園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クリスマスローズ展始まりました

a0068151_22384321.jpg

HELLEBORUS倶楽部の展示会が始まりました。私が出展したのは、この原種「デュメトルム」(18日搬入時に撮影)と、

a0068151_22393436.jpg

寄せ植えです。

デュメトルムは10cほどの高さしかなくて、お花も小さめ。とっても可愛いです。原種コーナーには他にも立派なデュメトルムや、色々な種類の原種が展示されています。

寄せ植えに使った植物は、ヘレボルス2種(ダブル・ピンク?とシングル・グレーパープル)、エレモフィラ・ニベア、ヒメツルソバ、コクリュウ、スノードロップ、ニオイスミレ、バラ咲きジュリアン、原種シクラメン・コウム、です。スノードロップはまだ咲いていませんでした・・・。

この寄せ植えがまだうちにあった時、夫に「これ、今度展示会に出すんだよ。」と言ったら、「枯れてるんじゃない?」ですって!(怒)そこで、それを否定しつつ「こういう渋いのが好きな人もいるんだよっ!」と言ったらば、「・・・熟女好きの人?」ですって〜。これから渋いヘレボを見る度に(熟女・・・。)と思っちゃいそうな。(笑)でも、私は熟女好きではないです〜!(むしろ苦手。)

今日は展示会を見るのと同時にオフ会がありました。少人数で和やかムードの中、一緒にお昼ご飯を食べたり、ヘレボ談義を楽しんだり、別の園芸店でもヘレボにうっとりしたり・・・。お土産苗をいただいたりも。(すごいっ!嬉しいです。)天気はあいにく冷たい雨でしたが、とても楽しく過ごせました。次回のオフ会も楽しみです♪

(実はさっき長い日記を書き、投稿しようとしたら直前でブラウザが勝手に終了してしまいました。しばらくショックで書き直す気になれなかったけれど、どうにか書きました。入力が終わったらコピーを忘れずに♪)
[PR]
by spiritualmoon | 2007-02-20 22:37 | 講座・イベント

近所のナーサリーへ行ってきました

a0068151_22504915.jpg

今日は仕事が遅番だったので、出勤前に近所のナーサリーへヘレボの仕入れに行ってきました。そこへ行くのは2回目。初めて行ったのはほぼ2週間前でした。その時に仕入れも可能と伺っていたので、そろそろ前回とは違うお花が咲いてきているかな〜と期待しつつ、行ってきました。

思っていた通り、前回は売れた後だったダブルやセミダブルも、新たな開花株が出てきていました〜。オーナーさんと色々なお話をさせていただきながら、株を物色・・・。セミダブルとシングルの株を入れることにしました。(^_^)

そして、自分用に欲しくなったセミダブルも連れ帰ってきちゃった。(あはは・・・)それがこのお花で〜す。形が整った剣弁で、色がとっても気に入ってしまいました。おまけに、この鉢にはこぼれ種からの芽が〜!会計の時にオーナーさんが気がついて教えてくれました。「多分この株からの種だと思うけど・・・わからないよ。」とのこと。どんなお花が咲くかは数年経たないとわかりませんが、嬉しい「おまけ」に大喜びな私なのでした。

その後仕入れたヘレボを職場に持っていき、店頭に並べたのですが、間もなく白のシングルが売れました〜♪丸弁でスポットが控えめにきれいに入っていたので、これはきっと好きになってもらえる!と思ってました。自分で選んで仕入れたお花が売れると・・・喜びも大きいですね〜。(^_^)

明日は、今日買ったセミの植え替えをします♪
[PR]
by spiritualmoon | 2007-02-16 23:41 | クリスマスローズ

セントポーリアフェア

a0068151_2112198.jpg

今日から銀座松坂屋で始まった、セントポーリアフェアに行ってきました。セントポーリアを育てるようになってからほぼ毎年見に行っているイベントで、愛好家の方々による展示と、株や資材の販売があります。今回は、「買う」よりも「見る」ことに重点を置いてみました。以前は逆だったけど・・・。(笑)そして、今回撮ってきた写真の中から私の好みのお花を選んでみました。

展示株は色々あって、数は減りましたが見応えのある大株も出展されていましたし、カゴなどを使ってアレンジしてあるものや、テラリウムに仕立ててあるものもありました。私は元々ミニ種やセミミニ種が好きなので、どうしてもそちらの方を中心に見ちゃうんですね・・・。でも、この株は普通種です。(残念ながら品種名はわかりませんでした。もしかしたら見落としただけかも。)葉っぱの斑の入り方とフリルがお花の感じや色と合っていて、素敵だな〜と思いました。お花もピンクにグリーンエッジでフリフリなのがおしゃれでした〜♪

a0068151_2115599.jpg

これはミニ種の「キャンディーベルズ」。2号とか2.5号鉢でいける大きさです。ベル咲きでストライプっていうところがいいです♪昔持ってました・・・。orz

a0068151_2121742.jpg

最後は「ロブズ・ピューターベルズ」。これはセミミニ種だったかな?ベル咲きです。大好きなお花の上に、この小物・・・たまりません♪

販売コーナーでもしばらくウロウロ・・・。途中で合流したMさんに「これ可愛いよ〜。」等と言われて引きずられそうになりましたが、結局ミリオンだけ買いました。(これでいつでも植え替えできるぞ〜♪)セントポーリアは少数精鋭でいこう♪そんな心境でいる、今日この頃の私です。(笑)

Mさんと別れてから、ヘレボを見にチェルシーガーデンに行っちゃおうかな〜なんて思ってたんですが、雨が降ってる中荷物が増えたら辛いなーと思って止めておきました。(寄せ植えの搬入で近々行くし。)でも、そう思ったのも束の間・・・帰宅途中で寄り道をしました。ただ、前回行った(&グリーンの小輪っぽいダブルを蕾買いした)時には少しだけあったヘレボが、ニゲルの苗らしきものだけになってました。(買っておいてよかった・・・。)仕方なく(笑)、雪割草のコーナーを見ることに。(←結構好きだったりします。)

雪割草はちょっと気になるお花を見つけて値段をチェックすると、大抵はびっくりするような金額だったりします。今日も、ヘレボで言えばセミダブルみたいなお花があったのですが、結構いいお値段でした。でも、買えなくもない金額だから危険度大!慌ててその場を離れました。
[PR]
by spiritualmoon | 2007-02-14 22:41 | 講座・イベント

チベタ、初セミ、こぼれ種

a0068151_9325975.jpg

先日、展示会の出展株のうち2鉢を無事に搬入完了しました。あとは寄せ植えだけ・・・。暖かい日が続いているため、かなり咲き進んできているのが心配ですが、長持ちするお花だから助かりますね。

このところあちこちに出歩いてばかりだったのですが、我が家のヘレボたちは日々変化を見せてくれています。(日陰だから、ゆっくりですけどね。)その中から気になる株をピックアップ♪

まずは、原種チベタヌス。なかなか動きが見られなかった芽が、少しずつほぐれてきています。そーっと中を見てみると、ピンクの蕾らしきものが〜♪ん?でも、買った時の蕾のつき方からして、こんなにあっさりと見えるかな?これはハッキリ見えてから喜んだ方がいいかも。でも、でも、どうしても期待しちゃいます。こんなにボリュームのある芽で、出てくるのが葉っぱばかりだったら悲しすぎるよ・・・。

a0068151_9343775.jpg

去年、あやさんからいただいた株分けのレッド・セミダブルも、こんなに綺麗な色の蕾を見せてくれました〜♪葉っぱもダークで素敵な色です。これは私にとってのファースト・セミなので、開花が待ち遠しくて・・・。株のためには1年待ってから咲かせた方がいいかな?という気がしないでもないけれど、きっと咲きたいんだよね?私もお花見たいし。

a0068151_9341444.jpg

最後は、ピンク・ダブルの鉢の中に見つけたヘレボの芽です。これって・・・こぼれ種から出たんだよね・・・?(って、ここで聞いても誰も答えられないってば。)ただ、ピンク・ダブルは今年初開花なので、このお花からの種っていうことはありません。とすると、去年咲いてたお花のどれか・・・なんですが、どれであってもおかしくないんだな〜。うちは鉢植えオンリーだから、こぼれ種からの発芽は無理だと思ってたけど、こんな風に出てきてくれて嬉しいよーん。

あ、種といえば・・・。オフ会等でいただいて蒔いた種たちですが、ほぼ順調に発芽してまして、残すはあと1鉢のみとなりました!中には、本葉が見えてきているものもあります。双葉には細いのや丸っこいのがあったり、双葉じゃなくて三つ葉になってたりするのもあったり・・・。パッと見るとスプラウトに見えなくもないです。(笑)間違って食べないように。

昨日はやっと職場にヘレボの開花株が入荷しました。といっても、「質より量」っていう感じですが。(涙)それがわかっていながらも、つい「お顔」をチェックする私・・・。本当に1つ1つ違うんですよね〜。その中に、1つだけ気になった株が♪色はパープル系で、ちょっと乱れた剣弁。で、ネクタリーが花弁とほぼ同じ色・・・ダークネクタリーなんです。気になったけれど・・・買っちゃえ〜!というほどではなかったんだなぁ。
[PR]
by spiritualmoon | 2007-02-13 10:54 | クリスマスローズ

初めてのレッスン

今日、午前中は初めてのフラワーデザインのレッスンでした。必要なもの(ハサミ、ナイフ、筆記用具、デジカメ、作品持ち帰り用のバッグ、費用)を確認して出発!ドキドキしながら入っていくと、若い女性が1人。その方が先生でした。

他の生徒さんが到着して、紹介が終わるとレッスン開始。今日はバレンタイン用の花束でした。まずは先生の説明。用語は・・・まぁ、すでに花屋で働いてるので知ってました。でも、作り方に関しては知らなかった方法もあり・・・。それが終わるといよいよ花束作りが始まりました。なんだか妙に緊張しちゃって、アワアワしてました。(^ ^;

今までやってきた方法で作るように指示があったので作ってみると、その後に先生から問題点を教えてもらうことができました。OJTで大まかに教わってはいたものの、常にチェックしてもらえる環境にはなかったので、細かな部分で変なクセがついてしまっていたんですね。仕事と違ってお客さんをお待たせしているわけではないので、1つ1つの手の動かし方に気をつけながら、作っていきました。

花束ができると今度はそれをラフィアで束ねるのですが、実はこのラフィアを花束で使ったのは初めてでした。(仕事では輪ゴムを使ってますから・・・。)「花時間」等の雑誌ではよくラフィアが使われているので、密かに憧れてたりして。(^_^)おしゃれなお花屋さんでは使ってるんだろうな〜と思って見てました。今回、レッスンで使うことができて嬉しかった〜♪でも、嬉しさのあまり調子に乗ってたら、ラフィアを切る時に指まで切ってしまいました・・・。(左手の人差し指を。)でも初めてのレッスンでいきなりドジな印象を持たれたくなかったのと、レッスンの終了時間が迫っていたので、そのまま続行。こんな時に限って絆創膏を持ってないんだから・・・。(仕事用のバッグに入れっぱなしで。)

実はレッスンの後、ヘレボのお友達花影さんと待ち合わせをしていたのです〜。待ち合わせの時間を過ぎてしまったので急いでエレベーターに乗りこむと、花影さんから電話が。(こんな時、携帯電話って便利だな〜と。)待ち合わせ場所はスクールのすぐ近くだったので、間もなく合流。花影さんに絆創膏をもらって(花影さん、ありがとう♪)、いざ!ヘレボ探しの旅へ。

最初の園芸店へ向かいながら、合流する前に寄ってきたお店でゲットしたという株を見せていただきました。渋くて、いい色〜。グレー系で内側にうっすらとグリーンが入ってる感じ・・・?うちにも似た色合いの株があるけれど、それとはまたちょっと違ってました。園芸店では、原種の開花株がいくつかあったのですが、それはどれも「サンプル」でした。販売株は未開花のものだけ・・・。それならうちにあるからいいや、と。前回行った時に気になったイエローのまん丸蕾株はどうやら売れてしまったようで、見当たりませんでした。咲いたところが見たかったなぁ。

それからメインの目的地に着くまでの間にホームセンターと園芸店2カ所に寄りました。予定外でしたが、近いお店を思いつくと行かずにはいられない・・・。(笑)ホームセンターでは、ヘレボはさらっと流して主に資材をチェック♪展示会の出展株に使おうと思っているものを無事に見つけて、花影さんと一緒に「処分品」コーナーへ・・・。そこで見つけたのは水色のプリムラ・・・100円!次に行った園芸店でも、ヘレボは買わなかったけどなぜか手には多肉ちゃんが!蕾がついてたので、つい。もう1カ所の園芸店ではヘレボが結構ありました。が、欲しいものはなかったかな。結構素敵なピンクのセミダブルがあって、花影さんは迷ってたけど〜。

そしていよいよメインの目的地へー。無事に野田さんの白ポット「ダブル希少ミックス」を買うことができました♪どこにもなかったのに・・・あるところにはあったんですね。(^_^)開花までは1年待つことになりそうですが、他の白ポットと一緒に楽しみに待ちたいと思います。

お昼ご飯を食べてからもう1カ所に寄り(タフだよね〜)、帰路につきました。が、送ってもらいながらもう1軒お店(というか、広い農家の敷地内で販売している感じ)があることを思い出し、花影さんに伝えると「行ってみようか。」と。探しているようなヘレボはなく、帰ろうとした時別のものが目に入りました・・・「中古鉢」。近づいてみると、土で汚れているだけだったりヒビが入っているけれど充分使える大小様々、素材も様々の鉢やプランターが激安〜!職場で花苗のディスプレイに使えそうな木製のプランター2つ(各100円)と、寄せ植えによさそうな横倒しのツボ型テラコッタプランターが500円でした。その他、大きなテラコッタの鉢(直径が60cmはありそうな深型)が300円だったり・・・。2人とも大満足でした。(^_^)
[PR]
by spiritualmoon | 2007-02-07 23:07 | お花の勉強

地元のナーサリー訪問と神代植物園の展示会

またまたヘレボを求めてあちこち出かけてきました・・・。

a0068151_23274721.jpg

これは先日行ってきた、地元のナーサリーで見つけた小輪ブラック。行った時にはダブルは売り切れ状態。クリスマスローズ展の最終日前日じゃあ無理もないかなぁ。でも、今期はダブルが結構増えた気がするので、それほどガッカリしてません。

a0068151_23315854.jpg

そして今日は、神代植物園での日本クリスマスローズ協会の展示会を見に行ってきました。10時前には着いたのに、外から展示会場の中を見てみると販売コーナーに結構沢山人がいたので、まずは売店のチェックからすることに。手前に並んでいた開花株はさらっと流して奥へ・・・。原種苗やダブルの開花株が並んでいたので、じっくりチェック。ヘレボ仲間のためにブラックを探すけれど、満足してもらえそうな色はなく。ブラックは諦めて、他にどんなのがあるかな〜と見て回ると、まん丸でカップ咲きの木口交配株が!ただスポットが入ってたので、どうしようかな〜と悩んで一旦棚に戻しました。するとそのすぐ近くに、まだ咲いてないけれど蕾が不思議な色をして光ってる株が。それがこの株です♪蕾に一目惚れしちゃいました。グレーっぽいんだけど、その中にグリーンかブルーが入ってる感じで、初めて見るタイプ。で、買った後に(そういえば札がついてたな〜。)と思って見てみると、木口さんのスモーキーブルーでした。

展示会場では原種を中心に見てきました。本でしか見たことがないボッコネイなども展示されていて、嬉しかった♪華やかな交配種も素敵ですけれど、原種の素朴な姿を見ていると原生地の自然の中で咲いている様が想像できて楽しくなります。そんなわけで、販売コーナーでは原種を買ってしまいました。

a0068151_23393281.jpg

会場を後にして、園芸店がいくつか並ぶ深大寺門方面へ向かいました。途中、芝生広場の大きなパンパスグラスが見えます。この公園に来ると、このパンパスグラスを見るのが楽しみだったりして。穂に日が当たって綺麗でした〜。

a0068151_23403314.jpg

その近くにクリスマスローズが植わっているところがありました。茂みの中から白やピンクのお花が見え隠れしていて、しばらく立ち止まって眺めたり写真を撮ったりしていると、2人連れのおじさんに話しかけられました。(^ ^;
その方もクリスマスローズを見に来たようで、ナーサリーにも行ったことがあるとか。そこで、「そんなに好きなら種から育てるといいよ。」と言われたそうです。本当の「育てる楽しさ」が味わえると。確かにそうだなーと思います。夏に種を蒔いたのが今どんどん発芽してきていて、やっぱりいいものだなーと感じているから。今咲いている立派な株も、こんな赤ちゃん苗だったんだな〜と思うと、余計に愛おしく感じられますよ♪

今日はとても暖かで、公園の中をのんびり歩くと気持ちがよかったです。木の香り、お花の香りがふわ〜っと漂ってきて、リラックスできました。
[PR]
by spiritualmoon | 2007-02-06 21:41 | クリスマスローズ