園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花屋→園芸店の仕事( 56 )

決心

a0068151_20325248.jpg

ここのところ日記の更新ができなかったのは、「お彼岸」と「卒業式」のシーズンで休みなく仕事しているためでした。家に帰って座るともうくたくたで、ご飯を食べるとすぐに睡魔に襲われる・・・という日々。それも仕方ないのかなぁ。普段は2日か3日おきに休めるようにシフトを組んでるんですが、物日周辺にはそういうわけにもいかなくて。朝から夕方、又は閉店までほとんど座る暇ナシ・・・。長年花屋で働いてる人たちはすごいなぁ。あぁ、20代に戻りたいっ!(笑)

更新できなかったもう1つの理由は、今の職場を来月で辞める決心をしたことです。急に決めたのではなく、去年先輩がいなくなってからずっと頭にありました。でも、仕事そのものは好きだからずっと迷っていて。それに、仕事を辞めたらこのブログのタイトルを変えなきゃいけないなーと思ったりもして。(^ ^;

一旦仕事を辞め、がんじがらめになっている自分の心をほどきながら、これからのことを考えたり、勉強を続けていきたいと思っています。できたらまた植物に関連する仕事をしたいけれど、年齢的に難しいかもしれないなぁ・・・。
[PR]
by spiritualmoon | 2007-03-24 01:23 | 花屋→園芸店の仕事

今頃になって・・・

職場にヘレボルスの開花株が(店の規模にしては)大量に入荷しました。早速チェックする私・・・。パッと上から見た感じではありふれてる風なんですが、お花をじっくり見てみると個性豊かなんですよね〜。その中で気になったものを載せてみました。
a0068151_22595775.jpg

これはレッド系でダークネクタリーです。これまで店に入った株でダークネクタリーっていうのはこれが初めてかも。でも、お客さんに「ここの色がですね・・・。」と説明してもあまり話に乗ってもらえてません。(笑)

a0068151_2332360.jpg

丸弁で、バイカラーでベインっぽい?お花。内側は全面にスポットが入ってます。これも今まで職場では見たことなかったタイプです。

a0068151_233474.jpg

最後のお花は、ピンクのカップ咲き。内側が白くなっています。スポットはどちらかというと苦手なんだけど、これは色がいい感じじゃないかと思って。実は、入荷してからずっと迷っていて・・・買うことにした株なんです〜。(^^ゞ

今シーズンの私、壊れてる気がする・・・。
[PR]
by spiritualmoon | 2007-03-15 23:34 | 花屋→園芸店の仕事

何か起こってからでは遅いんじゃないの?

最近、職場であるものが危機的状況に陥りました。まだ完全に壊れたわけではないけれど、かなり危ないんじゃないかと思うくらいに。(あくまでも素人判断ですが。)多分、ちょっと大きめの地震が起こったりしたらアウトじゃないかな・・・。(その時には自分も含めて誰もいないことを願っています。)誰かが壊したわけではなくて、私が働き始めた時にはすでに調子が悪かったので、長年の無理がたたってのことだと思います。(壊れ方を見てもそう感じましたし。)

それは、もしかしたら人を傷つけかねないものなので、パートさんが発見した直後に応急処置をしておいてくれました。そして、触れないように注意書きも貼り・・・。経営者側にそのことを話したそうです。すると、売り上げが悪いことを理由に「直せない。」と言われた、と。

もう何も言う気になれませんでした。これまでにも色々なことがあり、その度にお店をよくしたいという気持ちで闘ってきましたが、肝心の相手側がそういう気持ちなら仕方ないです。所詮、私達は単なるパートですから。売り上げのことは、エリア内のどこも苦戦しているという話ですし、大変なのは花関係だけじゃないのは皆知ってます。また、売り上げに影響するほどの不手際があったのはいつ、どの部門でしたっけ?といういじわるな気持ちも出てきますよ。普段は忙しがっててうちの店は放っぽらかしなのに、来れば嫌味を言うのですから。(言うのは一部の人だけ。)でも、あくまでもこの店はあなたたちの店でしょう?って言いたい・・・。

これで何か起こって、例えば運悪くお客さんに怪我をさせてしまったりしたら、誰の責任になるんだろう・・・と気になります。常に店にいる私達パートに責任を負わせようとするんじゃないかっていう嫌な予感がします。(今までの数多くの冷たい言葉と対応から考えて。)管理責任って誰にあるのかな?やっぱり経営者側だよね?現状は伝えてあるんだから、私達にできることはやったつもりだけど。いや!責任云々よりも、私たちが心配なのは誰かが怪我をしたりしないかなっていうことなんですけど・・・。家族に話したら、「不○家みたい。何か起こってからじゃないとわからないんだろ。」と。だ〜か〜ら〜、何か起こってからでは遅いんだってば!状況が許せば、こちらで強引に直しちゃうんだけど・・・。

そんなことがあったので、オフだった今日は愛犬マイケルと近所の公園に出かけたり(最初部屋で一緒に遊んでいたんだけど、彼が前足で私の手をトントンッと叩いてからリードをくわえて目の前に置くので・・・。彼は自分の欲求を伝えることには長けてます。他はダメだけど)、ヘレボルスたちを眺めたりしてまったりと過ごしたのでした。

a0068151_22544317.jpg

画像は、昨シーズンにナーセリーで買ってきたグリーンのダブルです。わりと小輪ではないかと。古葉切りをしたら、葉っぱがなくなっちゃいました・・・。(^^ゞ
[PR]
by spiritualmoon | 2007-01-24 22:56 | 花屋→園芸店の仕事

無事に年越し♪

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて。昨年末は強風と寒気に悩まされつつも晴天に恵まれて、なんとか無事に仕事を終える事ができました。繁忙期前の心配事は、私を含めた全員が経験不足なこと。でも、これまでのことを思い出しながらもうひとりのパートさん(Mさん)に伝え、一緒に商品と人員の配置や役割分担を考えてやってみました。私はほとんどずっと仏花やお正月用束を作ったり、商品の減り具合をチェックしたり、と裏方仕事を。(人手が足りない時だけ接客もしました。)販売の経験が長いMさんは売ることにかけては私よりもずっと上手なので、ほとんどお任せで。アルバイトの2人も寒い中で頑張ってくれました。忙しいけれど、1人で仕事をしている普段に比べて楽しいんですよね。だから、疲れてきても(皆だって疲れているんだ。)と踏ん張れるし。なかなか頑張れたのではないかと思ってます。

ただ、今回お花のことでは苦労しました。お願いしていたお花(お正月にはこれも欲しいよねと思うもの)が入らなかったり、入ったお花に問題があって仕事のやり直しをしなければならなくなったりで、溜まっていた不満が再び爆発〜!でも、後半になって(それについても「来るのが遅い!」と内輪でブーブー言ってたりして)問題の無いお花が入ってきたので、大分機嫌も直りました。(花屋としての腕は未熟なくせに、プライドだけはいっちょまえですみませんです。)

そして急いでそれまで作れなかった束を作りはじめたのですが、前の年に都区内某所で売って好評だったバラを入れた束を作ったところ、Mさんから「バラはあまり人気ないみたい。」と言われて・・・ちょっと凹みました。う〜ん。やっぱり土地が違えば売れ筋も・・・なんですね。でも、もしかしたら買ってくれる人もいるかもしれないと思って、懲りずに作って出しましたが。(笑)

昨年は色々あって、また悩みも尽きなかった年でしたが、なんとか仕事を続けてくることができました。今年は資格取得を目指してみたいなーと思っています。(状況によってはできないかもしれないけど。)

いつも、このつたない日記を読みに来てくださる皆さんにとって、よい一年となりますように。
[PR]
by spiritualmoon | 2007-01-01 15:15 | 花屋→園芸店の仕事

年末最後の休みと大雨

我が家では特にクリスマスイベントをやらないのですが、それ以降は休みが取れそうにないので休ませてもらいました。愛犬マイケルの今年最後のシャンプー&カットの予約を入れて、しばらく忙しくなるから・・・と植物への水やりも普段よりもしっかりとやって。(年賀状の準備だけは今年もできなさそうです。)

すると翌日・・・大雨になりました。(涙)こんな雨が降るんだったら水やりしなくてもよかったなぁ。

さぁ、いよいよ年末だー!松ヤニだらけの手で頑張ります。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-12-26 21:00 | 花屋→園芸店の仕事

良い一日♪

a0068151_184545100.jpg

今日はなぜか朝から気分が良かったのです。
出勤途中にイチョウ並木が綺麗に色づいていたり(2、3日前までは緑色だったのに!)、花苗の大量入荷に合わせて辛くなっていた腰の痛みが軽かったり、といった小さなことがいくつか積み重なってただけなのですが。

でも、職場に着くとさらに嬉しい出来事がいくつもありました。その中でも1番嬉しかったのは、寄せ植えの注文があったことです。しばらく前から「実費のみで寄せ植えをお作りします」と貼紙をし、サンプル&商品としての寄せ植えをいくつも置いて・・・初めての注文でした。ご注文主と一緒に作っていくという感じにワクワクしましたし、緊張もしました。これからも頑張るぞー!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最初に日記に書いたのは、もっと長い文章でした。
でも、アップできず「時間をおいて・・・」というメッセージが出てしまいました。
せっかく入力した文章なんだからと戻ってみたりしているうちに・・・消えました。
もしかしたら「お前の話はいつも長過ぎるっ!」と言っている夫の陰謀か!?
久しぶりの出来事にしばし放心状態になってました。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-12-01 19:44 | 花屋→園芸店の仕事

いただいたお花&近況報告

a0068151_10133226.jpg

またまた随分間隔が空いてしまいました・・・。
その間には色々な事がありました。家族(妹)の問題、職場の問題、などなど。そのうち家族の方は落ち着いたようです。職場の問題は考えてばかりいてもテンションが下がるばかりだったので、休みの日にはあちこち出歩いてました〜。以前からぜひ行ってみたいと思っていた、憧れの園芸店へ出かけたり、植物関係の某オフ会に参加したり、夫とは好きな音楽を聴きに行ったり、お祭りに出かけたり・・・。そういうことを楽しみながらも、常に頭から離れないのは仕事のことだったりして。

職場の方は大分良くなったかな?とは思うものの、最も身近な上司とは根本的に考え方が合わないなぁ・・・という思いが強くなる一方です。考え方が合わないだけではなく、私が相手を人としてあまり信用しきれていない(それなりの理由があって)ことも大きいかも。お花が好きでお店に来るお客さんの気持ちがわかっていないような気がします。なんて、職歴2年の私が言うのは生意気かもしれませんが・・・。

さて、話題を変えましょうね。
私はお客さんから時々お花(苗や種)をいただくことがあります。よくお花のことでお喋りしている方たちで、「増えすぎちゃったから、よかったらあげるよ。」という感じです。今回の画像はその中から今咲いているものを選びました。1枚目は「ハゼラン」です。午後3時頃になると咲くので、別名「三時草」とも呼ばれているそうです。これは去年種をいただいてたものを、春に蒔きました。これをくださった方から「3時頃に咲くお花があるのよ。」と伺い、興味を持ったところ「種が沢山採れたから・・・。」と後で持ってきてくださいました。花芽らしきものが見えた頃、その方がいらした時に見ていただこうと器ごとお店に持っていったんです。ピンクの蕾が見えると、一緒に喜んでくださいました。とても小さくて可愛らしいお花です。7号ぐらいの大きさの器に5株植えていたら段々窮屈になってきたので、お店のパートさんやこのお花に目を留めたお花好きの常連さんにも里親になっていただきましたよ♪

a0068151_1014185.jpg

2枚目の画像は、別のお客さんからいただいたお花です。これも小さなお花(1cm強?)で、6月頃から次々に咲いてくれてます。でも、残念な事に名前がわかりません。葉は細長く15cm程度で、若干アッツ桜の葉のように毛羽立った感じです。くださった方のお話によれば、なかなか大きくならない(=株が充実してこない)そうです。どなたか名前がわかる方、いらっしゃったら教えてくださいませ。m(_ _)m

他にも種蒔きをしたり、株分けをしたり、お花が咲いたり、寄せ植えを作ったり・・・細々とですがやっています。順次アップしていけたらいいな、と思っています。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-09-06 11:57 | 花屋→園芸店の仕事

母の日終わった〜!

a0068151_1235039.jpg

ここ1ヶ月半ほど心配し続けてきた母の日が、なんとか無事に終了♪心身ともに疲れてボロボロだけど、終わってほっとした〜!という気持ちが大きいです。売り上げも、私が勝手にライバル視してる支店(イロイロ理由あって)より良かったし♪

何がそんなに心配だったかというと、やっぱり1番は大ベテランの先輩がいないことでした。資材の補充とか、サービス花束やアレンジの金額&花材設定とか、とにかく母の日のためにやらなければならない細かいことが多くて、それを私がやるのか・・・と。責任を重く感じる一方、元々負けず嫌いな性格なので、売り上げが去年よりもガクンと減ったりするようなことにはなりたくなかったりもして。また、4人のうち2人は入ったばかりの新人さんということと、残る一人(アルバイト)もアレンジ作りをやりたがらないので、飛び込みの注文が重なってしまったらどうしよう!!という不安もありました。

でも、準備についてはチェック項目をリストアップして確認するようにして、どうしたらいいかわからない時には先輩や他の人に聞いて(うるさいぐらいだったかも)、できることから少しずつやっていきました。それで精神的にも少しゆとりが生まれて、(やれることをやるしかないよなー。)と思えるようになりました。あ、でも途中で楽しみにしていた久々の休みが流れてしまった時・・・つい愚痴ってしまってたか。(笑)「具合悪いんじゃ仕方ないよね。お互い様だから。母の日のために今のうちにゆっくり休んで体調を整えてね。」って言いながらも、心の中では(私も疲れが溜まってんだよー。だから今日は仕事から離れて気分転換したかったのに・・・。)なんて思ってました。実際、泣きそうな顔してたんじゃないでしょうか。(そんな店員のいる花屋でお花買いたくない・・・。)

それでも何とか頑張れたのは、やっぱり上の人たちのおかげでした。足りない資材を口実に本店へ行くと、快活な社長の奥さんが「あれは足りてる?これも持っていく?」とあちこちからいろいろな物を出してきてくれ、先輩はお店でのあれこれを聞いてくれて気持ちを軽くしてくれ、社長は「アレンジ作ってく?花束がいい?じゃあ花束作ってみよう!」と、素敵に見える花束作りを教えてくれました。すごいっ!と思ったのは、私が作りかけていた花束の中のたった1輪のカーネーションの置き方を変えただけでガラッと印象が違ってしまったこと!まるで手品を見ているみたいでした。本当ですよ!そんな居心地のいいところなので、ついつい足が向いちゃって・・・。(何度行ったかな。)

社長の息子さんにも愚痴を聞いてもらったり(っていうより無理矢理聞かせた?)、母の日向けのアレンジ作りやラッピングのアイデアを出してもらったり、お世話になりました。が!何でこの時期にギフトに使えそうもない苗を置いていくんだーっ!売れないのに〜という不満もあったりして。(彼には彼の事情や考えがあってのことなんでしょうけれど。)その不満をまたぶつけてたりする私・・・。(^ ^;
言いたいことを言い過ぎてるかもしれないし、彼からしたら素人考えなのかもしれないけれど、言ってみるだけ言ってみようかな〜って。

いよいよ母の日当日が近づいてくると、家でもリボン作りをしたり、ポスター等を貼ったり、カーネーション(鉢花&生花)が大量に入ってきて・・・。直前になると普段の数倍のオアシスを水に浸けたり、鉢のラッピングをしたり、慌ただしくなっていきました。宅配の注文も入ってきたし。前日は雨だったせいかお客さんは少なくて・・・翌日の天気が心配でした。雨が降るとお客さんの数が激減するし、せっかくのお花を出せるスペースが限られてしまうからです。

でも母の日当日・・・雨は上がってるー!それで大分気持ちが明るくなり、気合いも入りました。カーネーションを並べた後、新人の2人には前日に追加で入ってきた鉢のラッピングとお花のチェック(傷み等)を、古株のアルバイトの子には花束のチェックをしてもらい、私はアレンジ作りの続きをしたり、花束やアレンジの飛び込み注文に対応したり。う〜っ。なかなか外に出られない・・・。出ようとすると、「アレンジが売れたので追加お願いします。」とか、「花束のラッピングお願いします。」(新人さんたちも時間をかければできるんだけど)とか言われてしまって。私もそれに対応するのが精一杯・・・。もっと速くできるようになれば、お客さんの応対をする余裕も生まれるんだろうな〜。接客の方は問題なさそうだったし、特にパートさんの方は販売経験がある人だから、迷っているお客さんにあれこれお勧めしてくれたりして、安心してお任せできました。アルバイト君も一生懸命だったし。

途中からは将来お花関連の仕事をしたいという、パートのMさんの娘さん(高校生)もお手伝いに来てくれて、大助かりでした。仏花作りを楽しそうにやっていたり、「アレンジ作ってみる?」と聞くと「いいんですかっ?」とものすごく嬉しそうだったので、私まで嬉しくなっちゃいました。だって、お店の他の人たちは「アレンジ」って言うと尻込みしちゃうんだもの〜。(そういう私もついこの間までそうだったくせに。)それに、このところ疲れが溜まっててどこかに行っちゃってた(お花が好き)っていう気持ちが、彼女のパッと輝いた表情を見て蘇ってきたんです。いいな、いいな〜。こんな可愛い、お花が大好き!っていう娘さんがいるMさんが羨ましい〜!

そしてやっと母の日も終盤に。決して経験が長いとは言えない4人(途中は5人)でしたが、ほぼ無事に乗り切ることができました〜。とにかく、終わってホッとしました。最後の方はヘロヘロで日本語が怪しくなっていたり、(あれ?何をしようとしてたんだっけ?)というのが多くなってきてましたけど。アルバイトの子が先に帰ったので残る3人で片付けをし、社長の息子さんからは好きなカーネーションを持って帰っていいと言われていたので、皆それぞれいただいて帰りました。私がいただいたのは、これ。今年の新色だということです。カーネーションを欲しいと思ったことはなかったけれど、母の日にカーネーションをもらえる人はいいな〜と思ってたので、嬉しかったです。

振り返ってみると色々反省点はあるけれど、それは今後に活かしていきたいです。2日間の休みで疲れを取ったら、また頑張ろう〜!今週は「国際バラとガーデニングショウ」も始まるし♪今年はお手伝いもしてきます〜。(つくづくイベント好きだな・・・。)

そういえば本店に行った時、先輩のSさんにこのブログのことを聞かれました。「検索してみよう」って言ってましたが・・・辿り着けたでしょうか。色々書いてるから読まれるのは恥ずかしいので、見つけていても一人でこっそり読んでくださいね。(笑)
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-15 23:19 | 花屋→園芸店の仕事

バタバタしてたら・・・もう5月じゃないかーっ!

a0068151_2238242.jpg

職場のことでバタバタと慌ただしくしていたら、あっという間に5月になってしまいました。花屋にとって、5月と言えばGW<母の日です。そして今の私にとっては最重要項目であり、最大の不安でもあります。

その話の前に、これまでの経過を。社長の息子さんとは、言いたいことを言ってスッキリしたのか・・・まぁ順調です。(このお店のことも以前よりは考えてくれるようになったみたいだし。)あと、新しいパートさん(前回書いた人)が決まったので、ここしばらくは一緒に出て仕事を覚えてもらってるところです。花束は作れるようになったので、そろそろ1人でやってもらうつもり♪アルバイトさんも1人決まりました。学生の男の子。彼も未経験だけど、応対した感じからするとやる気ありそうなので、楽しみです。(この仕事が好きになって続けてくれますように。)

そんなお店の変化があった中、私の立場も変わってしまいました。副店長(アレンジ作りを習いに行って自信がつくまで)だそうです。これでさらに母の日のプレッシャーが重く・・・。でも、こうなったからにはいい仕事がしたい!と思うので、今は資材のチェックをしたり、ギフト用の鉢花を考えたり、不明な点等は社長や先輩、社長の息子さんにアドバイスをいただいたりしている状況です。その一方で、アレンジ作りの練習をして・・・。今ではだいぶアレンジ作りが楽しくなってきていて、煮詰まっていたり、疲れを感じていたり、気持ちを入れ替えたい時にアレンジを作るとスッキリするような。(でも、不思議なことに家でやろうとは思わないんですよね・・・。)

そしてお店を飾る花苗も、この1〜2ヶ月でガラリと変わりました。ナス等の野菜苗も入ってきているし。寄せ植えもパンジー&ビオラから春〜夏のお花に切り替えたら、結構買っていただけて・・・嬉しい〜♪中でも、自分で買っちゃおうかと思うほど気に入っていたエレモフィラ・ニベアを使った寄せ植えは、贈り物として選んでいただけたし。と書いていたら、寄せ植え作りもしたくなってきたー。(笑)

忘れちゃならないのは我が家の植物たち。私がろくにお世話できなくても、ほとんど順調に育ってくれているようです。今はイフェイオンがそろそろ終わりかな?状態、ヒューケラのパレスパープルがどどーん!と大きくなってきててびっくりだし、ギボウシたちも美しい葉っぱが開いてきました。ミニバラのクラウディアやエゴノキには蕾が見られるし、去年は咲かなかった八重咲きコデマリは咲き始めたところです。枯れてしまったか!?と、捨てそうになってたクレマチスやサルビア・アズレアは生きてたようで。(捨てなくてよかった!)去年の11月に拾って挿し木したカラミンサらしきものも1つだけはついて、葉っぱが出てきています。ただ、原種系のヘレボルス(クリスマスローズ)たちがね・・・葉っぱばかり育って咲いてくれませんでした。(T_T)なぜだろう・・・。

画像は、まだ寒い頃に作った寄せ植えです。銅葉のニューサイラン(?)、ギボウシ、ビオラ・ラブラドリカ、バラ咲きプリムラ、シンバラリア・アルバを使っています。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-03 09:00 | 花屋→園芸店の仕事

いろいろあったなぁ〜

前回、ついに愚痴を書いてしまいましたが、その後も愚痴りたくなるようなことが続いてました。

私にとっての最大の危機は、社長の息子さんとの喧嘩・・・でした。先輩がいなくなり、不安になっているところへ色々プレッシャーをかけてきたり、人手不足を理由に、前回書いた例のパートさんを呼び戻そうとしたり(それについては断固として反対しました)、他にもいろんな「?」があって信じられなかったんです。で、彼の方も、私が頑固で言うことを聞かないことにイライラしていたみたいで・・・お互いに爆発!私にとっては意外な展開ではなかったけれど、いつもお店でニコニコしている私しか知らない彼にとっては驚きだったようです。(^ ^;
私、怒ったら怖いんだぞ〜。(笑)

その頃は、もう毎日帰ってきては考え込んじゃって、めそめそしてました。いつもはあんまり関心を持ってくれてなさそうな夫も、珍しく心配してくれるほどで。思わず「『母の日が終わったら辞めさせてください。』って言おうと思う。」と言ってしまいました。辞めたくはないけれど、でも、息子さんの言う通りになんてとてもできそうにないと思ったから。ほとんど休みがなかったことも大きかったかな。

だけど、夫には「お前はその仕事が好きで頑張ってきたんだし、辞めることはないんじゃない?」と言われました。そして同じことを息子さんに言ったことが引き金となって喧嘩になっちゃって。(彼は結構年下なので、言いやすいってこともあったかな。)でも、それまでモヤモヤしてたことを吐き出したら、だいぶスッキリしちゃって・・・。

これまでには、疲れが顔にも出てしまっていたようで、よく来てくださるお客さんにも心配をかけてしまいました・・・。今度来てくださる時には、元気な笑顔でお迎えしなくちゃな〜と思っています。ここでの皆さんからのコメントも本当に嬉しくて、随分気持ちが軽くなりました。そして、自分がこうありたいと思うのは、やっぱり先輩のようなお花屋さんだなって再確認もできました。

実は、今日パートの希望者が来ました。私よりも少し年下の主婦で、花屋は未経験。でも、販売の仕事はしたことがあるということだったし、お花が好きということなので、早速明後日から来ていただくことになりました。仕事を教えるのは・・・なぜか私です・・・。本当は社長や先輩のいるお店で研修っていう形がいいと思うんだけど。まぁ、社長や息子さんはお店にもちょくちょく来るので、その時に少し私の自信がない部分(アレンジ作りとか)を補ってもらおう・・・。こうなってくると、今まで先輩にかなり頼っていたんだな〜とつくづく思います。でも、自分自身がステップアップするには、それじゃいけないんですよね。もっと自信をつけるためにも、母の日が終わったらスクールに通います!とりあえず今は新人さんにどうやって仕事を覚えてもらうか考えなきゃ。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-04-17 18:21 | 花屋→園芸店の仕事