園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

お富士さんの植木市

一昨日の土曜日、先日ガーデニングセミナーに誘ってくれたお花友達を誘って浅草の植木市に行ってきました。この植木市は「お富士さんの植木市」と呼ばれています。お富士さんっていうのは浅間神社の愛称で、この神社の縁日が浅草では植木市なのだとか。以前、園芸雑誌でこの植木市のことを知って以来、行ってみたいと思っていました。

そういえば、行くことが決まってからネットでこの植木市のことを調べていて浅間神社のサイトも知ったのですが、そこに「巫女の独り言」というブログがあるんです。(その時は読めたけれど、今は休止中になってしまってます。)これを読んでみたら・・・巫女さんが身近に感じられて面白かった〜。早く復活してほしいものです。

浅草に着いて地下鉄の駅から地上を目指していると、こんな風景が。
a0068151_23241420.jpg

とっても昭和の匂いがする商店街でした。そして、地上に出てたところにある商店街も懐かしい感じでした。

友達と合流して、植木市を目指します。が、途中で人が少なくなったところで不安になり、近くにいたおじさんに聞いてみると・・・もっと先でした。そして、植木屋さんが出てる!と喜んだら、道沿いにダァーッと並んでいて・・・わくわく♪そして間もなく友達の手には、すでに買ったものが。最初のお買物をした時、彼女のスイッチがカチッと入る音が確かに聞こえました。続いて私のスイッチも入ってしまったぁ〜。(爆)

結局は買わなかったものもあるのよ?例えば、豆盆栽。かなり心惹かれたんです。あるお店では1つ500円だったりするんだもの〜。でも、きっと暑くなると水切れさせてしまうなーと思って諦めました。

それで、買ったものは?「黄花シラン」と、この2つです。
a0068151_23244293.jpg

「紫ハンショウヅル」と書かれてたけど、「篭口」にも似ています。ちょっと荷物になるな〜と思いつつも、これは買いだね!と思うほど安かったから、つい・・・。おまけに、買う時に値引きもしてくれました〜♪

a0068151_2325056.jpg

斑入りの山アジサイ。葉っぱもお花も涼しげでツボにはまりました。

ちなみに、この2枚は今日撮りました。(昨日は雨降りで撮れず。)あれ?何か足りなくない?そうです。植木市自体を撮り忘れていました〜。(笑)植物を見ちゃったらダメですねぇ。

お店を出している人は様々でしたが、おじさんやおばさんが多かったかな。どこかのお店から出店しているのか、生産者さんなのか、どちらなんだろう?どちらかというと後者の雰囲気だったけど。あるお店に黄花アッツ桜が出ていたので、友達に「うちにあるのがなかなか大きくならないんだよ〜。」って言ってたら、そのお店のお姉さんが育て方のコツを教えてくれました。そこでは買物してなかったし、買う素振りも見せてなかったのに、「乾かし気味にするといいよ。」とか、とても丁寧に教えてくれたんです。これは嬉しかったなぁ。お姉さん自身も園芸好きなのかもしれません。

品揃えは、お店で見かけるようなカラフルな季節の鉢花や多肉植物、山野草、ブルーベリー等の果樹、ラン、盆栽、苔玉・・・等色々でした。(画像があればよかったよね・・・。)たまにはこういう場所に行ってみるのもちょっと渋くていいですよ♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-06-30 23:22 | 講座・イベント