園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

母の日を振り返って

母の日仕事の疲れがまだ何となく残っているのか、夕ご飯を食べると途端に眠くなってしまいます。日中は遊ぶにしても仕事するにしても元気なんだけど。

もうずっと水やりできればラッキー!な我が家の「庭」ですが、それでも皆育ってます。2度目?3度目?の挑戦中のコリダリス・チャイナブルーが咲き始めました。大好きな色なんだな〜。
a0068151_7335931.jpg


この「寄せ植え」は私が作ったのではなく、勝手にこうなっただけですよ。
a0068151_7342253.jpg

ヘレボルスのポットに、シンバラリア・アルバ(コロセウムアイビーの白花)が押しかけ同居。(爆)この子はどこでも行っちゃうんですが、柔らかな葉と小さくて可憐なお花だからいいかなって。人もお花も可愛いと得するってことね。(笑)

仕事の方では、母の日向けに期間限定で切花も入荷したため、久しぶりにアレンジや花束、ミニブーケを作りましたよ。
a0068151_7345964.jpg

たま〜に作るのは新鮮で楽しいです♪が、せっかく可愛いハート型の器(カップ&ソーサー風)を選んでおきながら大きく作りすぎてしまいました・・・。

母の日前にはお天気が崩れたりもして心配だったけど、直前と当日には雨も止んで客足に影響がなくてほっとしました。前日までは鉢もののバスケットアレンジを沢山作り、当日はそれを売るだけ・・・という感じで、あっという間に一日が終わりました。頭がぼーっとして(いつもだったりして)、ほっとしたせいか力が抜けた感じで休憩室へ向かうと・・・このアレンジがカードと一緒にロッカーの前に置かれていました。

a0068151_7344147.jpg

学生バイトの女の子のうちの一人からでした。滅多に会うことがなく、今回もお母さんへの花束を作るというので一緒にお花の組み合わせを考えてあげただけなのに、心にぐぐっとくるような言葉が綴られていて、思わずうるうるっときそうになりました。誰かの「お母さん」ってわけではない私が「母の日」にこんな素敵なことをしてもらえるのは、もちろん生まれて初めてのことで・・・帰り道、泣きながら自転車こいでました。このところ忙しさの中でつい忘れていましたが、お花の仕事はお花を売ればいいというものではなくて、やっぱりお客さんとかそのお客さんからプレゼントされた方に喜ばれてこそなのだということを、彼女からのメッセージを読んで思い出しました。

「母の日」のプレゼントを選ばれているお客さんの中には、「これでいいや。」という方もいらっしゃるけれど、やっぱり贈られる人のことを思いながら「これがいい!」と選んでいただいた方が・・・。
[PR]
by spiritualmoon | 2009-05-14 22:25 | 花屋→園芸店の仕事