園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:講座・イベント( 65 )

HELLEBORUS倶楽部の展示会

始まってますよ〜。(3月1日まで)
私は会場設営の日に搬入してからはまだ行っていませんが・・・今回出品した寄せ植えを撮っておいたので載せちゃいますね♪

a0068151_7453635.jpg

原生地にヘレボと一緒に咲く小花を意識しながら、和風にしてみました。1番目立っている木は「椿」で、「奥侘」という品種です。実は、今回も寄せ植えを作ろうと思った時から(今年は「椿」を使う!)と決めてました。ただ、沢山種類がありすぎて選ぶのに時間がかかったような。(笑)迷っているうちに第一候補の品種でサイズがぴったりなのは完売しちゃうし・・・。

a0068151_74553100.jpg

葉ものは「白竜」と「西洋岩ナンテン」。この2つは店の寄せ植えにもよく使うほど気に入ってます。お花は「花ニラ(黄花)」「姫スミレ(桃)」「原種シクラメン”コウム”」「雪割草」とヘレボルスの「原種交配」です。

a0068151_7461169.jpg

まだこんな風ですが、会期中に咲いてくれる・・・はず。

a0068151_7463079.jpg

この雪割草もかわいいでしょ?

期間中、何度か会場に行けたらいいなと思っています。(本当は昨日も行こうかなと思っていたけど、寒いから止めた・・・。笑)
[PR]
by spiritualmoon | 2009-02-19 08:51 | 講座・イベント

寄せ植え教室無事終了♪

昨日、「クリスマスローズの寄せ植え教室」が無事終了しました。励ましてくれた皆さん、ありがとうございました。色々大変だったけど・・・でも、おかげさまで教室そのものは楽しくできたと思います♪

もうね、準備段階のレジュメ作りから予想もしてなかった大掛かりなことになってしまってたの。(少なくとも私にとっては・・・。)Macには「Word」が入ってないので、それに代わるものを探す旅(ネットの)に出たりもしました。無料でダウンロードできるソフト(違法じゃなく)があるんですね〜。助かりました。生徒さん用のと、自分用の(あんちょこ)とを、作りましたよ。

さて、当日はといいますと・・・10時半開始なので、30分前に会場に入りました。が、すでにお一人いらっしゃった!(すごいです。見習わなくては。)準備するものはすでに大方揃えてくださっていたので、私は花材のチェックとか身支度をするぐらいで準備終了。ご都合で別の日に来られる方達を除く、3名の生徒さんが揃ったところでちょうど時間となり、私にとって初の教室がスタートしました。(ドキドキドキ・・・)
a0068151_22122361.jpg


まずは軽く自己紹介から・・・。今回は「グリーンアドバイザー」としてやらせていただいたのだけど、「ヘレボルス倶楽部」と、職場の紹介もさせていただいて。迷ったのは、生徒さんたちの自己紹介もしてもらうべきかということでした。でも、今まで自分が参加したところではしなかったところがわりと多かったのと、心と時間の余裕もなかったから・・・してもらいませんでした。そのかわり、作業をしながらの会話の中で、少しでもお互いのことを知り合えたら・・・と思って、少し慣れたあたりからお話を伺ってみました。縁あって同じ時間と場所を共有しているのに、何も知らずに終わるのも寂しいような気がして。(でも、あんまりお話できませんでしたね。ごめんなさい。)

その後、レジュメに従って進めていきました。今回、実は結構説明に時間をかけたの。寄せ植えを作って終了〜!にはしたくなかったからです。グリーンアドバイザーとしてやるからにはひと味違ったものにしたかったのと、これが最初で最後になるかもしれないから、今までに色々な機会に教えていただいた園芸についてのあれこれを少しでもお伝えしたくて・・・欲張っちゃった。(ここには書けない裏話的なことも織り交ぜながらね。)ちょっと退屈させてしまうかも?と心配してたけど、いざ始めたら皆さんサッと筆記具を手にメモを取り始めて・・・あぁ、やってよかったなーと思いました。

そうそう。お勧め花材の1つとして原種シクラメンのコウムを紹介していた時に、会場のオーナーが栽培されている株を見せてくださいました。生徒さんたちは皆、「可愛い〜!」と。そして、「これはなかなか売ってないのよね。」「この近くで売ってるお店、あります?」という声に、私がお答えしたのは職場ではなく某ショップの名前でした。いえ、職場でも仕入れてもらえるように希望は出してたんですけどね、前回は入らなかったもので・・・。今日も実は、しつこいかもしれないけど「欲しいもの(私の、じゃないですよ。笑)リスト」に入れておきました。

それからいよいよ実践に入りました。まずは、私が説明しながら作ってみた後、生徒さんたちに花材を選んでいただいて・・・作業開始!種類は決まっていたんだけど色は揃っていなかったから、結構悩まれてましたね〜。でも、この作業って結構楽しくないですか?

作業の進み具合は人それぞれで、手慣れた人もいれば全く初めて作る人もいらっしゃいました。一通り植え終わってから私がチェックしたんですけど・・・なんだか不思議な気がしました。今まではずっと逆の立場だったから。

完成した人から順番に水やりをしながら気がついたところなどをお話し、皆さんが揃ったところでオーナーに写真を撮っていただきました。
a0068151_082537.jpg

その時は無事に終わったという安堵感でいっぱいになっていて、思いもつかなかったけど・・・皆さんの作品を1つ1つ撮ってあげればよかったなぁと、帰ってきてから思いました。

終わって、本当にほっとしました。家に帰って夫に話を聞いてもらいたかったのに・・・フラれたので、私にとって癒しのスポットである某園芸店へ行っちゃいましたよ〜。んー、やっぱりここへ行くと必ず何かが私を待ってるんだな。(笑)ちょっとだけ買っちゃった♪それからついでに職場へも寄ったりして。ここには癒しの人Sさんがいるのでね。期待通り、今回のSさんは大胆な行動で癒してくれました。

それから、先日見本市で注文しておいたミヨシのクリスマスローズ「パーティードレス」シリーズ(メリクロン)の開花株(ミックス)が入荷していました。同シリーズの中では新しい種類に入る「パウダーローズ」もありましたが、こちらは2株しか入ってなかった・・・。初めて開花しているのを見ました。

あと、前回の日記に載せたヘレボの寄せ植えは、私が休んでいる間に売れたようです。(やった〜!)
[PR]
by spiritualmoon | 2009-01-26 20:37 | 講座・イベント

メディカルハーブコーディネーター研修会

この8月に受験して合格していたハーブ検定。今日の研修会に参加すると、晴れて「メディカルハーブコーディネーター」という資格が与えられる・・・ということで、行ってきましたよ。

今日は試験ではないので、とっても気が楽でした。研修会の内容も、難しいものではなかったし。その中では、日本メディカルハーブ協会による認定資格についての説明もありました。私が受けた「メディカルハーブコーディネーター」はその中で最も取得しやすくて、テキストを買って独学で勉強するのでもいいのですが、他の3つ「ハーバルセラピスト」「ハーバルプラクティショナー」「ホリスティックハーバルプラクティショナー」は、どうやら認定校に通うことも条件に含まれているようです。興味はあるけど・・・上級になると化学式(って言うんだっけ?)まで登場するようだし、基礎医学も含まれるんですって。私はそこまでやらなくてもいいよなぁ・・・。でも、「ハーバルセラピスト」あたりは気になってます。挑戦するかどうかはかかる費用にもよるな。(笑)

会場は試験と同じで東京農業大学(世田谷校)。構内を歩いていると、巨木があちらこちらにあってとっても気になりました。うろ覚えだったんだけど、帰ってから確認したら・・・思った通り「メタセコイア」でした。大昔に学校の先生が話してくれた木なの。(話の内容は忘れた。笑)
a0068151_23383270.jpg

a0068151_2339037.jpg

実物はもっともっと綺麗でしたよ〜。

大学近くの商店街で古本屋さんを見つけたので入ってみることにしました。農大の近くだから、園芸や農業関係の本が豊富だろうな〜と思ったからです。最初、椿の画集が気になって手にとったのだけど、結局選んだのは「改良園」が出している「園芸世界」という雑誌の2002年分(12冊)。売れ筋商品の紹介か?と思っていたら、とんでもない!ジェスネリアードの「キリタ」をはじめ、マニアックな植物が載っていたり、クリスマスローズの和名を「初雪起こし」と名付けた人のこと・・・とか、読み物として楽しいのです。これからの季節は家にいる時間も増えるので、じっくり読めそうです。

********************************************

火曜日に妹に会いに行ったらとても元気だったので、「そろそろ退院かも。」なんて言ってたら、金曜日に急遽退院・・・でした。先生に言われたことを守って、大事にしてくれるといいなと思います。コメントや励ましのメールありがとうございました。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-12-01 00:13 | 講座・イベント

沸き上がる悪戯心とラッピング講習会

出勤前に立ち寄ったコンビニで、数日前に見つけて以来気になっていた「ある商品」を見て、楽しい悪戯を思いつき・・・購入したのがこれ。




a0068151_11122423.jpg

(お醤油をどうするの?)と思った人〜!あなたは引っかかりました。(爆)悪戯っていうのは、これを普段飲み物を置いているところ(レジの後方にある作業台の隅っこ)に置いて、皆の反応を見る・・・というシンプルなもの。

これが結構反応アりで・・・。オーナーをはじめ、ベテラン店員さんたちの反応は良かったです!ただ置いておくだけじゃなくて、目の前でゴクゴク飲んでも良かったかも。若いKさん等は比較的冷静な反応だったかな。

中身はオレンジジュースなんだけど、色は薄めたコーラみたいに黒っぽかったです。販売者は某お醤油会社・・・ではなく、「チェリオ」。まだ発売されていない地域もあるみたいですが、来月には全国で販売されるようです。

こんなことを書いていると(こいつは職場で遊んでいるのか?)と思われてしまうかもしれませんが、仕事はちゃんとしているつもり・・・です。

さて、昨日は仕事の後、職場の皆さんと一緒にラッピング講習会へ行ってきました。会場は市場。市場では利用者を対象にしたイベントがあるらしい・・・ということは知っていましたが、今まで参加したことはありませんでした。告知もされてなかったし。今回、「こういうのがあるんだけど・・・。」と声をかけていただいた時は、「参加したいですっ!」と即答しました。(笑)だって、無料で受けられるんですよ。受けなきゃもったいないじゃない?

ラッピング講習会の前には、別の先生(男性)による「花屋の在り方」についてのお話もありました。話し方がべらんめえ口調というのか落語みたいというのか・・・面白かったけど、内容は辛口で濃かったですよ。どちらかというとこれは経営者向けのお話でしたが、よくお花友達との会話にも出てくる話題でもあるので、興味深く拝聴してきました。実際、しばらく前に会った友達と「こういう風にした方がいいと思う。」と話していたことは、やっぱり正しかった♪

ラッピング講習会の方は女性の先生でした。今ふと思ったんだけど、ラッピングをする人のイメージって男性よりも女性の方が断然強くないですか?やっぱり見た目、ゴツい手よりも細くて滑らかな手で形作られるのを見たいからか?(笑)でも、個人的にはゴツい手が器用に動いて、素敵なラッピング作品ができるのも悪くないと思うんだけど。

さて、講習会の話に戻しましょうね。ラッピングは鉢物と花束両方のサンプルがありましたが、これからの季節に対応してなのか鉢物の方が多かったです。使う資材も、ラッピングの方法も、色々あって・・・見ているだけでもワクワクしました♪色々な物で作るワンポイント小物の紹介もありましたよ。

a0068151_1194042.jpg

ラッピングされていくポインセチアの「アイスパンチ」。この時点で既に、私が今までやっていたラッピングとは違いがあります。早速取り入れよう♪

実はこの後何枚も撮ってはきたんですけれど・・・出し惜しみします。(笑)あまりよく撮れてないし、やっぱり実物を見てもらいたいな〜と思うし。これからお花を贈ったり贈られたりする機会があったら、ぜひラッピングもチェックしてみてくださいね♪そして気に入ったものがあったら、真似しましょう〜。

さて、会場(市場)では同時にラッピング資材の販売もしていました。休憩時間を利用して物色・・・。色々ありすぎて目移りしてしまう〜。どんな資材でも自由自在に使いこなせるようになったら、きっと楽しいだろうな。

最後に、講習会で使われたサンプルや、それと同じ鉢物の競りが行われました。昔、当時の職場で連れていってもらった市場では機械化されていて拍子抜けしたものですが、こちらでは昔ながら?の方法で。普段仕入れに来ている人の手慣れた様子や、競り人の威勢のいい声に感動しました。うちの店も2つほど競り落としたんですよ〜。1つは、「可愛いよね。」って言ってたミニ葉ボタン(の寄せ植え?)で、私と同期のSさんがとっても気に入った様子だったけど・・・買ったかな?どうですか、Sさん?(と呼びかけてみる。笑)

講習会が終わり、市場内を歩いていると、ちらほらと鉢物が積まれた台車が・・・。一緒に歩いてたスタッフも園芸好きだから、チェックしてるよ〜。(笑)あっ!ヘレボルスもあるよ。それもダブルの開花株が♪もう咲いているって凄いなぁ。白っぽいのがほとんどだったけど。でも、この生産者って昨シーズン結構いい色の開花株が出てたよなぁ。いくらで店に出るんだろう?おっと、いけない!今からこんな風でどうする、私?(爆)

さてと、心を落ち着けて「宿題」でもやりますか。「フレンチローズ」に詳しい人、お勧め品種があったら教えてくださいな♪

********************************************************


その後・・・義母は退院し、妹もICUから一般病室に移りました。今のところ順調なようです。義弟は自宅からはちょっと離れている病院に毎日寄って、その日の妹の様子をメールで知らせてくれています。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-11-15 12:24 | 講座・イベント

誕生日とハンギングバスケット

2日は私の・・・○○歳の誕生日でした。お祝いコメントやメッセージくださった皆さん、ありがとうございました。年はとりたくないけれど、「おめでとう」の言葉は嬉しいですね♪その誕生日当日、あるものが届きました。この日に届いたのは偶然なのだけど、予期せぬ贈り物にびっくりしたと同時に、(これが!?)とちょっと楽しい気分になったので、後ほどご紹介したいと思います。

先週末、地元でハンギングバスケットのコンテスト(前の日記に「展示会」って書いてたけど)がありました。ついこの間1回習いに行っただけの私も、無謀なことにエントリーしてしまいました。ハンギングのコンテストは国バラでしか見たことがないので、どんな風なのかな〜と思ったのです。

開催日前に搬入に行くと、すでにいくつか作品がかけられていました。
a0068151_7391366.jpg
すごいっ!小さいもの(私が作ったものと同等の大きさ)から大きなもの、ごく普通のスリットのあるプラ器材(私はこれ)を使ったものから、木のツルとかアイアンとか様々な素材で作った器材まで・・・気合いの入った作品がぞろぞろと。

次々にかけられていくハンギングバスケットをほれぼれと眺めていると、参加者の方達が主催者のお一人に「先生」と声をかけられていたので、教室で習ってる方も多いのかな?と思いました。逆に自己流で作られた方はどのくらいいらっしゃったんだろう?

出品作品の中で私がダントツでこれっ!と思ったものがこちらです。
a0068151_7395944.jpg

大きさもあったし、形が綺麗でした。それに、葉ものの割合が多いのに華やかだったんです。それより何より私の好きな植物がいくつも入っていたし♪(色違いのヒューケラが数種、斑入りのワイヤープランツ、斑入り葉のランタナ・・・)翌日自分の作品のお手入れに行った時に投票用紙をいただいたので、この作品に1票を投じてきました。(長いコメントつきで。笑)用紙を渡された時、自分の作品を選んでもいいと言われたのですが、それをやると自分に対してもコンテストに対しても嘘ついちゃうことになるなーと思い、本当に素晴らしいと思ったこちらへ・・・。ちなみに、斑入り葉のランタナは私も使いました♪ヒューケラも使いたかったけど、「花材は職場で調達」にこだわったために諦めました。(でも、これ!という葉ものが足らず、1つだけ○イトで調達した・・・。)

今では新聞の地方版でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、この作品は今回の最優秀賞に選ばれていました。

a0068151_7402223.jpg

次に気になったのはこちらの作品。明るいグリーンのコリウスが効いてますよね〜。

a0068151_7404757.jpg

参考作品の1つ。国バラで入賞もされていた、ハンギングバスケットマスターの方の作品です。可愛かった〜♪

a0068151_74149.jpg

こちらは多肉植物。(参考作品)

そしてこれが私の出品作品です。店に持ち帰り、昨日撮りました。
a0068151_837689.jpg

お花が〜!実は、コンテスト直前に銅葉ベゴニアのお花や蕾がぽろぽろと落ちちゃったんですよ。寂しい姿になってしまったけど、コンテスト出品のコツ等知らなかったからこれしかないし、お花も入れ替えたりしませんでした。(後で考えたら「花輪くん」を手直しして出品候補にしてもよかった?)銅葉のヒューケラが欲しかったけど、うちにある株は姿が乱れてきているし、店には入れてもらえてなくて・・・。代わりに銅葉のベゴニアとコリウスを使いました。(Oさん、色んな色のヒューケラ入れてください♪)

でもね、ピンクのベゴニアと斑入り葉のランタナ、アサリナ・プロクンベンスが咲いてくれたら可愛くなると思うの。だから、もうちょっと待っててください。

開催初日にはハンギングバスケットの講習会も行われていて、私も見に行ってきました。(ホントに植物イベントが好きだよね・・・。)途中から市長も参加され、エプロン姿で真剣な表情で作品を作られていました。
a0068151_9595291.jpg

こちらが市長作のハンギングバスケットです。(花材と器材は他の参加者の方達と同じものです。)

講習会の最後に市長からの挨拶があり、去年の日比谷公園でのハンギングバスケットコンテストを初めてご覧になって感動した・・・というお話もありました。お花が好きな方らしいので、ぜひこれからこちらの方面にも力を注いでいただきたいと思います。

ハンギングバスケットのことを会場で主催者の方に色々お話を伺ったのですが、私の印象では園芸と切花のアレンジメントとの間にあるような気がしました。寄せ植えともまた違うんですよ・・・。寄せ植えは、アレンジメントで言えば自然植生的っていうのかな。植物の組み合わせは考えるけれど、植え方は自然に生えてるようにー地面から太陽に向かってーですよね?でも、ハンギングバスケットは側面や底面等にも植えています。これはアレンジメントで教わった「装飾的」な形と同じじゃないかと。
多分、私がハンギングバスケットに「はまった!」とまでは言えないのはそのせいなのかもしれません。

それなりに楽しいんですよ。でも、普通に植物を育てていて味わう感動(発芽や蕾の発見や開花、挿し木等での増殖の成功等)や、店で物欲が刺激されたり満たされることで充分満足しているのかもしれません。結構冷静。でも、この上ハンギングバスケットにまで嵌まったりしたら・・・と考えただけで恐ろしいので、これでいいのかもね。ただ、もうちょっと勉強してみたいという気持ちはあります♪

さて。日記の冒頭で書いた「モノ」ですが・・・ジャーン!
こちらです。
a0068151_7412728.jpg

園芸用のハサミです〜。いえ、別に私の誕生日とは全く関係ないんですよ。偶然その日に届いたというだけ。でも、偶然にしてはできすぎてるというか・・・。このハサミは、この春F&Gショウにアシスタントとして参加したことに対するお礼のようです。だから、他のスタッフの方達にも届いているはず。嬉しいサプライズでした♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-07-09 10:50 | 講座・イベント

美花の作り手たち

順番からいくと、先にハンギングバスケットのことを書くべきなのだけど・・・やっぱり私はヘレボネタからいきたいので・・・。ここ読んでくださってる方もほとんどヘレボ関係者(育ててる人、これから育てたい人、全てを含む。強引に。)と思われるしね。あ、「私は違うわっ!」という人もいるかもしれないですが、そう言っていられるのも今のうちかもしれなくてよ。おほほほほ。(←誰?)

昨日はヘレボルス関係のオフ会でした。ヘレボ好きなら1度は見たり聞いたりしたことはあるでしょう・・・「木口交配」の木口一二三さん(「先生」と言われるのは・・・とおっしゃっていたので、こう書きます)の講演会だったのです。とっても楽しみにしながら、早めに出発〜!(早く目が覚めてしまったため、会場に行く前に「花壇」に寄ってきました。その時の画像が何枚かあるので、それはまた別口でアップしたいと思っています。)

都区内は、洞爺湖サミット直前のためにどこに行っても警察官がいる感じでした。(怪しまれないように・・・。)とドキドキしながら(別に疑われて困ることもしていないんですが)地下鉄の駅構内を歩いていると、靴ひもがほどけてしまったり。(笑)前日に地図で調べてみると、「花壇」のある公園から会場までは歩けそうな距離だったので、地下鉄は使わずに徒歩で行ってみましたよ。

途中にあった公園はハーブが植えられていました。
a0068151_23531491.jpg

ラベンダーのシルバーリーフが美しい〜!

a0068151_23533578.jpg

こちらにもシルバーリーフが!ラベンダーかと思って近づいてみるとカレーの匂いが。カレープラントだ。(笑)右側のもっさりしたのはローズゼラニウムだと思われ。(香りはローズだったけど、ちょっと薄い気がした。)

会場に着くと、受付にはちょっと早い時間だというのに結構人が集まっていました。おなじみの顔、オフ会や展示会場でお見かけしたことのある顔も。そして、遠路はるばるいらしてた沙羅さんに、初めてお会いすることができました〜♪シーズン中の燃えっぷり(買いっぷりとも言う)がいい感じだったのでどんな方かな〜と思ってましたが、バラやヘレボが似合う素敵な方でした。

時間になって、オフ会がスタート。今回は70名ほどの参加者だったそうです。木口さんの第一印象は「温和で優しそうな方」でした。経歴を伺っていても実直な感じが伝わってきて、いい方だなぁ〜と。私の印象に強く残ったお話は、シャクナゲの接ぎ木についてでした。戦前から伝わっていた方法では成功率が低く、シャクナゲの接ぎ木は難しいと言われていたそうです。でも、木口さんはそれまでに得た植物の知識から、その方法に疑問を持ったそうです。そして変えてみるといい結果が得られた、と。何の疑問も持たず、従来の方法を取り入れていたら変化は生まれなかったでしょう。それは私達趣味として園芸を楽しむ者にとっても同じことが言える気がします。

講演会が終わって、立食式の食事になりました。途中、気になっていた前の席の背面。何が書かれているのだろうと近寄ってみたら・・・

a0068151_23535611.jpg

ディカプリオのサイン〜!?思わず撮ってしまった私です。(^^ゞお隣さんに「撮ってる〜!(笑)」と言われても、「だって、ディカプリオだよー。」と。でもね、この日の私にとってはディカプリオのサイン以上に大きくて嬉しい出来事があったのだ。若き育種家のY氏とO氏にもお会いでき、お話もできたのぉ〜。(Hさん、ありがとう♪)お二人とも私よりもずっと若い(でも、ギリギリ弟ゾーン?)けれど、植物と関わってきた年数は私の(20年位?)よりも長いんじゃないかなぁ。性格はまるで違う風なのですが、お二人ともお仕事に対して、植物に対しての気持ちのまっすぐさは共通しているように感じました。Y氏が見せてくれた中国の写真はとても美しくて、チベタヌスをはじめ色々な山野草が写っていました。コリダリスの青がまた素晴らしくて〜。お腹はともかく、心は満足感でいっぱいになりました♪

その後、あらかじめ引いていたくじで種や苗をいただきました。私は今回種だけいただきました。それ以前にすでに種を3種類もいただいてたから・・・。(ユッキーさん、ありがとうございます。)それにね、苗の周りが人だかりになっていたの。私は今までにも色々いただいているし、初めて参加の方もいらっしゃるかと思ったから遠慮しました。でも、やっぱり気になるのでもらってきた人の苗を見せてもらったら、お花が楽しみな交配なんだよね〜。(笑)苗や種を提供して下さった方々に感謝!
a0068151_719340.jpg

[PR]
by spiritualmoon | 2008-07-06 11:41 | 講座・イベント

お富士さんの植木市

一昨日の土曜日、先日ガーデニングセミナーに誘ってくれたお花友達を誘って浅草の植木市に行ってきました。この植木市は「お富士さんの植木市」と呼ばれています。お富士さんっていうのは浅間神社の愛称で、この神社の縁日が浅草では植木市なのだとか。以前、園芸雑誌でこの植木市のことを知って以来、行ってみたいと思っていました。

そういえば、行くことが決まってからネットでこの植木市のことを調べていて浅間神社のサイトも知ったのですが、そこに「巫女の独り言」というブログがあるんです。(その時は読めたけれど、今は休止中になってしまってます。)これを読んでみたら・・・巫女さんが身近に感じられて面白かった〜。早く復活してほしいものです。

浅草に着いて地下鉄の駅から地上を目指していると、こんな風景が。
a0068151_23241420.jpg

とっても昭和の匂いがする商店街でした。そして、地上に出てたところにある商店街も懐かしい感じでした。

友達と合流して、植木市を目指します。が、途中で人が少なくなったところで不安になり、近くにいたおじさんに聞いてみると・・・もっと先でした。そして、植木屋さんが出てる!と喜んだら、道沿いにダァーッと並んでいて・・・わくわく♪そして間もなく友達の手には、すでに買ったものが。最初のお買物をした時、彼女のスイッチがカチッと入る音が確かに聞こえました。続いて私のスイッチも入ってしまったぁ〜。(爆)

結局は買わなかったものもあるのよ?例えば、豆盆栽。かなり心惹かれたんです。あるお店では1つ500円だったりするんだもの〜。でも、きっと暑くなると水切れさせてしまうなーと思って諦めました。

それで、買ったものは?「黄花シラン」と、この2つです。
a0068151_23244293.jpg

「紫ハンショウヅル」と書かれてたけど、「篭口」にも似ています。ちょっと荷物になるな〜と思いつつも、これは買いだね!と思うほど安かったから、つい・・・。おまけに、買う時に値引きもしてくれました〜♪

a0068151_2325056.jpg

斑入りの山アジサイ。葉っぱもお花も涼しげでツボにはまりました。

ちなみに、この2枚は今日撮りました。(昨日は雨降りで撮れず。)あれ?何か足りなくない?そうです。植木市自体を撮り忘れていました〜。(笑)植物を見ちゃったらダメですねぇ。

お店を出している人は様々でしたが、おじさんやおばさんが多かったかな。どこかのお店から出店しているのか、生産者さんなのか、どちらなんだろう?どちらかというと後者の雰囲気だったけど。あるお店に黄花アッツ桜が出ていたので、友達に「うちにあるのがなかなか大きくならないんだよ〜。」って言ってたら、そのお店のお姉さんが育て方のコツを教えてくれました。そこでは買物してなかったし、買う素振りも見せてなかったのに、「乾かし気味にするといいよ。」とか、とても丁寧に教えてくれたんです。これは嬉しかったなぁ。お姉さん自身も園芸好きなのかもしれません。

品揃えは、お店で見かけるようなカラフルな季節の鉢花や多肉植物、山野草、ブルーベリー等の果樹、ラン、盆栽、苔玉・・・等色々でした。(画像があればよかったよね・・・。)たまにはこういう場所に行ってみるのもちょっと渋くていいですよ♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-06-30 23:22 | 講座・イベント

ハンギングバスケットと発見したお庭

こちらは雨や曇りの日が続いてスッキリしませんが、皆さんのところはどうでしょう?

ブログの更新は止まっていても、すぴは止まってませんでしたよ〜。(相変わらずあちこち出かけてた・・・?)ハンギングバスケットの講座を受講する・・・と前回書きましたが、その関連の画像を3枚続けてどうぞ〜。

a0068151_1826374.jpg

その1。材料選びが完了したところ。でも、この後講師の先生にチェックしてもらった結果、いくつか入れ替えました。

a0068151_11531478.jpg

その2。完成したもの。でも、撮り方が悪かったかも。あと、色々なリーフを使いたかったっていうのもあるけれど、ちょっとごちゃごちゃしちゃったかな?と。何が主役か分からないよね?私としては、アプリコット色のお花が咲いてるベゴニアが主役のつもりでしたが。orz

a0068151_11582756.jpg

今現在の様子(一部)です。ベゴニアを中心に撮ってみました。初めてハンギングバスケットを作ってみて分かったのですが、作った直後とは様子が変わってきています。各々の植物の伸び方が違うし、下の方に入れた植物が傷んでしまったりも。長く保たせるにはコツも要るし、植物のことをある程度把握していた方がいいな〜と思いました。これは奥が深いぞ〜。飾るスペースがもっとあれば色々作りたいところです。

a0068151_11463423.jpg

こちらは花壇のメンテナンス2回目の時にいたスズメちゃん。ここにしばらくいて、その間ずっと鳴いてました。まだ子どもで、お母さんを呼んでたのかな?

a0068151_11244344.jpg

別の日に新宿へ買物に出かけたのですが、そのビルの屋上でこんなお庭を発見!何度か行ったことがあるけれど、こんな素敵なお庭があるとは知りませんでした。手前はラベンダーですよ〜♪良い香りが漂ってました。他に、オリーブやローズマリー、ガウラ等が植えられていました。大都会の真ん中にいるのが信じられないくらい静かで、穏やかな空間でした。とっても嬉しい発見だったなぁ〜。

a0068151_1124322.jpg

さて、こちらは我が家の小さな「庭」で咲くラベンダー、「インプレスパープル」です。(やっと咲いたよ〜。)ラバンディン系とのことですが、同じラバンディン系の「グロッソ」よりもコンパクトな気がします。(植え方が浅かっただけ?)

a0068151_11242358.jpg

こちらもうちのペラルゴニウムで、「レニフォルメ」か「シドイデス」かは不明のものです。園芸店で見かけるものはどちらもよく似ていて判断できないんだけど、「違いがわかる」人、いませんか?

このペラルゴニウムはよーく咲いてくれるんです。咲き始めると次々に・・・。ただね、うちの「庭」だと明るさが足りないのか、全体的に徒長気味になってしまいます。(お店で見かける株はどっしりといい形をしているのにね。)それでも、この大人色の小さなお花が好きです♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-06-23 18:55 | 講座・イベント

第10回国際バラとガーデニングショウ(3)

国バラも今日が最終日ですね。私が会場で撮ってきた画像もこれがラストです。ハンギングバスケットを3つ続けてどうぞ〜♪

a0068151_23155342.jpg

多肉植物・・・ダイナミック!

a0068151_23161292.jpg

優しい色合いがいいな〜と思った作品。

a0068151_23163113.jpg

これも素敵だな〜と思っていたら、大賞を取った作品でした。

a0068151_23164976.jpg

こんな鉢・・・使ってみたい!

a0068151_23171326.jpg

和風もいいよね?

a0068151_23174251.jpg

二段になっている贅沢な多肉の寄せ植え。

そして最後の画像はおまけ♪
a0068151_23224054.jpg

展示作品の中で寝てちゃダメじゃない!と思ったら・・・人形でした。私の周りで見ていた人達も人間だと思った後に恐る恐る近づいてみて気がつく・・・といった感じで、しばらくその驚きの声を聞いていたら面白かったです。(^_^)v

まだまだ撮りきれなかったり、見逃しちゃったものもあるのですが、他の方のブログ等でも見ることができると思うので、よろしくお願いします。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-05-19 23:18 | 講座・イベント

第10回国際バラとガーデニングショウ(2)

a0068151_225359.jpg

昨日行ってきた「国バラ」の第2弾です。華やかなお花達の足元にはギボウシが。色が豊富なお花ばかりよりも、こういう葉ものを使った方が引立ちますね〜。ギボウシは人気者で、あちこちのガーデンで見ることができました。和洋どちらのお庭にも合いますものね。

a0068151_2322822.jpg

ここからの3枚はピーター・ビールスさんのシンボルガーデン(とその周り?)で撮ったもの。

a0068151_2331138.jpg

風知草って和風の鉢が合うよなーと思っていたけれど、こんな洋風の鉢でも素敵でまた違った感じで新鮮でした。こうするとバラやハイドランジアとも合うんだなぁ。

a0068151_23344645.jpg

こういう渋い寄せ植えが好き。自分でも作りたくなってきた♪

a0068151_2311752.jpg

こちらはコンテストガーデン部門の出展作品で、「ベンチで魅せるシンプルガーデン」というタイトルがついていました。ベランダ向きの小さなイングリッシュガーデンとのことですが・・・うちのベランダは、このベンチですら引っかかりそうなほど奥行きがありませぬ〜。(涙)だからベランダに鉢を置くのを止めたのよね。まぁ、我が家の事情はさておき。ベンチっていいよね〜。ナチュラルな色もいいけれど、空色も気になってます。

a0068151_23224148.jpg

私が「国バラ」に行きたいと思う1番の理由がこれかも〜。YUMEMI FACTORYさんが再現する「イギリスの田舎」が見たくて♪今年は湖水地方の村を作り、そこにこれらの建物と雰囲気の合うお店が入ってアンティーク雑貨や紅茶等を販売していました。あぁ、YUMEMIさんに建物や雑貨を注文して、自分のお店を開けたらいいなぁ・・・(只今妄想中)。そんな寝言を言っている私は、「まだ」イギリスに行ったことはありません。(^^ゞ
[PR]
by spiritualmoon | 2008-05-16 22:50 | 講座・イベント