「ほっ」と。キャンペーン

園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あの植物は今&近況報告その2

a0068151_21321477.jpg

昨年11月に拾って挿し木しておいた、カラミンサと思われる植物が今咲いています。でも、拾った当時のお花と微妙に違う気がするんです。今咲いているのは、ブルーではなくほとんど白といってもいい色で、大きさも記憶にあるものよりも少し小さいような。育っている環境が違うからなのかもしれません・・・。先日園芸店でとても良く似た植物があり、やはり「カラミンサ」となってました。これで間違いなさそうです。

挿し木した時期が適期ではなかったせいか、1本の枝を3つに分けて挿しておいたもののうち残ったのは1本のみでした。寒い時期にはセントポーリア用の暖房器具(ボード状のもの)の上に置いて温度を保つようにしておき、十分に暖かくなってから屋外に出しました。明るさが足りず、株はちょっと徒長気味・・・。それでも咲いてくれたので嬉しいです〜。

a0068151_224502.jpg

カラミンサと同じ頃に開始したセントポーリアの葉挿しも今のところ順調です。といっても、開始時に考えていたような「無加温」では結局失敗しそうになり、途中からはアルミのバッグを止めてカラミンサと同じ場所に置く事にしました。6月に親葉からはずした苗をスリット鉢に植え替え、今はケースごと屋外の日陰に置いています。もう少し涼しくなったらお花が咲くように施肥をしていこうと思っています。これが咲いてくれたら嬉しいなぁ〜。

a0068151_23352481.jpg

他に咲いているのは、ハイビスカスの原種「ロバツス」です。といっても去年買った苗は冬越しに失敗した(採取した種は春に蒔いて芽が出てきてる)ため、リベンジ苗ですが。とてもハイビスカスとは思えないほど小さくて可愛らしいです。(この画像はほぼ実物大?)同じく冬越しに失敗したジュズサンゴも、こぼれ種から3つほど芽が出てきて、順調に成育中(ほっ)。そのうち1番大きな株には花芽が見えてきました。赤い実がとても鮮やかで可愛いので、楽しみです。

a0068151_2143023.jpg

それから、今年になってから参加したヘレボルス(クリスマスローズ)のオフ会で沢山の種をいただいたので、7月下旬から8月にかけて蒔いてみました。順調にいって2〜3月頃に発芽。お花が見られるのは3年後・・・気長に待ちます。中には海を渡ってきた種もあったり、親株は皆私好みの渋いものばかりなので、気合いが入ってます!とりあえず成長後の置き場所については深く考えずに・・・。

そのオフ会のうちの1つの様子が、なんと!漫画雑誌に掲載されています。作者の方が参加者のおひとりで、園芸ネタ(違う時もある)の漫画を連載されているのです。実は私は今回で3回目の(HNでの)登場だったりして・・・。(^^ゞ
実物より若くて可愛らしく描いていただけてるため、本人はとても喜んでますが、夫は信じてくれません。(そんなに若くて可愛いはずがないと。)でも、職場のパートさんに見せたら「言葉とか表情とか・・・特徴が出てる〜!」と言ってくれましたよ。他の皆さんも同様で、その漫画を読むとオフ会の時の楽しい会話や皆さんのお顔を思い出すことができます。(^_^)
掲載されている雑誌は、女子にとっては立ち読みしたり購入したりするのに勇気が要るかも・・・。でも、その中で彼女の作品だけは安心して読めますので、興味のある方は是非。
掲載誌・・・「本当にあった笑える話」
http://www.honwara.com/pc/index_m.html
作者・・・ふじのはるかさん公式サイト
http://www.orena.jp/fujinoharuka
[PR]
by spiritualmoon | 2006-09-06 23:26 | 咲いた、咲いた♪

いただいたお花&近況報告

a0068151_10133226.jpg

またまた随分間隔が空いてしまいました・・・。
その間には色々な事がありました。家族(妹)の問題、職場の問題、などなど。そのうち家族の方は落ち着いたようです。職場の問題は考えてばかりいてもテンションが下がるばかりだったので、休みの日にはあちこち出歩いてました〜。以前からぜひ行ってみたいと思っていた、憧れの園芸店へ出かけたり、植物関係の某オフ会に参加したり、夫とは好きな音楽を聴きに行ったり、お祭りに出かけたり・・・。そういうことを楽しみながらも、常に頭から離れないのは仕事のことだったりして。

職場の方は大分良くなったかな?とは思うものの、最も身近な上司とは根本的に考え方が合わないなぁ・・・という思いが強くなる一方です。考え方が合わないだけではなく、私が相手を人としてあまり信用しきれていない(それなりの理由があって)ことも大きいかも。お花が好きでお店に来るお客さんの気持ちがわかっていないような気がします。なんて、職歴2年の私が言うのは生意気かもしれませんが・・・。

さて、話題を変えましょうね。
私はお客さんから時々お花(苗や種)をいただくことがあります。よくお花のことでお喋りしている方たちで、「増えすぎちゃったから、よかったらあげるよ。」という感じです。今回の画像はその中から今咲いているものを選びました。1枚目は「ハゼラン」です。午後3時頃になると咲くので、別名「三時草」とも呼ばれているそうです。これは去年種をいただいてたものを、春に蒔きました。これをくださった方から「3時頃に咲くお花があるのよ。」と伺い、興味を持ったところ「種が沢山採れたから・・・。」と後で持ってきてくださいました。花芽らしきものが見えた頃、その方がいらした時に見ていただこうと器ごとお店に持っていったんです。ピンクの蕾が見えると、一緒に喜んでくださいました。とても小さくて可愛らしいお花です。7号ぐらいの大きさの器に5株植えていたら段々窮屈になってきたので、お店のパートさんやこのお花に目を留めたお花好きの常連さんにも里親になっていただきましたよ♪

a0068151_1014185.jpg

2枚目の画像は、別のお客さんからいただいたお花です。これも小さなお花(1cm強?)で、6月頃から次々に咲いてくれてます。でも、残念な事に名前がわかりません。葉は細長く15cm程度で、若干アッツ桜の葉のように毛羽立った感じです。くださった方のお話によれば、なかなか大きくならない(=株が充実してこない)そうです。どなたか名前がわかる方、いらっしゃったら教えてくださいませ。m(_ _)m

他にも種蒔きをしたり、株分けをしたり、お花が咲いたり、寄せ植えを作ったり・・・細々とですがやっています。順次アップしていけたらいいな、と思っています。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-09-06 11:57 | 花屋→園芸店の仕事