園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末最後の休みと大雨

我が家では特にクリスマスイベントをやらないのですが、それ以降は休みが取れそうにないので休ませてもらいました。愛犬マイケルの今年最後のシャンプー&カットの予約を入れて、しばらく忙しくなるから・・・と植物への水やりも普段よりもしっかりとやって。(年賀状の準備だけは今年もできなさそうです。)

すると翌日・・・大雨になりました。(涙)こんな雨が降るんだったら水やりしなくてもよかったなぁ。

さぁ、いよいよ年末だー!松ヤニだらけの手で頑張ります。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-12-26 21:00 | 花屋→園芸店の仕事

グリーンのダブルに蕾〜♪そしてチベタヌスも・・・

a0068151_10411319.jpg

ニゲルに続いて、ガーデンハイブリッドにも蕾がちらほらと見えだしました。そのうち、お花が分かっているのがこれ。昨シーズンに某ナーセリーで買ったグリーンのダブルです。(↑のスライドショーで7番目に入ってます。)買った時はお花も多かったのですが、環境が大きく変わったり、植え替えたりしたこともあるので、今シーズンは花数が少なくなるんだろうな〜と覚悟しています。

a0068151_10563639.jpg

そしてこちらは現在の原種チベタヌスです。これもやっぱり昨シーズン買ったもの。その時の画像はこちらに(下の写真)。この時の蕾は結局開かずに終わり、その後落葉して数ヶ月・・・。落葉性だとは聞いていたけれど、夏越しは難しいとも聞いていたのでもしかしたら枯れちゃった?と思っていたのですが、鉢から抜いてみたら根が生きているようだったので、植え替えてみました。左側の小豆みたいな芽の下には、まっすぐ下に伸びた根が生えてます。これから成長していってくれるのか・・・心配です。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-12-20 11:08 | クリスマスローズ

最近買った本・雑誌

a0068151_22571840.jpg

a0068151_22573737.jpg

ここしばらくの間に、本や雑誌も増えました。(^^ゞ
planted」以外は全てヘレボルス関係で買ってます。

「planted」は「ベランダー」(庭を持たず、ベランダで園芸を楽しむ人のこと。ガーデナーに対抗?ベランダーには「路上派」という人も含みます。私も路上派♪)いとうせいこうさんが編集長という、一風変わった雑誌です。最新号が第3号というまだ若い雑誌で、草花の種がおまけでついていたりも。創刊号では「ワイルドストロベリー」、2号では「かすみ草」、そして3号では「金魚草」でした。
今回はみうらじゅんさんのベランダ改造計画というのがとても楽しかったです。およそ植物とは縁がなさそうな(←失礼)お二人が植物談義をしていて、みうらじゅん的なベランダが出来上がっていきます。(私は結構好きな空間かも。)

My GARDEN」はヘレボルスと冬咲きクレマチス、ラベンダーを中心とした香り草、愛犬との暮らし等が特集されていて、私にとっては読みたい記事てんこもり状態。でも、ヘレボルスと冬咲きクレマチスはちょっと物足りなかったかも。愛犬〜のページに登場するお家はどれも素敵で、犬用のスペースもゆったりしていて暮らしやすそうですが・・・我が家とは違って立派なお家でした。ただ、犬にとっての有用植物と有害植物が載っていたので、これは参考にしたいと思いました。

山野草とミニ盆栽」では雪割草とヘレボルスがキンポウゲ科繋がりで?特集に。ヘレボルスのページは、横山園芸の横山直樹さんが担当されています。原種シクラメンでも有名な方で、私が初めて横山園芸さんを知ったのも原種シクラメンを探している時でした。山野草も好きなので、つい買ってしまいました・・・。

趣味の園芸」ーこれも目的はヘレボルス。原種トルカータスを買ったので、写真を見ながら(うちのもこんな風に咲きますように。)とお祈りしました。

HELLEBORES A COMPREHENSIVE GUIDE」と「The Gardener's Guide to Growing HELLEBORES」は洋書なので・・・まだ写真をざっと見た程度です。が、原生地の写真が豊富だったり、日本で紹介されているヘレボルスとはひと味違うお花が見られて楽しいです。私が特に気に入ったのは、前者のカバー裏にあるリチャード・タイラーさんの写真です。著者のうちのお一人、ジュディス・ノット・タイラーさんのご主人リチャードさんが、地面に這いつくばって原生地で咲くヘレボルス(多分)を撮影しているところを撮ったもの。お花の目線?になってるんだな〜って感じる1枚です。肝心の文章の方は読むのに時間がかかりそうなので、そのうちじっくりと・・・。(本当かな?)

庭とコンテナで楽しむクリスマスローズ」これは1冊丸ごとヘレボルスなので、見応えがありました。日本各地での栽培例が載ってますから、自分の住んでいる地域の栽培法を参考にできそうです。ナーセリーとショップの情報もしっかり載ってますし♪この本を見たら、やっぱり地植えにしてみたいな〜とため息が。できないことはないけれど、やるとなるとかなり大掛かりになるのでなかなか決心がつきません。(園芸に全く興味のない夫の説得もそれに含まれます。)その夫ですが、一緒に本屋さんへ行った時に私が「趣味の園芸」テキストを手にしていたら、「年寄りくさい。」とボソッ。(どこが年寄りくさいんじゃーっ!)「『おやじロック』を買っちゃう人に言われたくないよ。」と囁いて応戦しました。(^ ^;

そういえば、職場でお客さんとへレボについてお話していると、「前に買ったんだけどダメにしちゃった。」という方が時々いらっしゃいます。どんな場所でどんな風に育てているか伺ってみると、「水やり大好き」な方たちなんです。「お花を見ると水をあげずにいられない」「水は毎日あげている」「夏も冬も同じように水をあげている」などなど。中には、薄々(水やりしすぎかな?)と気づいているけれどやめられないという方も。そんな時は、「お花のためだと思って我慢してくださいね。」とお話しています。

本や雑誌で見られるような素晴らしいヘレボにはなかなか出会えないかもしれないし、出会えたとしても予算オーバーでお迎えできなかったりするかもしれませんが、見る目を養うことはできるような気がします。また、色々なタイプのヘレボを見ているうちに好みが変わってきたり、自分にとっての理想のヘレボ像が浮かんでくるかもしれません。楽しみ(苦しみかも?笑)が広がるのは確かです♪
[PR]
by spiritualmoon | 2006-12-20 10:17 | 園芸関連の本

洋風ミニミニハボタン

a0068151_045832.jpg

昨日、ミニハボタンの半分位の大きさの可愛いミニミニハボタンが職場に入荷しました。その中に気になる種類を発見!灰紫色のバラみたいなそのハボタンを3つ買い、それを錆びたブリキの鉢(ちょっと錆び過ぎ?)に植えてみました。ハボタンというと「和風」「お正月」というイメージですが、これだと洋風に見えるかな?

ブリキ鉢には底穴が開いていないので珪酸塩白土を薄く敷き、黒ポットに寄せ植えしたハボタンを入れてあります。黒ポットを使っているのは、根を守るためです。

ハボタンって実は「自分では欲しいとは思わないだろう植物」のうちの1つでした。野菜にしか見えなくて、そのくせ食べられない(食べられるのかもしれないけど、食用にしているという話は聞いたことがなかった)というところに納得がいかなくて。(笑)時々お客さんにも聞かれます。「ハボタンって食べられるんですか?」と。

でも、最近はミニハボタンが出てきて寄せ植えやハンギングバスケットにも使われるようになりました。お花も楽しめるし、お正月の雰囲気も出すことができるので、お店でもパンジーやビオラと一緒に買っていかれる方が多いですし、大きなハボタンと比べると年齢層が幅広いな〜と実感しています。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-12-15 21:44 | 買ったお花

休日の庭仕事ー寄せ植え編

パンジーやビオラが入荷するようになると、自宅用にも寄せ植えを作りたくなってきます。今回もまた、時間はかかりましたが・・・作りました。
a0068151_012548.jpg

a0068151_015855.jpg

1番目と2番目の画像は、同じ鉢です。最初は上の画像の組み合わせだったのですが、赤い鉢に合わせるには寂しい色の組み合わせ(右側の葉っぱは黒のビオラ)かなーと思い、ビオラ2株をパンジー(キティーちゃん)とガーデンシクラメンに変えてみました。

赤い鉢は「足のついた寸胴鍋」みたいな形をしていますが、外国の缶詰の缶をリサイクルしたものだということです。(底穴もあります♪)通販で見つけて、一目惚れしちゃいました。うちの「庭」は華やかとは言い難いし、背景が白だから良いアクセントになるかな〜と思ったので。それに、面白いもの大好きだし♪
a0068151_9145988.jpg

この細長いテラコッタのプランターには、つい最近まで八重咲きのインパチェンスとアイビーが植わってました。それも、そろそろ植え替えようと思い始めた頃からガンガン咲き始めてて・・・抜くに抜けずにいました。が!心を鬼にしてインパチェンス3株を抜きました。(捨てるのは可愛そうだったから、他の鉢に植えて室内に置くことにしました。冬越しできるか・・・。)
a0068151_9113174.jpg

これが先月末の2連休に作ったばかりの寄せ植え。長い間ポットに入ったままだったヒューケラ・シルバーインディアナとビオラ、バコパ(ラベンダー色?)です。このヒューケラがずっと「出番待ち」だったのは、合わせる植物が決まらなかったから・・・。やっと使えてよかったです。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-12-02 23:55 | 寄せ植え

良い一日♪

a0068151_184545100.jpg

今日はなぜか朝から気分が良かったのです。
出勤途中にイチョウ並木が綺麗に色づいていたり(2、3日前までは緑色だったのに!)、花苗の大量入荷に合わせて辛くなっていた腰の痛みが軽かったり、といった小さなことがいくつか積み重なってただけなのですが。

でも、職場に着くとさらに嬉しい出来事がいくつもありました。その中でも1番嬉しかったのは、寄せ植えの注文があったことです。しばらく前から「実費のみで寄せ植えをお作りします」と貼紙をし、サンプル&商品としての寄せ植えをいくつも置いて・・・初めての注文でした。ご注文主と一緒に作っていくという感じにワクワクしましたし、緊張もしました。これからも頑張るぞー!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最初に日記に書いたのは、もっと長い文章でした。
でも、アップできず「時間をおいて・・・」というメッセージが出てしまいました。
せっかく入力した文章なんだからと戻ってみたりしているうちに・・・消えました。
もしかしたら「お前の話はいつも長過ぎるっ!」と言っている夫の陰謀か!?
久しぶりの出来事にしばし放心状態になってました。
[PR]
by spiritualmoon | 2006-12-01 19:44 | 花屋→園芸店の仕事