園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:講座・イベント( 65 )

第10回国際バラとガーデニングショウ(1)

a0068151_10291348.jpg

行ってきました、2年ぶりの「国バラ」へ・・・。行きの電車がおばさま方の声で賑やかだったこと!思わず静かめな車両に移ってしまいました。(普段は大体静かな生活をしているので、大きな声に敏感になっちゃったみたいです。)

今回は前売り券も買っていないし、ネットでの割引券をプリントするのも面倒だなーと思っていたら、チケット売り場でセゾンカードで支払うと300円引きになると知り、そちらの列に並ぶことにしました。(前からそうだったのかな?)2000円の入場料はちょっと高いと感じていたので、少しでも安くチケットが買えてよかった・・・。

会場に入ると、デビッド・オースチンのイングリッシュローズアベニューがあります。そのあたりはとても混雑していて、なかなか前に進めない感じ。

a0068151_10304647.jpg

a0068151_10311186.jpg

回廊で見たER2種類。「クラウン・プリンセス・マルガリータ」と「ザ・プリンス」です。香りもよかった〜。

a0068151_10313679.jpg

こちらはそのお隣ローズテラスで見つけた「バロン・ジロード・ラン」(HP)。名前はよく見かけるのだけど、実物を意識して見るのは初めてかも。この咲きかけのまるまるとした姿がとっても気になりました。

a0068151_10315772.jpg

a0068151_10355416.jpg

更に会場の中に入っていくとローラン・ボーニッシュさんの薫る庭があり、彼が作った(はずの)ブーケが飾られていました。(今回はタイミングが悪かったのか実演を見ることができませんでした。)下の方のブーケには何種類かのリボンやアルミのカラーワイヤーが使われていて、ゴージャス度がアップしてます。これを撮った時には気づかなかったけど、偶然にもこのブーケに使われているのと同じ(だと思われる)植物を後で買ってきていました。

これまで何度か来ている「国バラ」ですが、今回は初めてフローラルステージのイベントを拝聴しました。ピーター・ビールスさん(イギリスのバラの育種家)と梶みゆきさん(バラの無農薬栽培の先駆者)のトークショーです。ショーの前には著書を読んでいる梶さんのお話を楽しみにしていたのですが、ショーが終わった時にはユーモアたっぷりなピーターさんのファンにもなっていました。ピーターさんのお話と通訳の方の訳で自分の英語のリスニング力もチェックしてみたり・・・。(笑)

まだ画像はたんまりとあるので、続きはまた後ほど・・・。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-05-15 23:32 | 講座・イベント

2008日本フラワー&ガーデンショウ〜見学編

アシスタントをした翌日、見学のために再び幕張メッセへ。ただし、さすがに朝から行くほどの元気はなく、午後から・・・。(^ ^;

a0068151_4253527.jpg

会場であやさん夫妻と合流し、まずは「サカタのタネ」へ。ここでは「サンパチェンス」という、インパチェンスの種間雑種で日向で育てられるお花が紹介されてました。なんでも、「大気汚染物質の浄化能力が高い」「打ち水効果がバツグン」とか。また、生育旺盛でこの画像の株はかなり大きく、うちのベランダではおさまりきらないほどでした。玄関の方にも置けないな・・・。2株置いたらヘレボが置けなくなっちゃうもの。(爆)広いお家とお庭のある方向きですね。でも、この植物の効果にはとても興味を持ちました。

a0068151_4255776.jpg

こちらはハンギングバスケットマスター千葉支部の方の作品のようです。私好みだったので撮ってきちゃった。

a0068151_4262079.jpg

ヘレボルスを主にした寄せ植え。

a0068151_4264437.jpg

これもとっても可愛かったです♪

「ジャパンセレクション」のコーナーでは、切花&鉢花の人気投票も行われていました。
a0068151_427937.jpg

「京成バラ園芸」の「イプノーズ」。こんなバラがお店にあったら、私もアレンジ作りたくなります。

a0068151_4272831.jpg

「(株)ミヨシ」出品のガーベラ「ムーチョロコ」は、お花が咲かないのが特徴だそうです。

a0068151_4275136.jpg

同じく「(株)ミヨシ」出品のガーベラ「パスタロサタ」は花弁がカールしています。マカロニみたい・・・?

その他、会場で気になった寄せ植えです。
a0068151_4281036.jpg

a0068151_4282767.jpg


ドームで行われるショウほどの派手さはないですが、一般の方に向けての講座が多く、それも低料金で利用できるので、園芸をやってみたい方や初心者の方、新しいことに挑戦してみたい方には良い情報提供の場ではないかと思いました。

何か買ったんじゃないかって気になっている人もいるかと思いますが、今回は買いませんでしたよ〜。えっへん。(威張ってどうする。)ちょっと心が揺れたところはあったけど。(笑)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-29 23:24 | 講座・イベント

2008日本フラワー&ガーデンショウ

初日の今日、GAの一員としてアシスタントをしてきました〜♪(つくづくイベントが好きだなって思う今日この頃・・・。)当初送られてきた資料によると、私の担当はGAのPRコーナーでスタッフの方と一緒に動くとのことでした。それがこの場所。
a0068151_8422621.jpg

左の方に見える、赤いジャンパーの方々は「園芸相談」担当のGAです。このジャンパーはアシスタントの私達も着てました♪胸には「メネデール」の文字入り。(^_^)

この場所では主に各GAの会(関東圏内)やGAのパンフレットを配布したり、GAの試験についての質問にお答えしたり、イベントの案内をしたり・・・をしてました。地元千葉県の方が圧倒的に多かったかな?

このブース内には、GAの方々が作られた寄せ植え等がディスプレイされていて、可愛かったです。
a0068151_8425466.jpg


私が特に気に入ったのは、これ!
a0068151_8431482.jpg

キッチンツールを使ってうまくエアープランツを見せています。思わず目を引く演出で、特に女性に好評でした。

これも良いアイデアでしたよ♪
a0068151_8433644.jpg

「パッキン用の木クズをビニールヒモで巻いて・・・」と書かれています。エコなバスケットですよね。

こちらも楽しかったです。
a0068151_8435750.jpg

お子さんが小さい時に使っていたプラスチックの食器を利用してのハンギングバスケット。思い出のあるものをこうして再利用できたらいいなーと思いました。詳しい作り方も書かれていましたよ♪

ここにいる間に、ネットで知り合ったコハナさんと娘さん、それからGAの先輩であるIDUさんとお会いすることができました♪今回はちょっとしかお話できませんでしたが、とっても嬉しかったです。おかげさまで、(頑張るぞー!)って気合いも入りました。また機会があったらぜひお会いして、植物のことを色々お話したいです。

その後、私は人手が足りないキッズフラワースクールの方へ回されました。こちらではプラ鉢を押し花やシール、ペンでデコレーションしたものに、花苗(パンジーかキンギョソウ)を植え付ける、という作業をお子さんたちに楽しんでもらうというもの。押し花を貼付けるのが結構難しかったかな。(静電気で動いちゃうから。)私が行ったのは後半部分でしたが、皆お行儀よく作ってましたよ。すごく大人しくて・・・大人しすぎない?と思ったほど。(笑)恥ずかしがり屋さんなのかもね。

午前の部が終わりそうになった頃、今度は園芸教室のアシスタントをすることに。でも、2つの教室のうち、知っている人がいる方だったので心強かったです。前半は「ハーブの寄せ植え」。親子で参加されている方結構多く、一緒にコンテナに植え付けている姿が微笑ましかったなぁ。先生のアドバイスを聞きながら、皆真剣に作業をしていました。恐る恐るの方もいらっしゃったので、「ハーブは元々雑草ですから、神経質にならなくても大丈夫ですよ。」「これから気温が上がってくるとすくすくと成長しますから。」等と声をかけつつ、ちょっとだけ作業をやって見せると、ほっとした表情になって作業に戻られてました。

その後は、片付けに続いて「多肉植物のタブロー」講座でした。
a0068151_8441858.jpg

これは、私もまだやったことがなく、いつかやってみたいなーと思っていたことの1つなので、興味津々でした。こちらも親子連れの方がいらっしゃいましたね。切り口が鋭いチキンネットやワイヤー等もありましたが、親御さんが手伝われて怪我をすることもなく、無事に土台が出来上がりました。皆さん黙々と作業に集中してましたね。色々な色や形の多肉植物の挿し穂を挿していくんですが、フラワーアレンジメントと同様、同じ素材を使っているのに出来上がってくる作品は本当に個性豊か。お父さんと一緒に参加してくれていた女の子に「楽しい?」って聞くと、元気な声で「はい、楽しいです!」って答えてくれました。(う、嬉しい〜!)

完成した作品の一部だけでしたが、先生がご紹介してました。どれも本当に素敵で・・・私もやりたくなりました。(笑)講座が終わって片付けをはじめていたら、先の女の子が「ありがとうございました!」とまたまた大きな声で言ってくれて・・・感動しました。挨拶してくれたことも嬉しかったのですが、それ以上に嬉しいと思えたのはその言葉に気持ちがこもっていたことでした。この子は本当に楽しめたんだなっていうのが伝わってきて。

実は、私は結婚して何年か経った頃からわりと最近まで、子どもと接することを何となく避けてきていました。決して苦手というわけではなく、逆に子どもは好きでした。でも、自分たちに子どもができずにいたことが辛くて引きこもってしまったり、テレビで赤ちゃんや小さな子どもを目にすると泣いてしまったり・・・かなり情緒不安定でした。でも、本当に少しずつですが、仕事を始めたり、その後天職かもと思える今の仕事に就いたり、犬を飼ったり・・・何年もかけて子どもがいないことを受け入れていき、今では友達の子どもともつき合えるようになりました。

そんな私でしたが、今日久しぶりに小さな子ども達と接してみて、もう本当に大丈夫なんだと思えたし、楽しめている自分を発見して嬉しくもあったり。これからも機会があれば、子ども達と一緒に作業してみたいなと思いました。私にとっては貴重な経験をした一日でした。

教室が終わった後はオークションの方へ行ったり(結局ここでは何もすることがなかったです)、明日の準備をしたりして、アシスタントの仕事を終えました。普段の仕事が2倍速なら、今日は3倍速っていう感じであっという間でした。予報通り外は雨が降ったようでしたが、それも全く気づかないほど。(雷も鳴っていたとか。)

他のブースは全くといって見る時間はありませんでした・・・。でもね、時間の都合で昼食をとるのが遅くなったせいか、先輩GAの皆さんが優しくて・・・色々お菓子をくださったり・・・お心遣いに感謝です。久しぶりに食べた赤福、美味しかった〜!(笑)

結局食べ物に弱いすぴなんだなって感じですが、まぁいいや。(爆)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-28 22:14 | 講座・イベント

渋谷区ふれあい植物センター

先週の金曜日。4連チャンの仕事が終わっての連休初日だったのですが、家でのんびり疲れを癒すかわりにお出かけしました〜。(身体は腰とか痛くて結構辛かったんだけどね。お出かけ気分だったから。)

もし出かける元気があったら・・・ということで、コースは決めてました。まず向かったのは銀座の画廊。知人が個展をやっていたので、絵のことはわからないけど行ってみたいなーと思ってたんです。見てもやっぱりわからなかった・・・。ただ、普段の彼女からは予想できない色遣いだな、とは思いました。

それからそこから近い、うちの店の別店舗に初めて行ってみました。話には聞いてたけれど、うちの店とはまるで雰囲気が違って・・・都会的。(笑)気になる多肉を発見♪でも、グッと我慢・・・。

その後向かったのが、「渋谷区ふれあい植物センター」。実はしばらく前に、職場で大ベテランのO店員が作っている植物DBの使い方を教わっていた時に、「奇想天外」という初めて聞く名前の植物を呼び出してくれたんです。長い葉っぱが、砂浜に打ち上げられた昆布みたい。家に帰ってからネットで検索してみると、何と!その「奇想天外」が展示されているらしい。それが渋谷区ふれあい植物センターでした。GA東京の総会の時、「今、面白いランの展示をしているよ。」と紹介があった場所なので、そのうち行ってみようと思っていたからいい機会♪その「奇想天外」がこれでーす。
a0068151_1805311.jpg

学名はWelwitschia mirabilis。説明書きによれば、アフリカのナミブ砂漠固有の1属1種の植物だそうです。O店員から「生涯2枚の葉っぱだけで生きてる。」と聞いていた私が疑問に思っていたことは、(その2枚の葉っぱはただひたすらどこまでも伸び続けるのだろうか?)ということでしたが、説明書きには「先端部は枯れていくのであまり長くはならない」とありました。すっきりした〜!

a0068151_1811835.jpg

こちらは「ピンポンノキ」。学名はSterculia nobilis。変わった形のお花です。UFOキャッチャーみたい・・・。(笑)名前の由来は卓球ではないそうですよ。

a0068151_1814588.jpg

この観葉植物のような綺麗な葉っぱを持つ植物は、何だと思いますか?「セイロンニッケイ」Cinnamomum verumです。学名からわかるかと思いますが、樹皮はシナモンになります。

a0068151_182934.jpg

「ホヤ」Hoya kerriiはハートの葉っぱ部分をカットして植え付けたものが売られていますよね。本来はこういう姿をしているらしいです。売られているものは育つのか?茎がついていれば育つ・・・と聞いたことがあります。

a0068151_1825859.jpg

2階にはサボテンや多肉植物も展示されていました。宝石箱には、貴金属に見立てたサボテンとグリーンネックレスが。

a0068151_1832351.jpg

額に入った絵のように・・・。

a0068151_1834395.jpg

センターの外には建物に沿って色々な植物が植わっていました。このヘレボもそう。沢山のお花を咲かせていました。

小さな施設ではありましたが、職員の方が親切でお話を伺うこともできたりして、なかなか楽しかったです。渋谷や代官山へお買物に行くついでに、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょう?
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-26 20:51 | 講座・イベント

小輪・多花でカップ咲きの・・・

a0068151_23414611.jpg


セントポーリア「エメラルドピンク」でーす♪(笑)
ヘレボ好きの皆さん、(やられたっ!)と地団駄踏んで悔しがってない?(そんなわけないって)時々イタズラ心が起きて紛らわしいことをしてみたくなるんですよね。(^_^)だって、セントポーリア(特にミニ種とセミミニ種)も好きなんだも〜ん。(例え我が家ではハバカリ様と化していても。)

この株は実は私のではなくて、今日日本セントポーリア協会の例会で展示されていたうちの一株で、会員さんの株なんです。セミミニ種で、淡いピンクのお花にグリーンのエッジで、何ともいえない色合いが好きです。(実物はもっと可愛いのですが〜。)

私も去年の「無料リーフ」(毎年会員向けに葉挿し用の葉っぱが提供されます。いくつかの候補の中から希望をいくつか書いて申し込むの。)で葉っぱをいただき、葉挿しをしているところです。その親葉が一時ピンチになり、葉挿し失敗か!?ということもありましたが、まだ緑色をしていた部分だけ再度切って挿し直しておいたら、子株ができました。でも、まだ小さいから心配で・・・今日、保険苗を確保しました。じゃんけんで勝って。(笑)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-14 23:21 | 講座・イベント

GA東京の総会

16日(土)は、GA東京の総会があるとのお知らせをいただいていたので、初めて参加しました。実は昨年GAになったものの、特定のGAの会に所属するでもなく過ごしていました。でも、せっかく取った資格を活かすためにも、何かやりたいなーと思い最近になって、地元であるGA東京に入会手続きをしていました。

ハーブと有機野菜のレストランで開かれた総会と、その後の懇親会。その合間には農薬の使用を抑えるためにコンパニオンプランツを利用した畑や、苺のハウスを見学させていただくこともできました。

懇親会では様々な形で植物と関わる方とお話することができ、また懇親会の後も、席が離れていてお話できなかった方から話しかけていただいたりして・・・これからが楽しみになってきました。とりあえず、来月行われるイベントのお手伝いをさせていただくことになりました♪

GAの会は、GAの資格がなくても入会することができます。すでに植物関連の活動をされていたり、これから何かを始めたい方、趣味として植物を楽しまれている方でも大丈夫なようです。興味のある方はぜひ!

a0068151_8505698.jpg

会場へ行く途中、最寄り駅への乗換駅を目指して歩いていたらこんなお店が!ここをご覧になっている受験生はいないと思われますが、そのお父さん、お母さんはいらっしゃるかと思われるので、縁起が良さそうなこのお店の画像を貼っておきますね♪(私も個人的に、昔ながらの佇まいの建物が大好きだったりします。)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-02-18 22:57 | 講座・イベント

クリスマスローズの講座に行ってきました

a0068151_94849.jpg

雨降りの昨日、GAになって初めてのイベントで千葉まで出かけてきました。GAの試験の時に会場で配布されていた会報?で知ったものでしたが、夫の入院やら何やらで忘れていたところ、Aさんから連絡をもらい、ぎりぎりで申込みをしました。

この講座はGAのためのもので、テーマが「クリスマスローズの管理と育成」でした。講師は金子明人先生。金子先生はクレマチスで有名な方ですが、同じキンポウゲ科のクリスマスローズ(ヘレボルス)もお好きで、育ててらっしゃるとのこと。講座の内容はおさらい的なこともあれば、金子先生の経験談等もあり、とても楽しいものでした。

そして講座の後の昼食会にも、Aさんと一緒に参加。3つの個室に分かれましたが、新人GAのAさんと私は会の方のお計らいで、金子先生とご一緒させていただきました。クリスマスローズのこと、クレマチスのこと、変化朝顔のこと、盆栽のこと、ハンギングバスケットのこと・・・金子先生や他の方から色々なお話が出てきて、食事どころじゃありませんでした。(笑)経験豊かな方達とのお喋りは本当に勉強になります。その席で、Yさんという方から「江戸と北京」という本を教えていただきました。幕末の日本にやってきたプラントハンター、ロバート・フォーチュンによるもので、当時の園芸事情等が外国人の目を通して生き生きと書かれている、とのこと。ぜひ読んでみたいと思ったので帰りに大きな本屋さんへ寄り、買ってきました。

また、昼食会後はGA試験の時の講師でもあったM先生にもお話を伺うことができました。皆さんとお話して感じたことは、やっぱり私って花屋としてはまだまだだな〜ということでした。園芸業界を引っ張っている方々の考えていることは凄いなーと、刺激を受けて帰ってきました。

画像は、先日蕾だったジングルベルです。開いたのを下から撮りました♪
[PR]
by spiritualmoon | 2007-11-11 08:14 | 講座・イベント

藍の生葉染め

今日はハーブの講座で「藍の生葉染め」を教わってきました。お庭から摘んだ藍と身近な材料で、シルクのミニスカーフを染めたんですが、思っていたより作業はシンプル(火は使わない)だし、お家にあるものでできるので(藍はないかもしれないけど)、これはお勧めです♪

藍は知ってても、植物としての藍は多分初めて?こんな風にわさわさと茂っていました。
a0068151_425467.jpg

ほとんど虫がつかなくて、葉っぱは綺麗な状態。画像の左下に見えてる大きな葉っぱ(何か聞いておくのを忘れました!)は虫食いだらけだというのに。藍で染めた服には虫がつかないとか。昔の人の知恵って凄い!

a0068151_431182.jpg

お庭で藍を収穫中に、先生が「藍の葉っぱを手で揉むだけで青い汁が出るよ。」とおっしゃったので、早速実験。しばらくすると指先が青く染まってました。こんな風に葉っぱに傷がついただけでも青くなるそうです。(左側の傷ついた部分が青いの・・・見えますか?)

a0068151_433315.jpg

染液を作る前にスカーフを絞り染めにする準備を。てるてる坊主がいっぱい〜♪

a0068151_435184.jpg

染め終わったものを、ちょうど影になる木の下にかけて乾かしました。イメージしていた色(もっと濃い・・・いわゆる「藍色」)とは違うけれど、これもまた素敵な色です♪布の素材や織り方、天候、時期等によって色の出方は違うそうで、そんなところも面白いなーと思いました。

講座そのものも楽しかったけど、作業を進めながらの雑談もとても楽しく♪そして「ダイエット」という言葉が聞こえた時にはサッ!と真剣な表情に。そしてすかさずシラバスの隅っこにφ( ̄ー ̄ )メモ!(笑)ビリーのキャンプに入隊するより簡単(&楽)なので、早速今晩からやってみることにしました〜。(夫に話したら思いっきり疑いの目で見られてしまったけど・・・今までのことからすれば、疑うのも無理は無いかな。)

この週末は友達親子と映画を観に行って、元気だったらバリ舞踊も観に行ってきます。その後火曜日には職場の研修が待ってます。(ちょっとドキドキ)それからお盆に突入して・・・と思ったら、すぐに試験だぁ〜!(あ、写真用意しておかないと。)
[PR]
by spiritualmoon | 2007-08-02 23:01 | 講座・イベント

あっという間の一週間

先週末から今日まで、あっという間でした。記憶を掘り起こしてみます。

a0068151_2040978.jpg

22日。園芸仲間の1人にブツを渡しに・・・。(そして結局ブツをいただいてるから、ブツブツ交換?)美味しい有機野菜とカレーを食べながら、植物のこと等を色々お喋り。ちょうど仕事のことと日程が重なって見に行けなかったお花のイベントの裏話が聞けたりもして、時間は瞬く間に過ぎていきました。上の画像はその時にいただいたブツ・・・球根ベゴニアです。華やかなドレスみたい〜。今、我が家の庭で1番目立っています♪

a0068151_21171224.jpg

翌23日はヘレボ関係のオフ会でした。午前中は有志で某イベントへ行ったのですが、そこで仲間の1人がある若い男の子(芸能人)に気づいたので、私達のグループは密かに大騒ぎ。(どんなんだよ。)お目当ての買物よりも、彼のことが気になってしまいました。(笑)おかげで散財しなくて済んだ・・・。(でも、これだけは!と思ったものは買ってたりして。)その、唯一買ったのが画像にある多肉植物の寄せ植え(右側)で〜す。植物のイベントっていうわけじゃなかったのに、気がつくと植物に目が吸い寄せられてたのでした。画像左側の小さな多肉ちゃんは、ベゴニアと一緒にいただいたもの。(うちにある多肉ちゃんたちは、自分で買ったものか、彼女のところからやってきたものです。)

午後から他の仲間達と合流して、食事をしながらお喋りをしたり、外国の写真(お花メインの)を見せていただいたり、ブツのやりとりをしたり・・・。そして別の場所へ移動してからも、遠方のメンバーから届いたというお菓子をいただきつつ、和やかに過ごしました。今回は初めてお会いする方もいて、オフ会に広がりを感じました。皆と会えて、本当に嬉しかったし楽しかったです。なかなか会えない人もいるけれど、いつか直に会ってお喋りしてみたいな〜と思います。

a0068151_9592591.jpg

水曜日は2週間ぶりにお花のスクールでした。今回習ったのは「ヴェゲタティーフ」(アレンジ)です。すぐに忘れそうな名前ですが、植物が自然に生えていたり、成長している様子を表現する・・・って言われて、俄然やる気がモリモリと♪これまでは「デコラティーフ」(装飾的なもの)を教わってました。(お店でよく見かける、三角形っぽいものや、ドーム型のものですね。)それは仕事での必要性が高いのですが、自分がより楽しめると感じたのは「ヴェゲタティーフ」でした。別の難しさはあったけれど、断然好きかも。以前、園芸講座の先生に「フラワーデザインを勉強しようと思うなら、園芸もやっていた方がいい。」と言われたことを思い出しました。「ヴェゲタティーフ」では自然に生えている状態(お花の成長具合や季節等)を作るから。画像は、先生の手直し後の作品です。(^^ゞ

そうそう。この間日記に書いた就職活動中の子(学生だと思っていたら、学生ではなかったことがわかってびっくり!)は無事に仕事が決まり、もうひとりの人も夢に向かって前進中だそうです。よかった、よかった。

仕事は3週間目に突入。毎回新しいことを教えてもらっていってます。あ、タイムカードは1度機械に通すのを忘れました。(恐れていた通りです。)切花や葉ものの種類が豊富なので、ミニブーケを作るのも楽しくて♪でも、まだ電話に出る時は店の名前がスムーズに出ないし、臨機応変に動ききれてないなぁ〜と反省点も多く・・・。でも、頑張りますよ〜!
[PR]
by spiritualmoon | 2007-06-30 21:33 | 講座・イベント

お花の習い事

先週は2日連続でお花関係の習い事の日でした。フラワーデザインのスクールの日はいつもより早めに家を出て、ちょっと寄り道を・・・。

そこは造花やプリザーブドフラワー、資材等の専門店で、つい最近スクールの近くにあるっていうことを知ったばかりでした。(スクールで一緒の人のうち半数は知ってた・・・。)電車が遅れていたり、道を間違えたり(出かける直前に地図を確認するのを忘れたら、逆方向に進んでたー!)したために、気がついたらほんのちょっと見るくらいの時間しかなくなってたので、買物はできませんでした。でも、「会員(お花関係の仕事をしている人対象?)にならないと、買えはするけれど高いよ。」と後で教えてもらいました。仕事のために仕入れるっていう感じだと安くしてもらえるっていうことなのかなーと思ったんですけど、どうなんでしょうね。今度時間がある時に行って聞いてみようかな。

スクールでは「パラレルのアレンジ」というのをやりました。今回は見本がなく、先生の説明を聞いた後に作っていきました。説明の中に出てきたキーワードが頭の中をグルグル回ってて、それに加えて今まで出てきた言葉も・・・。それで考えすぎちゃってなかなか完成しませんでした。大事なキーワードがすっぽ抜けてしまったし。(涙)でも、考え考え作っていくことや、出来上がった作品を見比べるのって楽しいです。同じ花材を使って同じ説明を聞いているのに、どうしてこんなに違うのか?と思いますよ。

この日はスクールが終わってから、同じクラスの若手生徒さん2人と一緒にお茶してきました。1人は就職活動中の学生(花屋勤務経験アリ)で、もう1人はブライダル装花関係で働いている主婦。お互いに自分が働いているところしか知らないため、他のところはどうなのかがとても気になるんですね〜。それに、同じ業界で働く人同士だからこそできる話もあったりして。ブライダルはシーズン中はとても忙しいとは聞いてたんですが・・・体力がある若いうちにしかできそうにないなぁと思いました。でも、若い2人は将来もお花の世界で頑張ろうと思って勉強しています。目指す方向は違いますが、どちらも本気で取り組んでいるなぁーと感じられて、心から応援したいと思いました。私も負けていられません♪

翌日はハーブの講座がありました。今回は「アクリル絵の具の押し葉染め」。先生のお宅のお庭から好きなハーブ(それ以外も可)を摘んで、それにアクリル絵の具を塗ってから布製の帽子にペタッと押し付けます。これが楽しかったんですよ〜。小学校の工作か家庭科の実習みたいで。皆で黙々と作業してました。美術系が全くダメな私でも、それなりにできました。絵を描くよりもずっと簡単で手軽にできるので、同じように美術はちょっと・・・な方にもお勧めです♪

講座はお昼過ぎで終わったので、そのままユザワヤへ押し葉染めの材料を買いに行きました。(帰ったらすぐにやりたかったの〜。)買ったのはアクリル絵の具と筆。その他の物は家にある物で代用です。

家に帰ると早速準備をして講座の復習をしました。染める物は無印良品で買っておいた薄手の布バッグです。これは大きさが3種類あり、1番大きいサイズでも105円という安さなんですよ〜。これなら失敗してもショックは少ないはず。(笑)そして案の定すぐに失敗。生地が薄いから、裏に絵の具が沁みないよう袋の中に何か入れておこうと思っていたことをころっと忘れて染めちゃった。2つ目は何とかうまくいきました。花材はラベンダー。自然な感じで乗せてみました。

a0068151_026078.jpg

こんな感じです。ちょっと所々絵の具が厚くなってるかな。(^^ゞ
[PR]
by spiritualmoon | 2007-06-18 08:18 | 講座・イベント