園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花屋→園芸店の仕事( 56 )

春は異動の季節だけれど・・・

お彼岸が終わり、ふと気がついたらもう桜が咲いていました。毎年(まだかな?)と桜の開花を待っていて、1つ2つ咲くと気づいていたのに。今回は結構咲き進んでしまってた・・・。ちょっと「ゆとり」がなくなってたかな?と思います。

その理由の中で大きなものは、職場の人が急に辞めてしまったこと。お店でパート・アルバイトを募集していて、1人のパートさんが決まったのが先月。本当は朝から夕方まで出てくれる人を希望していたけれどそういう人はなかなか見つからなかったので、平日は短時間でも、週末(時々)とか繁忙期には出てくれる人という条件にしてました。で、その人に決まったわけですが・・・。

形態は違うけれどお花の仕事の経験(私と同じぐらい?)と資格(これが私と違うところ!)がある人でしたし、接客もふんわりといい感じだったので、先輩と私は喜んでいたんです。だけど、先輩に言われたことが彼女の「経験者」としてのプライドを傷つけたのか・・・色々なことを私に愚痴ってきました。でも、その内容は先輩に対するものというよりも、仕事そのものに対するものが多かったな・・・。(「先輩の言葉」はきっかけにすぎないな、と感じました。)彼女の希望を要約すると、「私は『園芸』の方にはあまり興味がないの。フラワーデザインの腕を磨いて、将来は自分のお店を持つのが夢なの。仏花作り(彼女はやったことがなかった)よりも、アレンジをやりたいの。もっとおしゃれなお店で。」っていう感じでした。

おまけに、「生活に困っているわけじゃないから、生活を犠牲にしてまでがむしゃらに働く気はない」「子どもがいるから長時間は働けない」「車の運転はできるけど、このあたりの地理はわからないから配達はできない」「でも花は好き」と言い、「時給が安い」と文句を言ってる・・・。自分の年齢(四捨五入すれば私と同世代じゃん!)とか働ける時間や条件で雇ってくれて、仕事が楽っていう、希望通りのお店があるとでも思ってるのか。東京にはいっぱいお店があるけれど、若くてバリバリ働いてくれる人材もいっぱいいるのだから、結婚していて子どももいる時点ですでに不利なのに。

私、最初の頃はなんとか続けてほしかったんですけれど、結局説得に失敗して辞められてみたら、なんだか一生懸命引き止めてたことがバカらしく思えてきました。辞めるのも、本当の理由じゃなくてご主人の仕事の都合とかにして・・・急だったし。(涙)

まぁ、そのパートさんについては気持ちも落ち着いてるんですが・・・。実は、その後もっと深刻なことが起こってしまったんです。それは、先輩が今月一杯で辞めることになったこと。(↑のこととは全く関係ありません)こちらも、私にとっては急な出来事ではありました。(^ ^;
ただ、先輩の話を聞いて(渋々だけど)納得するしかないのかな・・・と。本当は、先輩が辞めてしまうと私が1番困るので(仕事の面での相談をする相手が変わってしまうこととか、気軽に?頼れる人がいなくなることとか)、今日は本気で説得する気だったのですが・・・。だって、もったいないんですよ。腕もあるし、接客も上手だし、お花(切花も園芸ものも)が本当に好きっていうことが伝わってくるし、知識も、向上心も、ある人だから。まだまだ一緒に仕事ができて、勉強させてもらえると思っていたのに・・・。

あぁ・・・ここでは愚痴は書くまいと思ってきたけれど、とうとう書いてしまった・・・。この仕事を始めてから(お花屋さんが愚痴ったり、顔を曇らせていたり、ピリピリしていたらいけないな。)と思い、ここでもそう心がけてきました。多分、ここを読んでいる人たちの中には直接のお客様はいらっしゃらないと思うけれど、そうだとしても(こんなネガティブな人のいるお店では買いたくないな。)と思われたくはないし、せっかく読みに来てくださったのに気分を重くさせたくもないし。「お花って、ホントにいいものですよね♪」という流れでいきたいと思ってきたのに・・・。

でも、今回こんなことを書いてみたのは、花屋で働きたいと思っている人(特に既婚者)に、決して甘くはないことを伝えたいっていうのもあります。絶対に無理だとは言いませんけれど、自分に都合のいいことばかりを言っていては勤まらないので(それはどんな仕事でも同じだと思うけど)。

って、人のことを気にするよりも、どうするんだよ〜私。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-03-30 21:23 | 花屋→園芸店の仕事

あけましておめでとうございます

a0068151_20285490.jpg

今年もよろしくお願いします。

昨年末は、花屋の一店員として無事に乗り切ることができました。昨日はかなりへろへろでしたが、(明日はゆっくり寝てられるぞーっ!)と、それを励み?に最後の力を振り絞ってきましたよ。(^ ^;

大晦日には、一夜飾りはよくないということで、お飾りはもうあまり売れなくなるのですが、お花(切花)は結構売れます。それに加えて、昨日はなぜかパンジーとかハボタン、シクラメン(大株)が売れてました。シクラメンはそのまま室内に飾るだけだからわかりますが、ポット入りのパンジーやハボタンをなぜ今???という疑問が。あ、「クリスマスローズはないの?」というお客様もいらっしゃいましたね〜。

今日はお店はお休み。皆、ゆっくり疲れを取ってるかな〜。私は午後から近所の神社へ初詣に行きました。お正月というと、いつもなら通りには人も車も少なくて静かになるんですけれど、今年はなぜか多くて。田舎に帰らない人が増えたのか??

その後駅前にぶらっと出かけると、大型スーパー等は元日でも営業中でした。当然、その中にあるお花屋さんもやってましたよ。(ご苦労様です!)うちのお店は明日から。で、私は明後日出勤です・・・。まだしばらく市場はお休みのため、荷が入ってこないのが寂しかったりします。

今年は、もっとお花の勉強をしたいなぁ〜。あと、趣味としての園芸の目標は「シンビジウムを咲かせる」にしようと思います。頑張るぞー!
[PR]
by spiritualmoon | 2006-01-01 21:14 | 花屋→園芸店の仕事

雪が舞う中、外で仕事・・・

話は一昨日(日曜日)のことになりますが・・・。
久しぶりに外での仕事でした。前日に天気予報をチェックしたところ、とても寒くなりそうな気配。そこで防寒対策をバッチリして出かけました。(手袋以外)

ずっと立ちっぱなしだし、ほとんど動きっぱなしだったせいもあってか、寒さはあまり感じなくて。でも、お昼に食べたおにぎり(朝コンビニで買っておいた)が冷たくて少し固くなってました・・・。(^ ^;

何度かここでの仕事をしているうちに顔なじみになった方もいらっしゃって、少しずつ会話も増えてきました。また、ちょっとは凹むこともありますが(今回もちょっとだけ・・・)、それ以上に「嬉しいお言葉」をいただけて、やり甲斐を感じることの方が多かったなぁ〜。

面白かったのは、前回もそうだったのだけど、通行人の人たちが通り過ぎながら「シクラメンだ・・・。」「シクラメン、きれいね〜。」「シクラメンが出てきたかー。」などなど、呟く?こと。一緒にいる人に言うというよりも、独り言っぽいんです。それがほとんどシクラメンについてなんですよね。何でだろ?(たま〜にポインセチアの人もいるけど。)華やかでパッと目につくのと、知名度かな?言いやすい名前っていうのもあるかも。

夕方、暗くなった頃に白いものが空からふわふわと落ちてきました。最初は(まさかね。)と思っていて、でも手や顔に当たると冷たいので、雪だとわかりました。こんなに早い時期に雪が降るとは!そのくらいの時間になると足を止めてくれる人も減るので、時々空を仰いでは(まだ降ってるかな?)と確認したり。でも、仕事を終えて家に向かう頃には止んでいました。

この日に感じたこと。それは、ポインセチアが寒さに弱い植物だとは知らない人がまだまだ多いことでした。この時期に、それも外で売っていればそう思ってしまうのも仕方ない気はしますが。でも、ポインセチアをお買い上げいただく時にはお話してみるようにしています。
[PR]
by spiritualmoon | 2005-12-13 02:42 | 花屋→園芸店の仕事

涙目になりそうだった一日

a0068151_22412114.jpg

a0068151_22415260.jpg

a0068151_22421190.jpg

今日の仕事は遅番。午後から閉店までの勤務でした。日中は時間があったので、自宅のお花の世話をしたり、写真を撮ったりすることができました。今日の写真は、アネモネ・シルベストリス、昨シーズン買ったガーデンシクラメン、夫の実家の庭から持ってきて挿し木したヒメツルソバ(ポリゴナム)の蕾です。寒いせいか、なかなか咲いてくれません・・・。

出勤すると、シクラメンやビオラ等園芸ものがどっさり入荷していました。いつもならそんな時、嬉しくなってしまうんですが・・・。今日は慣れているバイトの子じゃなくて、私がしまうんですけど〜〜〜っ!昨日までだって、わりと多めだったんですよ?それが今日一気に・・・。私が作った寄せ植えが売れても、ビオラが1ケース売れても、常連さんとお喋りしてても、頭の中は閉店時のことでいっぱいでした。

そしていよいよしまい始める時間となりました。もちろん、普段よりも早めにスタートです。色々考えながらしまっていきましたが、途中から辛くなってきて涙目になりそうでした・・・。こんなにすごい量は初めてかも。明日の朝先輩が出勤したら驚くだろうなぁ〜。私は明日ガーデニング講座があるので仕事はお休み♪でも、外出できるだけの体力と気力は残っているか???
[PR]
by spiritualmoon | 2005-12-08 23:14 | 花屋→園芸店の仕事

三時草(ハゼラン)の種をいただきました

a0068151_07829.jpg


今日も出勤日。
いつものお店でいつものペースでの開店準備です。
昨日の長時間立ちっぱなし状態が尾を引いていて、
身体のあちこちが悲鳴をあげてました。

朝の作業を一通り終えた頃、
最初のお客様がいらっしゃいました。
それからはお昼頃までは普段通りだったのですが、
丁度ランチを買いに行って戻ってきた時に、
常連さんで、よく園芸についてのお話をしてくださる方がご来店。
前回(といってもちょっと時間は空いている)伺った
「ハゼラン」、別名「三時草」の種を拾ってきて蒔いたら
可愛いお花が咲いたというお話の続きで、
種が穫れたとのこと。
そして、今日はその種を分けてくださいました♪

「もうね、砂利を敷いてるところからも芽が出てるのよー。」
と、その丈夫な様子も教えていただき、
その後ネットで調べてみると、お客様のお話の通りに
とても小さくて可愛いお花だったので、
育てるのがとても楽しみです。

画像はハゼランとは関係のない・・・
我が家の紅葉したヘンリーヅタとコルジリネです。
[PR]
by spiritualmoon | 2005-11-17 23:38 | 花屋→園芸店の仕事

役得

a0068151_7314542.jpg


今日の仕事は普段のお店ではなく、屋外での花売りでした。今回で2回目。天気予報では気温が低いと言っていたため、多めに着込んで出勤です。

現場に着くと、すでに到着しているはずの荷を積んだトラックが・・・いないっ!あれ?今日じゃなかったっけ?合ってると思うんだけどな。Mさんに電話してみようか?それよりも来ているはずの本人に?なんて迷っていたところへ、トラックが到着。(よかった・・・。)開店準備開始です。

屋外という場所だからだと思うのですが、たとえ「開店」前でも「お花がある」(並べている最中だけど)し「店員がいる」(並べている最中だけど)ので、通りかかった方がお花を選び始めます。お買い上げいただける場合もあります。時間までお待たせしないですむので、お客様を逃さずにすみます。(笑)こういう柔軟な対応ができる点も、この仕事が好きな理由の1つです。

お花を売ったり、質問にお答えしたり、「お花が好き」な者同士のちょっとした会話をしていると、あっという間にお昼になります。もう1人の人と交替で食事へ・・・。そのついでに近くの本屋さんに寄り、今日発売になった「趣味の園芸」テキストと「BISES」を買いました。

夕方、暗くなるまでお花を売り続け、トラックが到着すると荷を積み込んでいきました。その作業中もやはり、お花を売りながら。その時に、自分が買おうと思って避けておいたお花があったことを思い出したのでお金を払おうとすると、「(仕事が終わるのが)遅くなっちゃったから、持って帰っていいよ。」と。う、嬉しいー!

そんなわけで、帰りの荷物にはこの小さくて可愛いオンシジウムが加わったのです。
[PR]
by spiritualmoon | 2005-11-16 08:21 | 花屋→園芸店の仕事