「ほっ」と。キャンペーン

園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

巨大化する葉っぱたち

a0068151_1135513.jpg

なんだか葉っぱばかりですが・・・。(^^ゞ
先日、巨大化したヒューケラを載せましたが、今日はギボウシです。
ギボウシ大好き!
どこが好きって、ずぼらな私でも枯れずにいてくれるところ。(笑)
このギボウシは我が家で最も長生きしている植物の1つです。
買った時はこんなに大きくなるなんて思ってなかった・・・。
(手のひらサイズのヒューケラといい勝負してます。)

このギボウシですが、この冬2年ぶりに植え替えをした時に、
プリムラ・ブルガリス(イングリッシュプリムローズ)を
一緒に植え込みました。
中心にギボウシを、その周囲に3株のブルガリスを配して。
なぜこのようにしてみたのかというと、暑さが苦手らしいブルガリスを
ギボウシの影になるように植えたら夏越ししやすいかな〜と思ったのと、
ギボウシの方がまだ寂しい状態でいる頃に
ブルガリスが咲いてくれると思ったから。
(果たしてうまくいくのでしょうか。)

ついでですが、右側に見えてるグリーンの葉っぱはヘレボルス
(クリスマスローズ)です。
これも大きめのコンテナに植え替えたらこんなに大きく育ちました。(^ ^;
そばにヒューケラも写ってますが、これはポットを乗せてるだけです。
早く植え付けてあげたいけれど、何と組み合わせようかと考え中・・・
ずっと。(笑)
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-26 11:34 | 葉っぱの会

ミニバラ「クラウディア」

a0068151_11291345.jpg

たった1輪ですが、咲きました〜。
このミニバラは咲く度に色が変化しやすいみたいで、
このお花も私の思惑通りにはなりませんでした・・・。
(外側がグリーンになってほしかった。)

今はエレモフィラ・ニベアとアイビーとの寄せ植えになっているのですが、
来年は単植にしようと思います。
寄せ植え作成時はこちら
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-24 11:26 | 咲いた、咲いた♪

国際バラとガーデニングショウ(2)

a0068151_2052959.jpg

これはガーデン部門の大賞受賞作だったと思います。素敵だったけど・・・私は一昨年の大賞受賞作品の方が好きかなぁ。(素人目には同じ路線に思えたので、新鮮味に欠ける気もしたし。)
a0068151_2054424.jpg

そしてこれは、1枚目の作品の影になった部分にひっそりと咲いていたクリスマスローズ。この時期までお花をつけて、ご苦労様。(うちにもそういうのがまだあったりして〜。)
a0068151_2055622.jpg
a0068151_206848.jpg

「屋根の上のバイオリン弾き」というタイトルの作品。屋根の上にはポットマンが寝そべってます。(彼がバイオリン弾き・・・?)下の画像にあるような、大きなギボウシは私の憧れです。
a0068151_2062341.jpg

こんなさりげないお庭っていいなぁと思って撮ってみました。
a0068151_2063676.jpg

この美しい葉はヒューケレラかなぁと思ったのだけど・・・違うかも。

今回失敗したのは、しっかりガイドブックを見て回らなかったため、ケイ山田さんのガーデン(良かったらしい)とかオールドローズアベニュー、ミスターローズ鈴木省三さんのコーナー等見逃してしまったこと。(何やってんだか。)仕事帰りで疲れ気味だったからか、途中でテンション下がってしまって・・・。やっぱり休みをとって朝から回るのがいいなぁ〜。

そんな、結構大雑把に回った今回のショウでしたが、ローラン・ボーニッシュさんはしっかりと見てきました。(笑)今回も女性たちに囲まれて、うっとりするような手さばきでブーケを作ってました。花屋で働きたいと思った理由を尋ねたら「男の人が花束とかを作るのはかっこいいかもと思った」と答えた、うちのお店の新人アルバイト君にも見せてあげた〜い!と思いました。あと、「趣味の園芸」司会者の柳生真吾氏が〜!本を買ってサインをもらおうか・・・?と一瞬思ったけど、小心者なのでできず。

今回はいくつかの期待していたお店(バラじゃないけれど)の出店もなく、それもテンション下がった理由だったような気がします。今年は販売されてるかなーと期待してた2005年の新種ER「クィーン・オブ・スウェーデン」は売り切れてたし、探してた「ラ・レーヌ・ビクトリア」も見つからず・・・。で、ついに買ってしまったのが「ピエール・ドゥ・ロンサール」(通称ピエールさん)です。ツルバラだし、一季咲きだし、で今までは手を出さなかったんですが、バラのコンテナ栽培の本でコンパクトに育てることもできるとあり、やってみようと思ってしまったのでした。来年咲かせることはできるでしょうか・・・。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-23 20:02 | 講座・イベント

国際バラとガーデニングショウ(1)

一昨年、去年に引き続き、今年も行ってきました。今までと違うのは、販売ブースでのお手伝い(売り子)もやった点です。(1日だけですが。)

お手伝いをしたのは21日。この日は日曜日で、お天気にも恵まれたせいか人が特に多かったんじゃないかと思います。なにせ、ブース内での移動もままならないほどでしたから。「最初に立った場所=受け持ち」みたいな感じで、声を張り上げてました。(^ ^;

あまりバラのことに詳しくないので、行きの電車の中ではアンチョコ片手に「一夜漬け」ならぬ「即席漬け」しました。バラの系譜とかもガーデニング講座で教わったのに、すっかり忘れてるし〜。こんなんだったら、予習のために取り扱う品種名をあらかじめ聞いておくんだった。(来年用に覚えておこう・・・。)

販売で忙しい中でもお客さんの「選び方」とか「買い方」が気になりましたね〜。欲しい品種をリストアップされてる方、目星をつけておいたのに一回りして戻ってきたら売れてしまっていて残念がっていた方、などなど。でも、そういうこだわりはあまりなく、「あら、安いわね〜!」と「3つで1000円」くらいのミニバラを買っていかれる方も多かったです。

そうそう。そろそろ終わりかな〜という頃、見覚えのある顔を発見しました。セントポーリアを通じての知り合いSさん。セントポーリアオンリーだと思ってたから、びっくり!(向こうもびっくりしてたかもね。)その頃には大分人も減ってきていたので、少しお話することができました。

a0068151_1262287.jpg

売り子としてではなく、純粋に見に行ったのは23日(火)。お昼まで仕事をし、その後会場へ直行・・・。そのくらいの時間には帰る人も結構いて、会場内は日曜日に比べたら空いてました。まずはぶら〜っと回りながら、公式ガイドブックを買えるところを探します・・・。その途中で見つけたガーデンの一部。白っていいよな〜とうっとり。

a0068151_1263976.jpg

別のガーデンでとても気になった「ロサ・グラウカ」。銅葉にこのピンクの一重のお花の組み合わせが!!この後、販売ブースで見つけたので買おうかと思ったのですが、持ち帰るにはちょっと大きいかな〜と思い、断念しました。またの機会にしようっと。

a0068151_1265943.jpg

その「ロサ・グラウカ」(手前右)や銅葉のヒューケラ等があって渋かったコーナー。最近こういう渋い系が好き。

a0068151_1271771.jpg

a0068151_1273876.jpg

この2枚は、ガーデンコンテスト「ベランダ部門」に出品されたリトルガーデンさんの作品。雑貨も、合わせているお花も可愛らしくて、いいな〜と。(私の好みからするとちょっと可愛すぎるかもしれないけど、微妙に変えて・・・。)ただし、うちのベランダはとーっても狭いので、かわりに玄関の脇の塀を壊して、そこに作れたいいな〜と勝手に夢見てます。(夫に却下されるのは間違いない・・・。)
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-23 12:05 | 講座・イベント

花盛り〜♪

ずっと仕事でバタバタしていて、うちの植物たちはほとんど放ったらかしでしたが、幸いにも彼らにとっては恵みの雨が降ってくれたりしたため、すくすくと成長しお花を咲かせてくれてます。
a0068151_111535100.jpg

一昨年購入し、昨年は咲かなかった「八重咲きコデマリ」(5月7日撮影)。今年は無事に咲いてくれました。お花の重さで枝がしなる姿が優しくて好き。今は満開のところに連日の雨で散ってきました。

a0068151_11222195.jpg

a0068151_11225965.jpg

これは今週の月曜日と火曜日に撮った「エレモフィラ・ニベア」(ホワイトツリー)。一緒に植えてあるミニバラの「クラウディア」は蕾をつけているけれど、まだ咲かず・・・。この寄せ植えを作った直後の画像はこちら

同じ火曜日。お花たちを観察していたら、「レモンタイム」に白いモノが・・・!と思ったらお花でした。
a0068151_11343357.jpg

すっきりした、小さなお花です。いつの間にか咲いていたっていう感じ。(笑)こういう発見も楽しいですよね♪

ここからは昨日(19日)に撮った画像です。
a0068151_1139191.jpg

うちでは咲いたことのなかった(=咲く前になぜか枯れる)「ユリオプスデージー」が最近になって調子良くなり、咲き始めました。半ば諦め気味で放置してたのに・・・。左下にちろっと見えてるのは一緒に植わっている「ビオラ」と「ガーデンシクラメン」です。「ガーデンシクラメン」はこの冬の寒さで葉っぱが傷んでしまい、ほぼ全滅状態なのにガンガン咲いてます。何という逞しさ!すぴ家のお花はこのくらい強くないとやっていけません。(^ ^;

暖かくなったらすごい勢いで大きくなったのがコレ。「ヒューケラ・パレスパープル」です。
a0068151_11455114.jpg

1枚の葉の大きさが私の手のひらほどにまでなってます。こんなに大きくなるとは思ってなかったので、とても驚いてます。これも寄せ植えになっているのですが、作った時の画像はこちらです。このうち今残っているのは、ビオラとこのヒューケラだけ・・・。それも、どちらもコンテナの中で勢力争いをしているように広がってます。

そして「エゴノキ」も咲き始めました〜♪
a0068151_11551120.jpg

ちょうど昨年の今頃、「国際バラとガーデニングショウ」で見て気に入り購入。その後植え付けもせず水を切らして枯らしてしまい、再度購入したものです。冬の間に大きめのコンテナに植えておいたので、今度は大丈夫でした。これの根元、3月にはこんな感じでした。
a0068151_11591698.jpg

a0068151_11594784.jpg

スイセンの「ティタティタ」、クリスマスローズの「リビダス」、「シラー・シビリカ」が咲きました。(この頃の「エゴノキ」は枯れ木状態)

昨日は「青花シラン」に蕾を発見!これも昨年はお花を見られなかったので、すごく楽しみにしています。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-20 12:04 | 咲いた、咲いた♪

母の日終わった〜!

a0068151_1235039.jpg

ここ1ヶ月半ほど心配し続けてきた母の日が、なんとか無事に終了♪心身ともに疲れてボロボロだけど、終わってほっとした〜!という気持ちが大きいです。売り上げも、私が勝手にライバル視してる支店(イロイロ理由あって)より良かったし♪

何がそんなに心配だったかというと、やっぱり1番は大ベテランの先輩がいないことでした。資材の補充とか、サービス花束やアレンジの金額&花材設定とか、とにかく母の日のためにやらなければならない細かいことが多くて、それを私がやるのか・・・と。責任を重く感じる一方、元々負けず嫌いな性格なので、売り上げが去年よりもガクンと減ったりするようなことにはなりたくなかったりもして。また、4人のうち2人は入ったばかりの新人さんということと、残る一人(アルバイト)もアレンジ作りをやりたがらないので、飛び込みの注文が重なってしまったらどうしよう!!という不安もありました。

でも、準備についてはチェック項目をリストアップして確認するようにして、どうしたらいいかわからない時には先輩や他の人に聞いて(うるさいぐらいだったかも)、できることから少しずつやっていきました。それで精神的にも少しゆとりが生まれて、(やれることをやるしかないよなー。)と思えるようになりました。あ、でも途中で楽しみにしていた久々の休みが流れてしまった時・・・つい愚痴ってしまってたか。(笑)「具合悪いんじゃ仕方ないよね。お互い様だから。母の日のために今のうちにゆっくり休んで体調を整えてね。」って言いながらも、心の中では(私も疲れが溜まってんだよー。だから今日は仕事から離れて気分転換したかったのに・・・。)なんて思ってました。実際、泣きそうな顔してたんじゃないでしょうか。(そんな店員のいる花屋でお花買いたくない・・・。)

それでも何とか頑張れたのは、やっぱり上の人たちのおかげでした。足りない資材を口実に本店へ行くと、快活な社長の奥さんが「あれは足りてる?これも持っていく?」とあちこちからいろいろな物を出してきてくれ、先輩はお店でのあれこれを聞いてくれて気持ちを軽くしてくれ、社長は「アレンジ作ってく?花束がいい?じゃあ花束作ってみよう!」と、素敵に見える花束作りを教えてくれました。すごいっ!と思ったのは、私が作りかけていた花束の中のたった1輪のカーネーションの置き方を変えただけでガラッと印象が違ってしまったこと!まるで手品を見ているみたいでした。本当ですよ!そんな居心地のいいところなので、ついつい足が向いちゃって・・・。(何度行ったかな。)

社長の息子さんにも愚痴を聞いてもらったり(っていうより無理矢理聞かせた?)、母の日向けのアレンジ作りやラッピングのアイデアを出してもらったり、お世話になりました。が!何でこの時期にギフトに使えそうもない苗を置いていくんだーっ!売れないのに〜という不満もあったりして。(彼には彼の事情や考えがあってのことなんでしょうけれど。)その不満をまたぶつけてたりする私・・・。(^ ^;
言いたいことを言い過ぎてるかもしれないし、彼からしたら素人考えなのかもしれないけれど、言ってみるだけ言ってみようかな〜って。

いよいよ母の日当日が近づいてくると、家でもリボン作りをしたり、ポスター等を貼ったり、カーネーション(鉢花&生花)が大量に入ってきて・・・。直前になると普段の数倍のオアシスを水に浸けたり、鉢のラッピングをしたり、慌ただしくなっていきました。宅配の注文も入ってきたし。前日は雨だったせいかお客さんは少なくて・・・翌日の天気が心配でした。雨が降るとお客さんの数が激減するし、せっかくのお花を出せるスペースが限られてしまうからです。

でも母の日当日・・・雨は上がってるー!それで大分気持ちが明るくなり、気合いも入りました。カーネーションを並べた後、新人の2人には前日に追加で入ってきた鉢のラッピングとお花のチェック(傷み等)を、古株のアルバイトの子には花束のチェックをしてもらい、私はアレンジ作りの続きをしたり、花束やアレンジの飛び込み注文に対応したり。う〜っ。なかなか外に出られない・・・。出ようとすると、「アレンジが売れたので追加お願いします。」とか、「花束のラッピングお願いします。」(新人さんたちも時間をかければできるんだけど)とか言われてしまって。私もそれに対応するのが精一杯・・・。もっと速くできるようになれば、お客さんの応対をする余裕も生まれるんだろうな〜。接客の方は問題なさそうだったし、特にパートさんの方は販売経験がある人だから、迷っているお客さんにあれこれお勧めしてくれたりして、安心してお任せできました。アルバイト君も一生懸命だったし。

途中からは将来お花関連の仕事をしたいという、パートのMさんの娘さん(高校生)もお手伝いに来てくれて、大助かりでした。仏花作りを楽しそうにやっていたり、「アレンジ作ってみる?」と聞くと「いいんですかっ?」とものすごく嬉しそうだったので、私まで嬉しくなっちゃいました。だって、お店の他の人たちは「アレンジ」って言うと尻込みしちゃうんだもの〜。(そういう私もついこの間までそうだったくせに。)それに、このところ疲れが溜まっててどこかに行っちゃってた(お花が好き)っていう気持ちが、彼女のパッと輝いた表情を見て蘇ってきたんです。いいな、いいな〜。こんな可愛い、お花が大好き!っていう娘さんがいるMさんが羨ましい〜!

そしてやっと母の日も終盤に。決して経験が長いとは言えない4人(途中は5人)でしたが、ほぼ無事に乗り切ることができました〜。とにかく、終わってホッとしました。最後の方はヘロヘロで日本語が怪しくなっていたり、(あれ?何をしようとしてたんだっけ?)というのが多くなってきてましたけど。アルバイトの子が先に帰ったので残る3人で片付けをし、社長の息子さんからは好きなカーネーションを持って帰っていいと言われていたので、皆それぞれいただいて帰りました。私がいただいたのは、これ。今年の新色だということです。カーネーションを欲しいと思ったことはなかったけれど、母の日にカーネーションをもらえる人はいいな〜と思ってたので、嬉しかったです。

振り返ってみると色々反省点はあるけれど、それは今後に活かしていきたいです。2日間の休みで疲れを取ったら、また頑張ろう〜!今週は「国際バラとガーデニングショウ」も始まるし♪今年はお手伝いもしてきます〜。(つくづくイベント好きだな・・・。)

そういえば本店に行った時、先輩のSさんにこのブログのことを聞かれました。「検索してみよう」って言ってましたが・・・辿り着けたでしょうか。色々書いてるから読まれるのは恥ずかしいので、見つけていても一人でこっそり読んでくださいね。(笑)
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-15 23:19 | 花屋→園芸店の仕事

バタバタしてたら・・・もう5月じゃないかーっ!

a0068151_2238242.jpg

職場のことでバタバタと慌ただしくしていたら、あっという間に5月になってしまいました。花屋にとって、5月と言えばGW<母の日です。そして今の私にとっては最重要項目であり、最大の不安でもあります。

その話の前に、これまでの経過を。社長の息子さんとは、言いたいことを言ってスッキリしたのか・・・まぁ順調です。(このお店のことも以前よりは考えてくれるようになったみたいだし。)あと、新しいパートさん(前回書いた人)が決まったので、ここしばらくは一緒に出て仕事を覚えてもらってるところです。花束は作れるようになったので、そろそろ1人でやってもらうつもり♪アルバイトさんも1人決まりました。学生の男の子。彼も未経験だけど、応対した感じからするとやる気ありそうなので、楽しみです。(この仕事が好きになって続けてくれますように。)

そんなお店の変化があった中、私の立場も変わってしまいました。副店長(アレンジ作りを習いに行って自信がつくまで)だそうです。これでさらに母の日のプレッシャーが重く・・・。でも、こうなったからにはいい仕事がしたい!と思うので、今は資材のチェックをしたり、ギフト用の鉢花を考えたり、不明な点等は社長や先輩、社長の息子さんにアドバイスをいただいたりしている状況です。その一方で、アレンジ作りの練習をして・・・。今ではだいぶアレンジ作りが楽しくなってきていて、煮詰まっていたり、疲れを感じていたり、気持ちを入れ替えたい時にアレンジを作るとスッキリするような。(でも、不思議なことに家でやろうとは思わないんですよね・・・。)

そしてお店を飾る花苗も、この1〜2ヶ月でガラリと変わりました。ナス等の野菜苗も入ってきているし。寄せ植えもパンジー&ビオラから春〜夏のお花に切り替えたら、結構買っていただけて・・・嬉しい〜♪中でも、自分で買っちゃおうかと思うほど気に入っていたエレモフィラ・ニベアを使った寄せ植えは、贈り物として選んでいただけたし。と書いていたら、寄せ植え作りもしたくなってきたー。(笑)

忘れちゃならないのは我が家の植物たち。私がろくにお世話できなくても、ほとんど順調に育ってくれているようです。今はイフェイオンがそろそろ終わりかな?状態、ヒューケラのパレスパープルがどどーん!と大きくなってきててびっくりだし、ギボウシたちも美しい葉っぱが開いてきました。ミニバラのクラウディアやエゴノキには蕾が見られるし、去年は咲かなかった八重咲きコデマリは咲き始めたところです。枯れてしまったか!?と、捨てそうになってたクレマチスやサルビア・アズレアは生きてたようで。(捨てなくてよかった!)去年の11月に拾って挿し木したカラミンサらしきものも1つだけはついて、葉っぱが出てきています。ただ、原種系のヘレボルス(クリスマスローズ)たちがね・・・葉っぱばかり育って咲いてくれませんでした。(T_T)なぜだろう・・・。

画像は、まだ寒い頃に作った寄せ植えです。銅葉のニューサイラン(?)、ギボウシ、ビオラ・ラブラドリカ、バラ咲きプリムラ、シンバラリア・アルバを使っています。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-05-03 09:00 | 花屋→園芸店の仕事