「ほっ」と。キャンペーン

園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いろいろあったなぁ〜

前回、ついに愚痴を書いてしまいましたが、その後も愚痴りたくなるようなことが続いてました。

私にとっての最大の危機は、社長の息子さんとの喧嘩・・・でした。先輩がいなくなり、不安になっているところへ色々プレッシャーをかけてきたり、人手不足を理由に、前回書いた例のパートさんを呼び戻そうとしたり(それについては断固として反対しました)、他にもいろんな「?」があって信じられなかったんです。で、彼の方も、私が頑固で言うことを聞かないことにイライラしていたみたいで・・・お互いに爆発!私にとっては意外な展開ではなかったけれど、いつもお店でニコニコしている私しか知らない彼にとっては驚きだったようです。(^ ^;
私、怒ったら怖いんだぞ〜。(笑)

その頃は、もう毎日帰ってきては考え込んじゃって、めそめそしてました。いつもはあんまり関心を持ってくれてなさそうな夫も、珍しく心配してくれるほどで。思わず「『母の日が終わったら辞めさせてください。』って言おうと思う。」と言ってしまいました。辞めたくはないけれど、でも、息子さんの言う通りになんてとてもできそうにないと思ったから。ほとんど休みがなかったことも大きかったかな。

だけど、夫には「お前はその仕事が好きで頑張ってきたんだし、辞めることはないんじゃない?」と言われました。そして同じことを息子さんに言ったことが引き金となって喧嘩になっちゃって。(彼は結構年下なので、言いやすいってこともあったかな。)でも、それまでモヤモヤしてたことを吐き出したら、だいぶスッキリしちゃって・・・。

これまでには、疲れが顔にも出てしまっていたようで、よく来てくださるお客さんにも心配をかけてしまいました・・・。今度来てくださる時には、元気な笑顔でお迎えしなくちゃな〜と思っています。ここでの皆さんからのコメントも本当に嬉しくて、随分気持ちが軽くなりました。そして、自分がこうありたいと思うのは、やっぱり先輩のようなお花屋さんだなって再確認もできました。

実は、今日パートの希望者が来ました。私よりも少し年下の主婦で、花屋は未経験。でも、販売の仕事はしたことがあるということだったし、お花が好きということなので、早速明後日から来ていただくことになりました。仕事を教えるのは・・・なぜか私です・・・。本当は社長や先輩のいるお店で研修っていう形がいいと思うんだけど。まぁ、社長や息子さんはお店にもちょくちょく来るので、その時に少し私の自信がない部分(アレンジ作りとか)を補ってもらおう・・・。こうなってくると、今まで先輩にかなり頼っていたんだな〜とつくづく思います。でも、自分自身がステップアップするには、それじゃいけないんですよね。もっと自信をつけるためにも、母の日が終わったらスクールに通います!とりあえず今は新人さんにどうやって仕事を覚えてもらうか考えなきゃ。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-04-17 18:21 | 花屋→園芸店の仕事