園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春は異動の季節だけれど・・・

お彼岸が終わり、ふと気がついたらもう桜が咲いていました。毎年(まだかな?)と桜の開花を待っていて、1つ2つ咲くと気づいていたのに。今回は結構咲き進んでしまってた・・・。ちょっと「ゆとり」がなくなってたかな?と思います。

その理由の中で大きなものは、職場の人が急に辞めてしまったこと。お店でパート・アルバイトを募集していて、1人のパートさんが決まったのが先月。本当は朝から夕方まで出てくれる人を希望していたけれどそういう人はなかなか見つからなかったので、平日は短時間でも、週末(時々)とか繁忙期には出てくれる人という条件にしてました。で、その人に決まったわけですが・・・。

形態は違うけれどお花の仕事の経験(私と同じぐらい?)と資格(これが私と違うところ!)がある人でしたし、接客もふんわりといい感じだったので、先輩と私は喜んでいたんです。だけど、先輩に言われたことが彼女の「経験者」としてのプライドを傷つけたのか・・・色々なことを私に愚痴ってきました。でも、その内容は先輩に対するものというよりも、仕事そのものに対するものが多かったな・・・。(「先輩の言葉」はきっかけにすぎないな、と感じました。)彼女の希望を要約すると、「私は『園芸』の方にはあまり興味がないの。フラワーデザインの腕を磨いて、将来は自分のお店を持つのが夢なの。仏花作り(彼女はやったことがなかった)よりも、アレンジをやりたいの。もっとおしゃれなお店で。」っていう感じでした。

おまけに、「生活に困っているわけじゃないから、生活を犠牲にしてまでがむしゃらに働く気はない」「子どもがいるから長時間は働けない」「車の運転はできるけど、このあたりの地理はわからないから配達はできない」「でも花は好き」と言い、「時給が安い」と文句を言ってる・・・。自分の年齢(四捨五入すれば私と同世代じゃん!)とか働ける時間や条件で雇ってくれて、仕事が楽っていう、希望通りのお店があるとでも思ってるのか。東京にはいっぱいお店があるけれど、若くてバリバリ働いてくれる人材もいっぱいいるのだから、結婚していて子どももいる時点ですでに不利なのに。

私、最初の頃はなんとか続けてほしかったんですけれど、結局説得に失敗して辞められてみたら、なんだか一生懸命引き止めてたことがバカらしく思えてきました。辞めるのも、本当の理由じゃなくてご主人の仕事の都合とかにして・・・急だったし。(涙)

まぁ、そのパートさんについては気持ちも落ち着いてるんですが・・・。実は、その後もっと深刻なことが起こってしまったんです。それは、先輩が今月一杯で辞めることになったこと。(↑のこととは全く関係ありません)こちらも、私にとっては急な出来事ではありました。(^ ^;
ただ、先輩の話を聞いて(渋々だけど)納得するしかないのかな・・・と。本当は、先輩が辞めてしまうと私が1番困るので(仕事の面での相談をする相手が変わってしまうこととか、気軽に?頼れる人がいなくなることとか)、今日は本気で説得する気だったのですが・・・。だって、もったいないんですよ。腕もあるし、接客も上手だし、お花(切花も園芸ものも)が本当に好きっていうことが伝わってくるし、知識も、向上心も、ある人だから。まだまだ一緒に仕事ができて、勉強させてもらえると思っていたのに・・・。

あぁ・・・ここでは愚痴は書くまいと思ってきたけれど、とうとう書いてしまった・・・。この仕事を始めてから(お花屋さんが愚痴ったり、顔を曇らせていたり、ピリピリしていたらいけないな。)と思い、ここでもそう心がけてきました。多分、ここを読んでいる人たちの中には直接のお客様はいらっしゃらないと思うけれど、そうだとしても(こんなネガティブな人のいるお店では買いたくないな。)と思われたくはないし、せっかく読みに来てくださったのに気分を重くさせたくもないし。「お花って、ホントにいいものですよね♪」という流れでいきたいと思ってきたのに・・・。

でも、今回こんなことを書いてみたのは、花屋で働きたいと思っている人(特に既婚者)に、決して甘くはないことを伝えたいっていうのもあります。絶対に無理だとは言いませんけれど、自分に都合のいいことばかりを言っていては勤まらないので(それはどんな仕事でも同じだと思うけど)。

って、人のことを気にするよりも、どうするんだよ〜私。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-03-30 21:23 | 花屋→園芸店の仕事

今シーズン最後の買物・・・?

a0068151_225707.jpg


a0068151_225834.jpg

春分の日、ヘレボ仲間のはるさんと一緒にナーセリーへ行ってきました。はるさんとは先日のオフ会で初めてお会いしたのですが、新幹線で一緒に帰ってくる時にも、その後のメールでも、ヘレボ談義に花が咲き・・・今回のナーセリー行きに誘ってくださいました。

ところが、道が混んでいるといけないと思って早めに出てバスに乗ったまではよかったのに、駅に着いてから問題勃発!切符の自動販売機に長ーい行列ができてるではないですかっ!何かあったのかと思ったけど、そうではなくて・・・お墓参りに行く人たちが並んでいたのでした。(その沿線に大きな墓地がある)パスネットを使おう!と思っても、なぜかこの線では使えず。(今時珍しく「駅員さんが仕事する改札」のため。)列に加わるしかなくて、時計とにらめっこしながらじわじわと前進するも、結局乗ろうと思っていた電車に間に合わずに遅刻してしまいました〜。(電車の本数も少ない・・・。)

ナーセリーの最寄り駅でやっとはるさんと会えて、一安心。はるさんは1度行ったことがあり、私は初めての場所だったので、ひたすら付いていく感じ。(笑)途中、お墓参り用のお花があちこちで売られていて、どうしても値段とかお花の組み合わせが気になって目が行ってしまいました〜。そしてその後に、多分ひとりでは迷子になりそうな住宅地の中に温室が見えてきました。その瞬間に気合いが入る私・・・。

ナーセリーのご主人の説明を受けて、いざ!宝探しへ。温室の中も外も、いたるところにヘレボが〜!そこにいるだけでもかなり幸せ気分でした。(お天気にも恵まれたし♪)あっちへ行ったり、こっちへ行ったりしながら私が選んだのは、小輪でカップ咲きの黒っぽいお花の大株、糸ピコって言ってもいいんじゃない?っていうくらいのピコティ、そしてもう1つピコティを。あと、蕾(グリーンがかった白で、縁がほんのりピンク)しかない株の合計4株でした。

でも、この蕾の株、買った時には窄まってて中がよく見えなかったんですが、シングルだとばかり思っていたのに・・・気温が上がったためか、家に帰ってきたら蕾が開いてきていて・・・ダブルでした。びっくり!

それからご主人には「おまけ」をいただいたり、話のネタとしても美味しいナーセリーの「お宝」株を見せていただいたりもして。他にも珍しいモノを見ることができたし、行ってよかった〜と思いました。

はるさんとはその後お昼ご飯を一緒に食べ、そこでまた花談義が始まりました。そして来シーズンにはもっとお花がある時期を狙って行こうね、と。今度は他の仲間たちとも一緒に行けるといいね、とも。まだ先のことだけど、楽しみだな〜。

画像の1枚目は、糸ピコじゃない方のピコティです。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-03-21 22:55 | クリスマスローズ

今年のハゴロモキンポウゲ

a0068151_0431479.jpg

昨シーズン買ったハゴロモキンポウゲが、今年も咲いてくれました。ちょっとギボウシに似た、素敵な葉が写ってないのは、光量不足のためか花茎が伸びてしまってるから・・・。

実は、詳しい育て方もよくわからなくて(一応ネットで検索してみたのだけど)、適当に山野草用土で植え付けているだけなんです。お花も葉も、数は昨シーズンとほとんど変わらない気が・・・。これはこんな風でいいのかな?それとも、何かを変えたら葉とお花の数が劇的に増えたりするのかな?
[PR]
by spiritualmoon | 2006-03-20 00:59 | 咲いた、咲いた♪

クリスマスローズあれこれ

a0068151_20374986.jpg


やっと我が家にもクリスマスローズのシーズン到来!
と思っていた私なのですが、先日ショックな事件がありました。140cmほどの高さの塀にクリスマスローズの鉢(開花してるのや蕾のあるの等)を3つ置いていたところ、外出先から帰って見たら、6つ位のお花や蕾が欠けていたのですっ!まるで虫食いのように・・・。そして見つけたのは鳥のフンらしきもの。(すずめよりも大きいと思われます。)うっわ〜。やられたっ!ちょっと前に買ったばかりの株も、↑作ったばかりのこの寄せ植えの白花も2つしか咲いてなかったのに両方ともやられました。これで葉っぱだけの寄せ植え(アネモネ・シルベストリス、スミレ、ガーデンシクラメン、コクリュウ)になってしまった・・・。地面に近い場所に置いてあった株は無事だったので、被害に遭った株もすぐに下ろしました。クリスマスローズのお花を見るのには塀の上に置くのが1番よかったのに・・・くすん。
a0068151_20381915.jpg


2枚目の画像は、緑花のリビダスです。お花の隣に見えてる丸いのが蕾。園芸店で蕾付きの株を買ったものが咲き始めました。小豆色のリビダスは葉柄が赤っぽいのに比べて、緑花のは白っぽい緑色をしているようです。小豆色のリビダスは、野田園芸さんで買ってきた開花株とこの冬職場で買った小苗があって、後者を寄せ植えに使ったら蕾が見えてきました。それも3つも!クリスマスローズを育てたいけど、早くお花を楽しみたいっていう人にはお勧めかも。(ちょっと地味な感じですが。)
a0068151_2042158.jpg


次は初めて咲きそうな、2年前に小苗で買った株。花色はピンクと札にはあって、その通りになりそうです。初めてのお花って特にワクワクしますね♪
a0068151_20391662.jpg


ラストは、日曜日にオフ会で買ったばかりの株。(奮発してしまいました。)花色は淡いグリーンにピンクが入ってたり入ってなかったりします。一体今、何株あるんだろう・・・。怖くて数えられません。ここにはまだ載せてないけれど買った株は他にもあるし、近々もう少し増えるかもしれない・・・。どこまで行くんだろう、私。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-03-16 20:42 | クリスマスローズ

植物イベント目白押し〜世界らん展

a0068151_11262785.jpg

a0068151_11212546.jpg


先月の後半はずっとお花関係のイベントに飛び回っていました。それも今年は見るだけではなく、お手伝いとして参加してたりして〜。世界らん展でも♪↑のランを使った藤棚としだれ桜?もその一部です。沢山の方達と一緒に作ったのですが、皆さん慣れてらっしゃる!って見とれているヒマもなく、ひたすら作業してました。途中お茶休憩の時に、やはり準備にいらしてたt_sato8さんに携帯で連絡して、ちょこっとだけお喋り・・・。一緒に作業していた人たちと假屋崎省吾氏の作品を見に行ったら、ご本人がいらっしゃいました〜。

a0068151_11214545.jpg

a0068151_11224968.jpg


展示を見に行ったのは24日でした。この頃にはイベント続きで少し疲れてたので、お昼頃に着いてササッと周るだけにしました。(本当は東儀秀樹氏のトークショーを見たかったのだけど。)販売ブースは結構人が多くて歩き辛いな〜という感じ。展示の方は、今回の目玉「コブラ・オーキッド」に列ができてたくらいで、他はスイスイと進めました。私が特に気に入った展示は、↑です。(下の2枚)
[PR]
by spiritualmoon | 2006-03-01 11:23 | 講座・イベント