園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

誕生日とハンギングバスケット

2日は私の・・・○○歳の誕生日でした。お祝いコメントやメッセージくださった皆さん、ありがとうございました。年はとりたくないけれど、「おめでとう」の言葉は嬉しいですね♪その誕生日当日、あるものが届きました。この日に届いたのは偶然なのだけど、予期せぬ贈り物にびっくりしたと同時に、(これが!?)とちょっと楽しい気分になったので、後ほどご紹介したいと思います。

先週末、地元でハンギングバスケットのコンテスト(前の日記に「展示会」って書いてたけど)がありました。ついこの間1回習いに行っただけの私も、無謀なことにエントリーしてしまいました。ハンギングのコンテストは国バラでしか見たことがないので、どんな風なのかな〜と思ったのです。

開催日前に搬入に行くと、すでにいくつか作品がかけられていました。
a0068151_7391366.jpg
すごいっ!小さいもの(私が作ったものと同等の大きさ)から大きなもの、ごく普通のスリットのあるプラ器材(私はこれ)を使ったものから、木のツルとかアイアンとか様々な素材で作った器材まで・・・気合いの入った作品がぞろぞろと。

次々にかけられていくハンギングバスケットをほれぼれと眺めていると、参加者の方達が主催者のお一人に「先生」と声をかけられていたので、教室で習ってる方も多いのかな?と思いました。逆に自己流で作られた方はどのくらいいらっしゃったんだろう?

出品作品の中で私がダントツでこれっ!と思ったものがこちらです。
a0068151_7395944.jpg

大きさもあったし、形が綺麗でした。それに、葉ものの割合が多いのに華やかだったんです。それより何より私の好きな植物がいくつも入っていたし♪(色違いのヒューケラが数種、斑入りのワイヤープランツ、斑入り葉のランタナ・・・)翌日自分の作品のお手入れに行った時に投票用紙をいただいたので、この作品に1票を投じてきました。(長いコメントつきで。笑)用紙を渡された時、自分の作品を選んでもいいと言われたのですが、それをやると自分に対してもコンテストに対しても嘘ついちゃうことになるなーと思い、本当に素晴らしいと思ったこちらへ・・・。ちなみに、斑入り葉のランタナは私も使いました♪ヒューケラも使いたかったけど、「花材は職場で調達」にこだわったために諦めました。(でも、これ!という葉ものが足らず、1つだけ○イトで調達した・・・。)

今では新聞の地方版でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、この作品は今回の最優秀賞に選ばれていました。

a0068151_7402223.jpg

次に気になったのはこちらの作品。明るいグリーンのコリウスが効いてますよね〜。

a0068151_7404757.jpg

参考作品の1つ。国バラで入賞もされていた、ハンギングバスケットマスターの方の作品です。可愛かった〜♪

a0068151_74149.jpg

こちらは多肉植物。(参考作品)

そしてこれが私の出品作品です。店に持ち帰り、昨日撮りました。
a0068151_837689.jpg

お花が〜!実は、コンテスト直前に銅葉ベゴニアのお花や蕾がぽろぽろと落ちちゃったんですよ。寂しい姿になってしまったけど、コンテスト出品のコツ等知らなかったからこれしかないし、お花も入れ替えたりしませんでした。(後で考えたら「花輪くん」を手直しして出品候補にしてもよかった?)銅葉のヒューケラが欲しかったけど、うちにある株は姿が乱れてきているし、店には入れてもらえてなくて・・・。代わりに銅葉のベゴニアとコリウスを使いました。(Oさん、色んな色のヒューケラ入れてください♪)

でもね、ピンクのベゴニアと斑入り葉のランタナ、アサリナ・プロクンベンスが咲いてくれたら可愛くなると思うの。だから、もうちょっと待っててください。

開催初日にはハンギングバスケットの講習会も行われていて、私も見に行ってきました。(ホントに植物イベントが好きだよね・・・。)途中から市長も参加され、エプロン姿で真剣な表情で作品を作られていました。
a0068151_9595291.jpg

こちらが市長作のハンギングバスケットです。(花材と器材は他の参加者の方達と同じものです。)

講習会の最後に市長からの挨拶があり、去年の日比谷公園でのハンギングバスケットコンテストを初めてご覧になって感動した・・・というお話もありました。お花が好きな方らしいので、ぜひこれからこちらの方面にも力を注いでいただきたいと思います。

ハンギングバスケットのことを会場で主催者の方に色々お話を伺ったのですが、私の印象では園芸と切花のアレンジメントとの間にあるような気がしました。寄せ植えともまた違うんですよ・・・。寄せ植えは、アレンジメントで言えば自然植生的っていうのかな。植物の組み合わせは考えるけれど、植え方は自然に生えてるようにー地面から太陽に向かってーですよね?でも、ハンギングバスケットは側面や底面等にも植えています。これはアレンジメントで教わった「装飾的」な形と同じじゃないかと。
多分、私がハンギングバスケットに「はまった!」とまでは言えないのはそのせいなのかもしれません。

それなりに楽しいんですよ。でも、普通に植物を育てていて味わう感動(発芽や蕾の発見や開花、挿し木等での増殖の成功等)や、店で物欲が刺激されたり満たされることで充分満足しているのかもしれません。結構冷静。でも、この上ハンギングバスケットにまで嵌まったりしたら・・・と考えただけで恐ろしいので、これでいいのかもね。ただ、もうちょっと勉強してみたいという気持ちはあります♪

さて。日記の冒頭で書いた「モノ」ですが・・・ジャーン!
こちらです。
a0068151_7412728.jpg

園芸用のハサミです〜。いえ、別に私の誕生日とは全く関係ないんですよ。偶然その日に届いたというだけ。でも、偶然にしてはできすぎてるというか・・・。このハサミは、この春F&Gショウにアシスタントとして参加したことに対するお礼のようです。だから、他のスタッフの方達にも届いているはず。嬉しいサプライズでした♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-07-09 10:50 | 講座・イベント