園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:講座・イベント( 65 )

気分は女子大生・・・?

一昨年、そして去年、と園芸・植物関連の資格を取るために勉強し、今年は何にチャレンジしようか?と、年の初めからずっと考えてたけれど・・・特にやりたい!っていうものはなく、やってみたいかも?と思うものはあっても、えらくお金がかかってしまう・・・とかで、結局「今年は充電期間に」ということにしました。

そして(これはいいかも!)と思った園芸関係の講座を受講することに。本当は春にスタートしたかったのですが、その時にはすでに定員に達してしまってて申し込みができなかったのね。だから今回は早く申し込みをして・・・正解!申し込み期限前に定員になっちゃってました。

その第1回目に参加してきました。会場は・・・女子大。最寄り駅からはスクールバス(無料)が出ているとのことで、私もピチピチギャル(死語?)に混じって乗ってみました。私にとっては女子校(高校までも含めて)もスクールバスも初体験♪バスも綺麗だし、着いたキャンパスも立派で、素敵な花壇もあったりして・・・今、私が高校生だったら(笑)受験したかったなー。

講座の先生はK先生。若くて、面白くて、面白かったです。いや、面白いだけではなかったですよ?内容も実践的だったし、濃かったと思います。今回はお花の種を蒔いたのですけれど、グリーンアドバイザーの試験やこれまで講座や先輩から教わったことの実践的な復習ができました。この講座を受講したいな、と思った理由の大きなものが「実習がある」こと。こういう機会でも作らないと、狭い空間で鉢植えを楽しむ私はなかなか「種から育てる」ということができないので・・・。この種まきしたものは宿題として家に持ち帰ってきました。種まきそのものは講座で勉強しなくてもできますが、こういう場に「参加して得られるもの」もあるような気がします。店で働いている時には得られない、充実感か・・・?

そうそう、内気な私はまだ受講生全員とはお話できていないのですが、席が近かった方達とは少しお話できました。そのうちのお一人はヘレボ好きさん・・・。(ニヤリ)これからの楽しみがまた1つ増えました。

それから、最近ひょんなことから園芸好きな外国人の方と親しくなりました。元々店のお客さんなのですが、ちょっとお話ししていたら意外な(でもないか?)共通点があって、盛り上がり・・・園芸用語の和英辞典が欲しくなってる今日この頃の私です。今度講座に行く時、売店で探してみようかな。お国は寒い地方だったそうなので、今住んでいる東京とは環境も大きく違うだろうし、どんな風になっていいくのか心配しつつも楽しみです。園芸には国境は無い♪
[PR]
by spiritualmoon | 2009-10-17 08:56 | 講座・イベント

第11回国際バラとガーデニングショウ(+小物?編)

国バラ最終回です。植物と小物の組み合わせにご注目♪

赤いバケツ(このバケツでは見えませんが、「FIRE」の文字が入ってるので消火用のバケツみたいです)に植えられたフクシア。
a0068151_1015520.jpg


ナチュラルでジャンクなガーデンの小物。
a0068151_102923.jpg

a0068151_102322.jpg


こういう小技(小枝じゃないよ♪)がたまらんっ!
a0068151_1033910.jpg


ヒューケラの天使ちゃんたち。まつげ長っ!(そこかいっ!)
a0068151_1025123.jpg


多肉の王冠。よくまぁこんなアイデアが思いつくものです。
a0068151_104555.jpg


素敵な箱庭。お庭は無理でも、このくらいなら手に入るか!?
a0068151_1042595.jpg


そしてラストを飾るのは・・・

今回の国バラで最も気になった・・・
[PR]
by spiritualmoon | 2009-05-22 10:29 | 講座・イベント

第11回国際バラとガーデニングショウ(お花編)

まだまだ続きます。(笑)
お花で気になったものを撮ってきました。

「キャラメルアンティーク」という名のバラ。
a0068151_918135.jpg


気になったのはバラじゃなくて・・・アジサイ!こういう色、大好物です。(笑)
a0068151_9191086.jpg


トロピカルな2枚。
a0068151_9193516.jpg

a0068151_9195894.jpg

美味しそうに見えました。(爆)

このダリア、かっこよかった〜。背景の色とぴったり合ってるし。お花の色選びをする時、背景になる家の壁や塀の色も考慮に入れるといいよね、というお手本ですな。
a0068151_9203310.jpg


目立ってたバラ。品種・・・メモるの忘れました!(笑)
a0068151_9205470.jpg


クレマチス。上野砂由紀さんのガーデン(の一部)です。この色の組み合わせも可愛かったなぁ。
a0068151_9211838.jpg


これって「黒ほおずき」かな?知ってる人、いる?初めて見ました。
a0068151_921394.jpg


新種のバラ・・・とありました。バラじゃないみたい。
a0068151_922176.jpg

[PR]
by spiritualmoon | 2009-05-22 09:37 | 講座・イベント

第11回国際バラとガーデニングショウ(その3)

なんだか似たような画像ばかり(自分の「庭」のことが頭にあるのか、なぜか「ドア」周りばかり撮ってる気が)ですが。(笑)

a0068151_8313442.jpg

a0068151_8314914.jpg

a0068151_832370.jpg

a0068151_8322739.jpg

a0068151_8324496.jpg

a0068151_833074.jpg

a0068151_8331565.jpg

a0068151_8333428.jpg

[PR]
by spiritualmoon | 2009-05-20 08:37 | 講座・イベント

第11回国際バラとガーデニングショウ(その2)

とりあえず、画像だけアップしまーす!(遅くなってごめんなさい。)
a0068151_8423971.jpg


これは野菜やハーブ等の「菜園」です。
a0068151_843029.jpg

a0068151_8431721.jpg


ジャンクな感じがたまりません!
a0068151_8433473.jpg

a0068151_8435413.jpg

a0068151_844959.jpg

[PR]
by spiritualmoon | 2009-05-19 08:46 | 講座・イベント

第11回国際バラとガーデニングショウ(その1)

初日の13日、お花好きSさんと一緒に「国バラ」へ行ってきました。きっと開場時間あたりは混雑するだろうなーと思い、ちょっとゆっくりめの時間に駅で待ち合わせすることに。会場に近づくにつれて、電車の中にはそれとわかる人たちの割合が高くなっていきます・・・。初めて参加のSさんも、別の路線を使って来たのですが「お仲間たち」だとわかったそうです。まぁ、遊園地(西武園)で遊びそうには見えないもんね。

入場まではスムーズで、作戦成功か!?と思ったけれど、会場内は人が多かった・・・。初日だからかな?比較的年齢の高い方々は周りを見ないで動くことが多く、Sさんも私も何度となく通路を塞がれ、跳ね飛ばされ・・・少々疲れました。お昼頃になると食事をとるために人が少なくなり、動き易くなるので、人混みが苦手な人はその時間帯を狙うといいかも。

ざっと見て回った後、お腹がすいたのでお弁当を食べることにしました。竹?を編んで作ったお弁当箱に入ってて、可愛かったし美味しかったです♪お弁当箱は何かに使えそう・・・と、2人とも持ち帰りましたよ〜。

お腹が落ち着いた私たち、また会場へ戻りました。が、間もなく北海道の「上野ファーム」で有名な上野砂由紀さん(ドラマ「風のガーデン」の庭作りをされた方でもあります)と、玉崎弘志さん(「浜名湖花博」でモネの庭を再現した方)がステージに登場されるとのことで、そちらへ移動・・・。上野さんは、雑誌等で見る通り笑顔が素敵で可愛かった♪北の地での庭仕事は、一年中何らかの作業ができる暖地とは違う手間がかかっているけれど、そのかわりに自然から得られるもの(例えば花色の鮮やかさとか)も大きいのかなって感じました。いつかスケールの違う北海道ガーデンを見に行きたいです♪

その後、黒柳徹子さんも出演されてました。その直前、会場にいる時にSさんが教えてくれた方を見るとすぐそばを徹子さんが!ほとんど後ろ姿でしたが、髪型は「たまねぎ」じゃなかったみたいです。(帽子を被ってらして、後側はくるくるカールでした。)そういえば、「トットちゃん」と名付けられたバラも見てきたんだけど・・・撮り忘れた!?

では、「国バラ」ガーデン編その1です。どぞ〜♪
a0068151_11361348.jpg

外国にはこういう奇抜な色の建物が結構あるよね?

秘密基地っぽいぞ。
a0068151_11371774.jpg

a0068151_1137474.jpg

お昼寝したり、お茶したり、瞑想したり・・・こういうの結構好きかも。

a0068151_11382298.jpg

こんな風なのも大好き♪アーチにつけられたランプが、お花の形をしてて可愛いの!(右上)これ、店にあるカタログに載ってるかなー。(突然仕事モード)オリジナルかもね?
[PR]
by spiritualmoon | 2009-05-15 11:48 | 講座・イベント

今シーズン最後の展示販売会・・・だよね?

展示会が終わり、私もようやく自分のヘレボ達とゆっくり過ごせるかな〜と「庭」をチェックしてみました。
数年前のHELLEBORUS倶楽部のオフ会の時に買った野田園芸さんの白のダブル。
a0068151_1041422.jpg

買った時は少しよれよれだったけれど、ぽってりとして色も綺麗な白になりました。

このダークパープルのセミダブルは昨シーズン買ったものなのですが・・・お花を見ずに買ったのかな?それともシングルから変化した?どちらにしても予想外にセミダブルで咲きました。びっくり〜。シングルだと思って、ネクタリーの色は?と持ち上げてみたらセミだったんだもの。
a0068151_10351646.jpg

セミは少ないので嬉しいです♪

そんな風にのんびり過ごしてたのかと思うでしょ?ところが・・・なぜかあちこち(近場ばかりですけどね)出かけてはヘレボを増やしていました。(笑)その行動を自分なりに分析してみると、「冬眠の前に食料を蓄える小動物」みたいなものかな、と。シーズンが終わりそうになった今、(買物ができなくなる〜!)と、せっせと集める・・・。はぁ〜。何をやってるんでしょうか。

a0068151_10324878.jpg

大木ナーサリーさんのヘレボ。ころんとした蕾も可愛い上に、葉っぱも素敵です。

a0068151_10341878.jpg

これも大木さんのプルート交配。ボキャブラリーが少ないので何と表現すればいいのかわかりませんが、簡単に言うと「色が面白い」んです。買った時に見た花色と、今うちの「庭」で見る花色が違った感じになっていて・・・見れば見るほど惹き付けられます。

この週末はキムラヤガーデンズさんが旧店舗からも近いところで展示販売会をされていると聞き、行ってきました。その日は初日でしたがあいにく朝から雨降り。それでもすでにお客さんの姿が!その日は午後から仕事の予定だったので、いられるのは正味1時間位。それで普段よりも早いペースでチェック♪すると途中で職場から電話があり、休みにしてもいいと!悪天候の園芸店や花屋はかなり暇になるので、人手が足りない時以外にはこういう風に休みになることもあるんですよね。仕事は好きだけど、今月と来月は忙しい時期ということで出勤日数が増えているから、体力的には嬉しい休みです。(でも、こんな風に出かけていたら休息になっていないような??笑)思わず、「やったーっ!」とガッツポーズする私・・・かなり変な客。(爆)

キムラヤさんの店長さんとはちょうど1年ぶりくらいにお会いしましたが、相変わらず熱い方で・・・嬉しかったです。また、都内に店舗があった時にはゆっくりお話する機会がなかった従業員の方達とも、色々お話することができて楽しかった〜。花屋や園芸店で働く人たちは大体植物やお花が好きなものなのだけど、これほど熱く語れる人たちは少ないように思います。いつか、園芸店で働く人たちと集まって、語り合ってみたいものだと思いました。共感することや勉強になることがいっぱいありそうな気がします。変にライバル視するのではなくて、お互いに高め合うこともできるのではないか?そう思うのです。

a0068151_10345547.jpg

これはその展示販売会場で買ったうちの1つで、やはり大木さん株です。(今日の日記は大木さん特集!?たまたまなんだけど〜。笑)内側もグリーンで綺麗なのですが、外側のこのかすれた感じがたまらん!です。

帰りの荷物はずっしりと重かったけれど、優しい紳士が途中まで運んでくれました。たまにこんな風に女性扱いされると嬉しいものですね♪(爆)

実は1月末に、悲しい出来事がありました。その直後は外に出ても(どうして昨日と同じようにバスは走り、人は歩き、お花は咲いているのか?)と、自分の内側にある現実と外側にある現実とのギャップに心が沈み、「庭」でシーズンを迎えたヘレボたちは目に入るものの、焦点を合わせる気にはなかなかなれませんでした。仕事をしていても、手があくと悲しくてたまらなくなるので、とにかく動き続けていました。職場の人たちも、ほとんどは(「皆」じゃないところがアレですが。笑)気持ちを察してくださったので・・・本当に助かりました。

表面上は普段通りに過ごし、展示会も迷った末にギリギリになって申し込み、ヘレボを見たいからというよりも家にいたくなくて園芸店巡りをしていました。気分は「さすらいのすぴ」でした。

1ヶ月経った2月末、夢を見ました。楽しい夢でした。それが現実だったらどんなによかっただろうと思うような。そして1ヶ月ぶりに、辛くて足を運べなかったところへ出かけてきました。それで大分気持ちが落ち着きました。

その間、話を聞いてもらった職場の人たちや友達には、本当に感謝しています。「持つべきものは友」という言葉がありますが、その通り。

「友」っていうのは、心の距離を感じない存在。たとえ遠くにいてもふとその人のことを思い出したりすることがあって、そんな時には心がふわっと温かくなるような。そして時には心配をしたりもして。そういう人が、あなたにはいますか?「いるよ!」ってきっぱりと言える人は、幸せだよ。楽しい時だけじゃなくて、何か辛いことがあった時、「本当の友」はそばにいてくれるから。

多分、私の世代より上の人だったら・・・いや、下の人でも聴いたことがあるかな。サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel )の「明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)」。中学の頃に文通していたオーストリアの女の子が「私の大好きな曲だよ。」って教えてくれて以来、私もずっと好きな曲なのだけど。(注:この曲が発表されたのはそれよりもずっと前ですから〜。)ポール・サイモンとアート・ガーファンクルは小学校時代からの友達でした。ずっと仲良し♪というわけにはいかなかったようですが、力を合わせて素晴らしい曲を数多く世に送り出しました。久しぶりにS & Gでも聴いてみるべ。

そういえば・・・S & Gが好きだった叔父がよく聴いていた「サウンド・オブ・サイレンス(Sounds of Silence)」。そしてその曲がかなり気に入ってた激渋幼児は・・・私です。(爆)

ずっとずっと・・・咲いてね。
a0068151_15272064.jpg


sanaeさん、(彼の)お誕生日おめでとうございます〜♪
a0068151_15273595.jpg

[PR]
by spiritualmoon | 2009-03-08 16:37 | 講座・イベント

写真講座と展示会最終日

今日は展示会の最終日ということで、出品株の搬出と、飛び入りで撤収のお手伝いもしてきました。その前に、今井秀治先生によるクリスマスローズの写真の撮り方講座を初受講♪「アングル」とか「光」あたりまではよかったんですが、「シャッタースピード」とか「露出」とかレンズのこと・・・要するに専門用語になるとお手上げ〜。(まるっきりの初心者だから、少しは予習しておけばよかったなぁ。)と思ったりもしたけれど、受講前よりはカメラのことがちょっとだけわかった気がします。教えていただいたこと、少しでも活かせるように頑張りますよ♪やっぱり少しでも可愛く撮りたいですから。目指せ、脱・オート!(爆)

講座が終わってから移動しようかなーと思っていたら、意外な方にお会いしました!昨年、ハンギングバスケット講座でお世話になったkusaki先生です。フットワークの軽さ、見習いたいなぁ・・・
。またどこかでお会いできますように。

講座が終わってから、本館屋上の展示会場へ向かいました。その時ご一緒したのが倶楽部の有名人Yさん。毎年展示会場で会えないことはないんじゃないかというくらいお会いする方です。そんな、三越を知り尽くした男・・・のはずなのに・・・違う階に行っちゃった〜。(笑)

会場にはすでに何人か顔見知りの会員が集まっていて、名残惜しげにヘレボたちを撮っていたり、お客さんの応対をしていたり。私は、自分の寄せ植えの原種交配が咲いたかどうかが気になってたんですが・・・
a0068151_862072.jpg

a0068151_864981.jpg

よかった〜!咲いてました。

今回の展示会でも、沢山の素敵な株を拝見することができたのですが、その中でも私が特に気になったお花をアルバムからピックアップしてみました。(携帯だと見ることができないかもしれないから・・・。)それも、いつも(渋いダーク系)とはちょっと違うタイプです〜。
a0068151_893334.jpg

a0068151_882423.jpg

どうです?私はこの可愛らしさにメロメロ・・・。なかなかこんな美人さんとは出会えないので、見ることができただけでも幸せです。

a0068151_8105777.jpg

こちらは気になった寄せ植えを代表して1つ。写真講座の講師をされた今井さん(と、普段通りの呼び方に戻って・・・)作です。この画像よりも実物はもっと可愛らしかったですよ〜。私の好みにドンピシャリ(死語?)でもありました。

そんなこんなしているうちに撤収の時間となり、役員の方の説明を聞きながら皆で行動開始!展示株の返却方法ごとにまとめながら下ろし、台車に乗せ、会場を元通りにし、荷を車に積みこみ・・・と、一通りの作業が流れるように進んでいきました。片付けのプロ?と思うほどスムーズです。(うちの片付けも手伝ってほしいかも。笑)あっという間に終了。途中雨が降ってきたりしてどうなるかと思ったけれど、酷い降りにはならなくて・・・本当によかった!

さて、作業はそれで終わりというわけではなく。そこから場所を移して荷の積み替えや取り置き株の仕分け、配送の準備・・・と続きます。何台かの車に分乗して第二会場へ。その車に乗る人の振り分けの時でした。私は昨年と同じようにくりす代表の車に乗せていただくことになったんですが、あれ?昨年は一緒に乗ったSさんはどこ??

その時、思い出しました。昨年の車内での出来事を・・・。もしかして、Sさんは身の危険を感じて逃げたのでは・・・?という疑いが頭をよぎります。でも、時既に遅し!(涙)私はそのままくりすさん、ルビさんの車に、Yちゃんさんという道連れと一緒に乗りました。どうなってしまうのか・・・ドキドキでした。すると、車が走り始めてしばらく経つのに、設定してたはずのカーナビがウンともスンとも言わないことに気がつきました。初っ端から問題発生!?と、ドキドキがバクバクになりそうなその時、ルビさんが「駐車場でグルグルしたから、ナビが目を回したんだよ。」と一言。それでちょっと気持ちがゆるむとしばらくしてナビが正常に動くようになり、またまた「ほら、やっぱり目が回ってたんだ。」と。うん、もしかするとこのナビはそんな人間的な面があるのかもしれないな、と思えてきました。これからの進化に期待します。くりすさんの居眠り防止面は特に。(爆)

撤収も早かったけれどその移動もスムーズで、渋滞に巻き込まれることもなく無事に到着♪でも、1番ではなく2番目でした。(そうなった理由は・・・書かないけど♪)全ての車と荷が到着し、またまた素晴らしいチームワークで次々と作業を進めていきました。そして一通りの作業が終わると、皆で近くのファミレスで食事をとりました。ヘレボに関する濃い話をしながらの食事は楽しかったです。今回の作業中に、ある方が「お祭りだね。」と言ってたのが印象に残ってるのですが、皆でわいわいと盛り上がる・・・学園祭の雰囲気があるそうです。なるほど!そうなのかって思いました。その楽しさを味わいたくて、私は参加しているんだなーと。思うに、実際に参加はされていなくても、私や他の人たち(会員や会場に足を運んでくださった方々)のブログ等で展示会の様子を見守り、コメントやメールをくださった方達もこのお祭りを一緒に盛り上げてくださっているんですよね。そんなことも話題に上りました。

そうそう。会場でのことですが「今年の展示会も終わっちゃったね〜。」と寂しがっていたら、Aさんに「終わったら、もう次のことを考えてるよ。来年のために動かなきゃ。」と言われ・・・目が覚めました!そうなんですね。これで全て終わりなのではなくて、来年へ繋がっていくんだ・・・そう思えたんです。寂しがってばかりいないで、私も動かなくちゃ。良い言葉をいただきました。早速アイデアが浮かびましたよ〜♪

食事の後、車で駅まで送ってくださったLさん、ありがとうございました。趣味は楽しんじゃうのが1番ですね♪また機会があったら一緒に楽しみましょう〜。

最後に、役員をはじめ会員の皆さん、ご協力くださった皆さん、温かく見守ってくれた「応援団」の皆さん、ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。

そして、会場で頑張っててくれた寄せ植え・・・お疲れさま。
a0068151_87646.jpg

[PR]
by spiritualmoon | 2009-03-01 23:04 | 講座・イベント

今更ながらの「クリスマスローズの世界展」2

サンシャインの続きです。特に気になったもの

a0068151_21583268.jpg

これは、フリーズドライ製法の「アイスフラワー」。一昨年?あたりに切花系の雑誌で紹介されてましたが、実物を見るのは初めてでした。「特殊な加工や着色はいっさいしていない」そうです。

a0068151_21594728.jpg

原種「ヴェシカリウス」。開花株は初めて見ました。葉だけの苗は結構見たことあるんですが、栽培している知人や友人で咲かせたことがあるとはまだ(直接には)聞いたことがありません。でも、葉に特徴があるので小さい苗のうちからヴェシだってわかります♪

a0068151_220441.jpg

ニゲルにチベタヌスを交配させた「ピンクアイス」。和紙みたいでとても優しい色でした。自然光の下で見てみたいです。

a0068151_2201772.jpg

クロアチカスの八重咲き。

a0068151_22455469.jpg

日本クリスマスローズ協会コーナーで特にいいな、と思った寄せ植えのひとつです。鉢と植物のバランスが素敵でした・・・ため息出ちゃう。

他にも、イギリスの有名な鉢「ウィッチフォード」(私にとっては小さい鉢でも息が止まっちゃうほど高い)を使った大きめな寄せ植えなど・・・続きはこちら

おまけで、フラワーマーケットで買ってしまった原種をご紹介・・・。
a0068151_22101545.jpg

クロアチカスとデュメトルムです。どちらもちっこくて可愛いく、立ち去り難かったのですよ。
[PR]
by spiritualmoon | 2009-02-27 23:00 | 講座・イベント

今更ながらの「クリスマスローズの世界展」1

今更なので日記にするかどうか迷ったんだけど・・・載せます♪

私が行ったのは初日(20日)の午後遅め。その日は日本橋三越の屋上でお花友達とHELLEBORUS倶楽部の展示会に行ってました。あいにくの雨でおまけに寒かったけど・・・友達が楽しんでくれたようなのでよかった♪

友達と別れてから、さて、どうしよう?帰り道だし池袋でも寄ってみようか?と迷っていたところへ幸運の神様がやってきて、世界展の招待券をいただけたので・・・お出かけ決定!ずっとバーゲン会場並みの混雑を思い出して行く気がしてなかったんだけど、この時間なら空いているかも?と思って。

a0068151_1185321.jpg

地下へのエスカレーターに乗り、サンシャインシティへの入り口で見つけた案内板。春っていう感じでした。

会場へ入っていくと・・・こんな感じでお出迎えしてくれました。世界展へ行ったのは数年ぶりで2回目でしたが、随分あか抜けたな〜と。(笑)
a0068151_1110962.jpg

a0068151_1191954.jpg

a0068151_1193723.jpg

a0068151_11102859.jpg

[PR]
by spiritualmoon | 2009-02-27 11:26 | 講座・イベント