「ほっ」と。キャンペーン

園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クリスマスローズの講座に行ってきました

a0068151_94849.jpg

雨降りの昨日、GAになって初めてのイベントで千葉まで出かけてきました。GAの試験の時に会場で配布されていた会報?で知ったものでしたが、夫の入院やら何やらで忘れていたところ、Aさんから連絡をもらい、ぎりぎりで申込みをしました。

この講座はGAのためのもので、テーマが「クリスマスローズの管理と育成」でした。講師は金子明人先生。金子先生はクレマチスで有名な方ですが、同じキンポウゲ科のクリスマスローズ(ヘレボルス)もお好きで、育ててらっしゃるとのこと。講座の内容はおさらい的なこともあれば、金子先生の経験談等もあり、とても楽しいものでした。

そして講座の後の昼食会にも、Aさんと一緒に参加。3つの個室に分かれましたが、新人GAのAさんと私は会の方のお計らいで、金子先生とご一緒させていただきました。クリスマスローズのこと、クレマチスのこと、変化朝顔のこと、盆栽のこと、ハンギングバスケットのこと・・・金子先生や他の方から色々なお話が出てきて、食事どころじゃありませんでした。(笑)経験豊かな方達とのお喋りは本当に勉強になります。その席で、Yさんという方から「江戸と北京」という本を教えていただきました。幕末の日本にやってきたプラントハンター、ロバート・フォーチュンによるもので、当時の園芸事情等が外国人の目を通して生き生きと書かれている、とのこと。ぜひ読んでみたいと思ったので帰りに大きな本屋さんへ寄り、買ってきました。

また、昼食会後はGA試験の時の講師でもあったM先生にもお話を伺うことができました。皆さんとお話して感じたことは、やっぱり私って花屋としてはまだまだだな〜ということでした。園芸業界を引っ張っている方々の考えていることは凄いなーと、刺激を受けて帰ってきました。

画像は、先日蕾だったジングルベルです。開いたのを下から撮りました♪
[PR]
by spiritualmoon | 2007-11-11 08:14 | 講座・イベント

謳い文句に踊らされることなかれ

ちらほらお店に並び始めましたね〜ヘレボルス(クリスマスローズ)の苗が。私の職場にも開花見込み株っていう感じのものが1ケース入荷しています(数種類のミックスで)。内容はビギナー向けな感じですが、(これでこの値段かー。)と思ってしまった。1〜2月頃になれば同じ金額で開花株が買えるよ・・・。(営業妨害か!?)

私自身はと言いますと、今シーズンになってすでに苗を買っていたりします。(他の店で。)小苗だからお花はまだ。来シーズン以降にならないと咲かないでしょう。昨シーズンの苦い経験から、(お花を確認できたものしか買わない!)と決めたはずなのになぁ。でも、株元がしっかりしていたのと、「ブルーメタリックレディ」なんて気になる名前がついていたので、つい・・・。金額も可愛いから、試しに育ててみるのもいいかなって思ったりして。(^^ゞ

ただ、これからヘレボを買いたい!って思っている人は、謳い文句に踊らされないよう気をつけてくださいね〜。例えば、「糸ピコ」(=糸ピコティ)。「糸ピコ」と称して売られている株の中には、(あれ?)と思うものがあったりします。出品(販売)者の認識不足なのか、「糸ピコ」としておけば売れると思って誇大表示しているのかはわかりませんが。「糸ピコ」を欲しいけれど、本当はどんなお花なの?とちょっと不安を感じたら、ぜひ「糸ピコティとは」でネット検索をしてみて下さいね。美しい本家「糸ピコ」を見ることができます♪

また、「黒」も要注意です。人によって「黒」として受け入れられる範囲は違うと思いますが、とことん色にこだわりたい人は通販等ではなく直にご自分の目でお花を見て、納得してから買いましょう。とにかく、「黒」も(これが?)というのが売られています。なかなか難しい色なんでしょうね。「黒っぽい」けど「真っ黒じゃない」んです。また、写真と実物とでは違って見えますし、写真の場合色の調整もできちゃいますから・・・。

「糸ピコ」にしても、「黒」にしても、他のにしても、本当に欲しいお花なのか・・・今一度、自分に問いかけてみてください。人気があるからというだけで、自分も欲しいのだと錯覚していないかどうか。何しろヘレボは安くないお花ですから、買ってから後悔しないように。私も自分自身にそう言い聞かせて、今シーズンは暴走することなく冷静に過ごしたいと思っています。(あ、でも、無理かも・・・。)

植え替え作業が待ってるし、可愛い新芽はすくすく育ってるし、今月はヘレボ講座もあるし・・・テンション上がってきました。(笑)これから春まではヘレボ中心の日記になりそうです。うちの「庭」はヘレボを中心にしているし、最も気合いの入るシーズンでもあるので、ヘレボに興味の無い人がいたら・・・ごめんなさい。でも、今は興味無くてもここに来ていれば段々と・・・という狙いもあったりして〜。(ふふっ)

そういえば、先日職場に近所のナーサリーの人が来たのでした。時々ご来店いただいてるようでしたが、身体に優しいシフト(=少ない日数)で働いてる私なので、やっと会えたっていう感じでした。閉店間際だったけど、苗の状況や開花の見通し等気になることを色々質問しました〜。お花はまだ咲いてはいないけれど、蕾が上がってる株はあるとのこと。見に行きたーい!(どこが冷静なのか。)

a0068151_233716100.jpg

こちらの画像は、冬咲きクレマチスのシルホサ・ジングルベルの蕾です。クレマチスのことはほとんど知らなくて(新枝咲きとか旧枝咲きとか色んなタイプがあるっていうことは知ってる、という程度)、育てている品種はどれに当てはまるのかもすぐに忘れちゃって、(まぁ、いっか。)と特に剪定をすることもなく・・・。今回も、(あ!葉っぱが出てきてる〜♪)って喜びつつも、すぐに気持ちがヘレボの方へ行っちゃってたから、その後見た時にいきなりこんな大きな蕾を見つけてびっくりしたのでした。鉢底から根も出てきてたし。慌てて、深めのプランターに植え替えてあげました。ちょっと寂しいので、パンジー等と寄せ植えにしておきました。お花が咲いたらまたアップしようと思っています。

a0068151_2337462.jpg

こちらは、先月26日の日記に載せたスモーキーブルー(24日撮影)の、昨日の様子です。小さい葉っぱ(右側)も少し大きくなっていますが、びっくりしたのはその左側からポンッ!と出てきた葉っぱです。あっという間に先輩を追い越しました。(笑)

その他、原種シクラメンのコウムや大文字草の1つにも蕾を発見♪わくわくしてきました。あぁ、秋の作業を早く終わらせないと。
[PR]
by spiritualmoon | 2007-11-05 00:06 | クリスマスローズ