg

お子さんが小さい時に使っていたプラスチックの食器を利用してのハンギングバスケット。思い出のあるものをこうして再利用できたらいいなーと思いました。詳しい作り方も書かれていましたよ♪

ここにいる間に、ネットで知り合ったコハナさんと娘さん、それからGAの先輩であるIDUさんとお会いすることができました♪今回はちょっとしかお話できませんでしたが、とっても嬉しかったです。おかげさまで、(頑張るぞー!)って気合いも入りました。また機会があったらぜひお会いして、植物のことを色々お話したいです。

その後、私は人手が足りないキッズフラワースクールの方へ回されました。こちらではプラ鉢を押し花やシール、ペンでデコレーションしたものに、花苗(パンジーかキンギョソウ)を植え付ける、という作業をお子さんたちに楽しんでもらうというもの。押し花を貼付けるのが結構難しかったかな。(静電気で動いちゃうから。)私が行ったのは後半部分でしたが、皆お行儀よく作ってましたよ。すごく大人しくて・・・大人しすぎない?と思ったほど。(笑)恥ずかしがり屋さんなのかもね。

午前の部が終わりそうになった頃、今度は園芸教室のアシスタントをすることに。でも、2つの教室のうち、知っている人がいる方だったので心強かったです。前半は「ハーブの寄せ植え」。親子で参加されている方結構多く、一緒にコンテナに植え付けている姿が微笑ましかったなぁ。先生のアドバイスを聞きながら、皆真剣に作業をしていました。恐る恐るの方もいらっしゃったので、「ハーブは元々雑草ですから、神経質にならなくても大丈夫ですよ。」「これから気温が上がってくるとすくすくと成長しますから。」等と声をかけつつ、ちょっとだけ作業をやって見せると、ほっとした表情になって作業に戻られてました。

その後は、片付けに続いて「多肉植物のタブロー」講座でした。
a0068151_8441858.jpg

これは、私もまだやったことがなく、いつかやってみたいなーと思っていたことの1つなので、興味津々でした。こちらも親子連れの方がいらっしゃいましたね。切り口が鋭いチキンネットやワイヤー等もありましたが、親御さんが手伝われて怪我をすることもなく、無事に土台が出来上がりました。皆さん黙々と作業に集中してましたね。色々な色や形の多肉植物の挿し穂を挿していくんですが、フラワーアレンジメントと同様、同じ素材を使っているのに出来上がってくる作品は本当に個性豊か。お父さんと一緒に参加してくれていた女の子に「楽しい?」って聞くと、元気な声で「はい、楽しいです!」って答えてくれました。(う、嬉しい〜!)

完成した作品の一部だけでしたが、先生がご紹介してました。どれも本当に素敵で・・・私もやりたくなりました。(笑)講座が終わって片付けをはじめていたら、先の女の子が「ありがとうございました!」とまたまた大きな声で言ってくれて・・・感動しました。挨拶してくれたことも嬉しかったのですが、それ以上に嬉しいと思えたのはその言葉に気持ちがこもっていたことでした。この子は本当に楽しめたんだなっていうのが伝わってきて。

実は、私は結婚して何年か経った頃からわりと最近まで、子どもと接することを何となく避けてきていました。決して苦手というわけではなく、逆に子どもは好きでした。でも、自分たちに子どもができずにいたことが辛くて引きこもってしまったり、テレビで赤ちゃんや小さな子どもを目にすると泣いてしまったり・・・かなり情緒不安定でした。でも、本当に少しずつですが、仕事を始めたり、その後天職かもと思える今の仕事に就いたり、犬を飼ったり・・・何年もかけて子どもがいないことを受け入れていき、今では友達の子どもともつき合えるようになりました。

そんな私でしたが、今日久しぶりに小さな子ども達と接してみて、もう本当に大丈夫なんだと思えたし、楽しめている自分を発見して嬉しくもあったり。これからも機会があれば、子ども達と一緒に作業してみたいなと思いました。私にとっては貴重な経験をした一日でした。

教室が終わった後はオークションの方へ行ったり(結局ここでは何もすることがなかったです)、明日の準備をしたりして、アシスタントの仕事を終えました。普段の仕事が2倍速なら、今日は3倍速っていう感じであっという間でした。予報通り外は雨が降ったようでしたが、それも全く気づかないほど。(雷も鳴っていたとか。)

他のブースは全くといって見る時間はありませんでした・・・。でもね、時間の都合で昼食をとるのが遅くなったせいか、先輩GAの皆さんが優しくて・・・色々お菓子をくださったり・・・お心遣いに感謝です。久しぶりに食べた赤福、美味しかった〜!(笑)

結局食べ物に弱いすぴなんだなって感じですが、まぁいいや。(爆)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-28 22:14 | 講座・イベント