「ほっ」と。キャンペーン

園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

テンション上がってきましたぁ〜

a0068151_8181423.jpg

・・・のわりには地味な画像ですが。(笑)
先日見つけたアトロルーベンスの蕾です。アトロは他にもあるのですが、この株は昨シーズン開花株で買ったもの。(苗から育てているものは今シーズンも見送りか。)葉だと思われる芽も1番多く出ているから、それだけ元気なのかなって思います。アトロは小輪で渋ーい感じのお花が咲きます。開花したらまたアップしますね♪

前回載せたチベタヌスは、WAKAIZUMI HELLEBORUS FARMの「輸入チベタヌス(h.thibetanus)の育て方と栽培技術」のページを参考に、お正月休みの間に植え替えました。黒ポットから株を抜いてみたら地上部の2倍ほどの長さの根があったのですが、先端が3〜4mmほど黒く変色しているものが何本かあったので、その部分はハサミで切りました。株は植え替えの前夜からメネデールを薄めた液に浸けてお風呂場に置いておきました。

そして翌朝、陶器の鉢に鉢底用の炭を入れ、山野草の土(粒が細かめなもの)を使って植えてみました。が、まだ全ての蕾を残したままです。(株の体力を消耗させないようにしないといけないよねぇ・・・。)

この2つの原種株は、昨晩屋根下へ移動させました。なぜかというと、今日は雪の予報が出ているからです。せっかく蕾があるのに咲かずに終わったら寂しいもの。

一昨日は休みだったので、ふみ屋さんに新年のご挨拶がてら出かけてきました。(実は今月やる寄せ植え教室の会場でもあるの。)ちょっと開花状況を見せていただくだけのつもりが、お喋りと寄せ植え作りも加わり・・・すっかりお邪魔してしまいました。そしてまた買ってしまったー!今回は、まだ持ってなかったシクロフィルスを・・・。

多分ね、それは直前に読んだぱめさんの日記の影響もあると思うの。ヘレボな人も、「まだ」そうではない人も、ぱめさんの「緑の指」っぷりと「ラッキーガール」っぷりを見てみて〜。

そうそう。職場でも少しずつヘレボな空気になってきました。(私だけか?笑)年が明けてからは、ヘレボの置き場所も端っこの方からセンター寄りに変えたりもして。(もちろん、率先して動きましたとも!)苗も少しずつ入荷してきました。とはいっても、本当に少しだしごく普通の開花株なので、すでにヘレボな方々のお目に留まるような感じではないのですが・・・でも、ヘレボ係(←何となくそんな感じになってる)としてはチェックせずにはいられません♪昨日も1ケース(6株)シングル開花株が入荷して、そのうち半分は白でした。これが形は整っているし、色も真っ白と言っていいほど綺麗だったから、(売れるぞ。)と思ってたら・・・早速売れました。

ヘレボなお客さんも最近増えてきた・・・かな。質問されることも多いです。ほとんどは育て方についてなのですが、先日「チベタヌスは入りますか?」という質問がありました。うっ・・痛い質問だ〜。その方のお話だと、本に「育てやすい」と書かれていたから育ててみたいと思ったそうです。(えっ?どこ?)とりあえず一通り説明して、入荷も現状ではないであろうこともお伝えすると、「どこか近くで買えるお店はありませんか?」と。うっ・・・。思わず周りに人がいないか確認してから、こっそりとお店の名前と場所をお教えしました。「在庫があるかどうか聞いてみてから行った方がいいですよ。」と一言添えて。その人、買えたかなぁ。資材はうちに買いに来てくださいね〜。(爆)

園芸関係のムック、雑誌もヘレボ関係がシーズン開始とともに増えてきましたね。お小遣いのやりくりが難しくもなってきました。(笑)園芸関係ならわかるんだけど、最近は切花系の雑誌でも取り上げられることが増えてきている気がします。先日発売された「花時間」の最新号にも、有名な育種家さんが・・・。そういえば山野草の雑誌でもヘレボが紹介されてましたっけ。それだけ表情豊かなお花だということなんでしょうね。和洋どちらでもいけるお花。やっぱりいいなぁ〜。

ついでにこんなヘレボの話も。
年末に買った白ダブルですが、選んでから何日かはコチョウラン等もある店内(夜間は暖房を入れている)に置いてました。そして、大晦日に持ち帰ったわけですが・・・。そのまま夫の実家へ行ったため、株は1晩自転車のカゴに入れっぱなしにしてました。それから午後に帰宅して株を袋から出してみると花茎がぐったりと垂れていて・・・。どうしようかと迷いましたが、その日はそのまま何もせずに車庫の屋根の下に置いておき、翌日出勤前に見てみると土が乾いてきていたので、水やりをして出かけました。すると、夕方遅くに帰ってきた時にはシャキッとしていました!水切れだったのかもしれないし、急な寒さにあたってびっくりしたのかもしれないし、その両方だったのかも。そんなことがあったので、似たような状況に陥った場合の参考になればと思いました。
[PR]
by spiritualmoon | 2009-01-09 07:51 | クリスマスローズ