園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年展示会会場係・・・最終回

a0068151_8393637.jpg

会場係も今日で終わり。今週は職場にいるか三越屋上にいるか・・・という一週間でした。展示会も終盤かぁと思うと寂しい気もしましたが、会場に着いてヘレボ達に会うとそんな気持ちもパアッと飛んでいってしまいました。

今日のトップは「七栄グリーン」さんの寄せ植えです。

a0068151_847513.jpg

これは原種トルカータス。数年前に初めて展示会で見て以来、憧れの原種です。今ではうちにも何株か苗がありますが、まだまだ咲いてくれそうにないので、毎年展示会で楽しませていただいてます。

a0068151_9223100.jpg

何色って表現するのが難しい・・・バイカラーのダブル。花弁が多そうでした。

a0068151_964022.jpg

展示株を見ていると気がつくのは、それぞれの株に使われている用土に結構違いがあることです。育てている地域、鉢の素材や大きさ、株の種類、好み・・・によって本当に違います。配合について聞かれることも多いですが、これはもう自分の例をお話ししたり、本を参考にしていただきながら、自分に合ったものを見つけていっていただくしかないなぁと思います。

a0068151_994011.jpg

今日はお花友達(というより大先輩で、多肉の伝道師)のまなさんが来てくれました♪当初は来られないはずでしたが、時間ができて・・・これって、まなさんにもっとヘレボルスを〜というお導き?そうとしか思えません。お買物モードで「これにしようかなぁ〜。」と言ってたその時に○ッキーさん(今さら伏せ字にしても意味ないか)がスッと現れて・・・素敵な株を買うことができたんだもの。

a0068151_925975.jpg

そこでなぜかもう1株出てきて・・・私の手も出てしまった。(爆)今日は買わないぞっ!って心に誓ってたのにー。これが・・・思わず手を出してしまった原種交配です・・・。(光の加減で実際よりも赤いです。)

a0068151_9123322.jpg

今日はその他にもいただき物があって、まなさんからも美しい多肉が!(我が家には多肉のまなさんコーナーもあります。)

a0068151_9155271.jpg

そうそう。まなさんと販売株コーナーを見て回っている時にミツバチが結構飛んでたんです。お花の顔を見ようとしたら、中にいたミツバチがびっくりしてブ〜ン!と飛んでったりも。思わず「ごめん、ごめん。」と謝ってしまった・・・。(笑)元々昆虫類は大の苦手で、特にハチ(ハチっぽいだけで違う昆虫かも)を見ると逃げ回るんだけど、なぜかここではミツバチを見ても落ち着いていられました。不思議と怖いっていう気持ちにならなかったから。

うちでミツバチを見かけることはほとんどないのに、ここでは毎回よく見るっていう話をしていたら、「銀座のビルの屋上でミツバチを飼ってる人がいる。」とのこと。六本木のビルの屋上でブルーベリーを育てている人がいるのは知ってたけど・・・ミツバチを?

家に帰ってからググッてみると・・・ありました!多分これだと思います。「銀座ミツバチプロジェクト」さらっと読んでみましたが、駆除されそうなミツバチを助けに向かう様子とか・・・結構面白かったので、よかったら読んでみてくださいね。

展示会場に来ているミツバチは、私のヘレボにも花粉をつけてくれたかな〜。(笑)

a0068151_9205167.jpg

後半は1人だったけど、会員の方が来てくださったので何とか無事に終えることができました。見にきて下さった方の中で、倶楽部の会員になって来年の展示会に出品される方も出てくるかな〜と思うと、楽しみです。私も頑張りま〜す。また、来年も展示会場でお会いしましょう♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-02-29 22:34 | クリスマスローズ

2008年展示会会場係・・・第2回

a0068151_23263527.jpg

昨日は2回目の会場係でした。風はちょっと強めではありましたが、春一番が吹いた日ほどではなくて良かったです。他の方達はすでにお客さんとお話していたりして活動中。私も展示株の様子をチェックしたり、販売コーナーへ(笑)行ってみたり。そしてまた展示の方へ戻ってみると、先日のGA東京の総会でお会いした方が!実は、総会での自己紹介の時に今回の展示会の宣伝をしていて、その方と総会&懇親会が終わってから少しお話をすることができ、その後メールをお送りしていました。でも、来てくださるとお話ししていた日ではなかったから、まさかお会いできるとは思ってなくて・・・嬉しかったです。彼女のブログを読んで、ぜひお話したいと思っていたことがあったので、お話できて良かった〜!

a0068151_0343456.jpg

(気になったセミダブルその1)

会場係をしていると、育て方についての質問をされることもありますが、結構多いのが「お買物のお手伝い」を頼まれることだったりします。毎回最低でも2回は・・・。これは花屋で働く私にとっては日常的なことですが、他のお仕事をされている方や専業主婦の方にとってはちょっとしたお花屋さん(又は園芸店の店員さん)体験なのかもしれないなーと、今ふと思いつきました。ちょっとだけお花屋さん気分を味わってみたい方、HELLEBORUS倶楽部に入って会場係をしませんか?(違)そういえば、稀にヘレボ以外の植物選びに呼ばれることもあるのですが、それはさすがにこちらではせず店員さんの方へご案内しています・・・。

a0068151_0392740.jpg

(気になったセミダブルその2)

原種コーナーに会場係や係じゃないけれどお手伝いをしてくださってた会員さんたちとお話していると、すぐそばにいらした方に「すぴさん?」って話しかけられました。セントポーリアも育ててらっしゃるココナッツさんでした。確か例会では1度お会いしてましたよね?私は最近例会に出席していないし株も大分減らしたのですけれど、やっぱり止められないお花なんです・・・セントポーリアは。いつかそちらの開花報告もできたらいいんですけどねぇ。(溜め息)

a0068151_045422.jpg

(気になったセミダブルその3)

それから、園芸講座で一緒だったSさんともお会いすることができました。去年だったか一昨年だったかにも展示会場でお会いしたんですよね。きっとまたどこかでお会いするんじゃないでしょうか。そんな気がします。

a0068151_048059.jpg

(気になったアイデア)

これは去年も出品されていたSさんのデュメトルム(原種)。去年も立派な株でしたが、今年はさらに立派になって・・・おばちゃん、嬉しいよ〜。って、それじゃ久しぶりに会った親戚の子みたいだね。(笑)株の充実度もさることながら、私が気になったのは土の表面を覆っている松葉でした。ナチュラルでいいアイデアだと思いませんか?いただき〜♪

a0068151_0515188.jpg

(気になった・・・人)

ご本人の了解をいただいて・・・。会場に来てこの人に会ったことがない人っていないんじゃないかな?それくらいの有名人です。展示株を撮っていたらたまたま目の前で激写中だったので、ついイタズラ心を起こして・・・撮っちゃった!(笑)いつも美しいヘレボの画像を見せてくださって、ありがとうございます。

a0068151_055926.jpg

(やっと咲いたよ〜♪)

そしてそして・・・寄せ植えのステルニー・シルバースターが咲き始めました〜。ステルニーはアーグチフォリウスとリビダスの交配種で、両親の特徴がバランスよく出ているなーと思います。お花はリビダス似でしょう?

a0068151_105981.jpg

(気になった販売株。そして・・・笑。)

昨日もまた販売コーナーを何度も回って見ては(買わない、買わない・・・。)って
呪文のように自分に言い聞かせていたのに・・・見つけちゃった。
横山交配のフラッシュバイカラー。
今朝撮ったのだけど、実物よりもピンクが強めで明るいかも。
決め手は「整った形」と、「落ち着いたフラッシュの色」でした・・・。
フラッシュって鮮やかな色が多い気がするんだけど、
これは何というかアンティーク着物にありそうな渋くて濃い紫色なんですよ〜。

a0068151_18205.jpg

(日が暮れて・・・)

昨日は、仕事帰りに会場に来てくださるという真樹さんを待つために
会場係を自主延長♪
時間があったので、その間に他の会場係の女性陣と一緒に地下でお買物〜。
お勧めの苺ロールケーキを自分用に買っちゃった。
(本当に美味しかったです・・・また買おう。)

そして真樹さんが無事到着。展示株、販売株を見ながらヘレボ談義・・・。
去年の11月から育てているという彼女は、私以上に燃えてます!
これからも燃え続けてください。(笑)

会場係も残すところあと1回。頑張りまーす!
[PR]
by spiritualmoon | 2008-02-28 23:23 | クリスマスローズ

2008年展示会会場係・・・第1回

a0068151_22122047.jpg

どこから書こうかな?(笑)
今年も展示会の会場係をすることになりました。今回は全部で3回やります。(その他にもオフ会やら搬出やらで2回行くけど。)あ、実は予定外に展示会前の搬入日にもお手伝いしたのでした。本当はその時お手伝いに来ていた友達(って言ってもいい?Aさん。笑)に会うのが目的だったんだけど・・・ちょうどお昼時で・・・皆と一緒に食べるだけ食べて「さよなら〜♪」って言えないよね?(爆)それに、現場に戻って鉢の乗った台車を目にしたら、自然と身体が動いてしまったのは・・・条件反射だね。でも、職場と大きく違っていたのは・・・こんな私を女性扱いしてくれる紳士達がいたこと。(笑)台車をガラガラと引いていた時、台車から大きめの素焼きの鉢植えを下ろそうとしていた時、サッと手が伸びてきて「あっ、やりますよ!」と代わってくれました。とても新鮮で、ちょっと幸せな瞬間でした。だって、職場では毎回それよりも大きくて、重い台車を、もっと長い距離たった一人でガーッと運んでますから。私よりもずーっと細くて華奢に見える女性店員も・・・ね。

a0068151_10414663.jpg

(気になった展示株その1)


話はタイトルの「会場係」当日に戻して・・・。
当番の日程通りに会場に到着すると、私よりも早く来ているはずの人達が・・・いない!?慌てて準備をして、水遣りを始めていたところへ別の会員さんが予定通りに到着。その頃にはお客さんも増えてきて、話しかけられたりすることも多くなっていたので、バタバタとしていたような。そして他の当番さんたちの姿も見えてきたけれど・・・一部の方々にはご挨拶もろくにできず・・・すみませんでした。(お顔は覚えたので、また機会がありましたらよろしくお願いします!)

a0068151_10443847.jpg

(気になった展示株その2)


会場係をしていて何が楽しいかといえば、会員さんたちが育てた素晴らしいヘレボルスたちを堪能できることがまず1つ。見応えのある大株、花姿の美しい株、渋ーい原種交配種や素朴な原種・・・それぞれに魅力たっぷりで、何度見ても飽きることがありません。地方からの参加者もいらっしゃるので実際には難しいですが、出品されたお一人毎に育てる上での苦労された点やこだわり、その株を選ばれた理由等をお聞きしてみたいなーと思いました。(あ、でも、それをやるととても大変なことになりますね・・・。)

a0068151_10533052.jpg

(気になった展示株その3)


また、各地から見に来てくださる方々とお話するのも楽しみだったりします。今回印象に残ったのは、ある老齢のご夫婦。しばらくお話していたら、「もうすぐうちの方でも展示会があるんだよ。」と。もしかしたら・・・とあるナーサリーの名前を言ってみると、やっぱり!仲間達と行ったことのあるところでした。「私も行ったことがあるんですよ〜♪」と言ったら、話が弾んじゃいました。

あと、水遣りをしている時だったかなぁ。後ろから「クリスマスローズ展だって。バラなんだ・・・。」という声が聞こえたので思わずくるっと振り返ったのですが、すでに通り過ぎてしまった後だったので誤解を解くことができず・・・。あの・・・バラではないんですよ。ここに来ている人の中にはいないと思うけど、念のために書いておきます。「クリスマスローズはバラ科ではなくてキンポウゲ科です。」

それから今回は更に嬉しいことが重なりました♪まずは前の店での先輩。久しぶりにメールをいただいて、展示会のことをお返事に書いたら見に来てくれました。前の店を辞める時には連絡したのだけれど、その後今の店で働くことになったことはお話できずにいて・・・ずっと気になっていたからお会いできてよかったです。やっぱり本当に植物が好きな人と話をするのは楽しい〜!花屋で働いている人は「お花が好き」な人がほとんどかもしれないけれど、愛好家の人達と話す時ほど盛り上がれる人はほとんどいないんですよね・・・。先輩も今は他のお店で働いているとのことで、そのことも嬉しかったです。お花と関わっていてほしいと思っていたから・・・。体力と気力が続く限り、お花屋さんでいてください。m(_ _)m
その後池袋(サンシャインのクリスマスローズ展)に行くと言ってたけれど、何かお買物をしたのでしょうか?それも気になります。今度は一緒にお出かけしたいですね♪

その後来てくれたのは、最近知り合った某園芸店勤務のKさんでした♪お会いするのは初めてだったけれど、やっぱり嬉しいですね〜。彼女は池袋からこちらへ来てくれました。(サンシャインの方は今日が初日だったので、1日で両方とも行くという人が多かったです。)好みのお花と出会えたようで、よかったですね♪職場で植物に囲まれているとチェックはするんだけど、他のお店等で好きなお花を探すのとはちょっと気分が違うんですよね。仕事のことを気にせず買物に専念できるからでしょうか?(笑)

そして、去年の会場係で一緒だったふくりんさんが来てくれて、久しぶりにお話することができました。やっぱり・・・池袋から。(笑)いいお買物ができたんですね。いつも感じることですが、色々なお花を見てきて自分でも咲かせた経験がある人達は、お花選びのポイントを抑えていますよね。大事なことは、自分自身がそのお花を好きかどうか。お話を聞いてもいい勉強になります。

a0068151_10593551.jpg

(気になった原種・・・リグリクス)

来てくださった方々は、すでに沢山育ててらっしゃる方、まだ育て始めたばかりの方、興味が湧いてきたところです、という方・・・様々でした。「アプリコットってどんな花?」と尋ねられたり、セミダブルのお花を初めてご覧になったという方がいらしたり、リグリクスの良い香りを楽しんでいただいたり。展示会に来てくださった方々が、これを機会にさらにヘレボルスを好きになってくださったら嬉しいな、と思いました。

a0068151_1052145.jpg

(気になった展示株その4)

日中はぽかぽか陽気だった会場ですが、午後になって日が翳ってくると急に気温が下がってきました。太陽の光がビルに遮られるせいか、郊外にある職場にいる時よりも早い時間にそれを感じました、さすが、都会。(笑)これから会場係をされる方は、(ちょっと寒くなってきたぞ。)と思ったら早めにジャケットを着るなどして防寒対策をとってくださいね。

楽しい時って時間が経つのが早いもので、気がついたらもう帰る時間になっていました。ちらっと販売株を見てこようかなーと行ってみると・・・素敵なセミダブルが!!でも、いいお値段だなぁ・・・と迷っていたら、ユッキーさんが「こっちの方がお勧めだよ。値段も安いし。」と。それは樋口さん交配のグレープ(シングル)でした。あぁぁ・・・今回は買うまいと思っていたのに・・・。でも、手を引っ込めるには素敵すぎました。今日はその他に小さなヘレ坊(双葉ちゃん)たちを5つもいただいちゃいました。また増えちゃったよ?ぱめさん。(爆)
a0068151_1154467.jpg

(気になって・・・買っちゃったグレープ)


あ、舞い上がってて忘れるところだった・・・私の出品株。今回は小さめの寄せ植え1つだけ出してるんですけれど、これが・・・咲いてない!(笑)お預けしている間も寒かったからねぇ。会期中に咲いてくれたらいいかな。全部咲くにはしばらくかかるだろうけれど、展示会が終わったら職場にしばらく置いておこうかな〜。
a0068151_11133331.jpg

(間に合わなかったステルニー・シルバースター)


a0068151_1114397.jpg

これは出品直前に撮った画像。後ろの赤い枝はピンクネコヤナギ、右側の銅色っぽいのはコバノランタナ(残念ながら現在は落葉してしまいました。寂しい・・・。)、その手前はスイートアリッサム(クリーム色)、そしてその隣は寄せ植えの名脇役・・・コクリュウです。今回はシルバースターの葉っぱを引き立たせたいな〜と思って作ったのですけれど、どうでしょうか?展示会に出すにはちょっと地味すぎた?
[PR]
by spiritualmoon | 2008-02-22 22:10 | クリスマスローズ

GA東京の総会

16日(土)は、GA東京の総会があるとのお知らせをいただいていたので、初めて参加しました。実は昨年GAになったものの、特定のGAの会に所属するでもなく過ごしていました。でも、せっかく取った資格を活かすためにも、何かやりたいなーと思い最近になって、地元であるGA東京に入会手続きをしていました。

ハーブと有機野菜のレストランで開かれた総会と、その後の懇親会。その合間には農薬の使用を抑えるためにコンパニオンプランツを利用した畑や、苺のハウスを見学させていただくこともできました。

懇親会では様々な形で植物と関わる方とお話することができ、また懇親会の後も、席が離れていてお話できなかった方から話しかけていただいたりして・・・これからが楽しみになってきました。とりあえず、来月行われるイベントのお手伝いをさせていただくことになりました♪

GAの会は、GAの資格がなくても入会することができます。すでに植物関連の活動をされていたり、これから何かを始めたい方、趣味として植物を楽しまれている方でも大丈夫なようです。興味のある方はぜひ!

a0068151_8505698.jpg

会場へ行く途中、最寄り駅への乗換駅を目指して歩いていたらこんなお店が!ここをご覧になっている受験生はいないと思われますが、そのお父さん、お母さんはいらっしゃるかと思われるので、縁起が良さそうなこのお店の画像を貼っておきますね♪(私も個人的に、昔ながらの佇まいの建物が大好きだったりします。)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-02-18 22:57 | 講座・イベント

宝探し2〜シングル価格でセミダブル♪

a0068151_0132726.jpg

前回の「宝探し」日記を書いた時、よもや続編が書けるとは(それもこんなに早く!)思ってませんでした。でも・・・見つけちゃったんですね、またしても。

この週末、展示会用の寄せ植えを搬入してきたその帰り、いつもは最寄りのバス停からバスに乗ってしまうのですが、その日は久しぶりに暖かかったので何となくちょっと歩いてみようかなという気分になり、ぶらぶらと歩いていました。来る途中に見えたホームセンターに寄り道したり、歩いている途中で近くに駅(いつも使う駅とは別だけど線は一緒)があることを知り、結局そこまで歩けてしまいました。(バスの運賃が浮いた♪)

そして駅前で見つけた小さなお花屋さん。もちろん、どんなお花があるかチェックしました。1000円台のヘレボルス(シングル)が1ケースあって、ふむふむ・・・と見ていると、ちょっと左側の方に別の株が2つだけ離れて置かれていました。値札を見ると・・・「780円」です。安さにつられて?そちらへ近づくと値札が刺さってた方は蕾で、もう1つの方は1輪だけ咲いてました。そして、そのお花を見てみると・・・うわっ!セミダブルではないですかー!もう、びっくり。でも、そちらには値札がついてなかったので値段が違ってる可能性もあったため、お店の人に確認すると・・・「そうです。」と。これは買っておくべきでしょう♪日記のネタにもなるし・・・ということで購入してきたのが、この画像のお花です。ね?確かにセミダブルでしょう?ちょっと花弁が暴れてるけど、まだ1番花らしいし。

サクッと買ってしまったわけですが、お店の人に「セミダブルですけど、本当にいいんですか?」って聞きたかった気もします。でも、きっとヘレボルスのことをあまりご存知ないんだろうな。知ってたらこんなに安く売らないよね。それに、これを市場に出荷した生産者さんも、まさかセミダブルが咲くとは思ってなかったでしょう。開花してセミダブルって確認してから出荷していたら、もっと値がついたと思うのに・・・もったいなかったね。(セミダブルって呼ぶには悲しい株でも、普通にセミダブルの値段がついてることもあるから。)

ヘレボルスの話になると大抵は「高いね。」っていう話になるのだけれど、たまにはこんな風に「安いね。」っていう話題があってもいいかなって思って書いてみました。さて、第3段はあるのだろうか?(笑)皆さんはどんな「シングル価格」に登場してほしいですか?

a0068151_143158.jpg

[PR]
by spiritualmoon | 2008-02-13 01:05 | クリスマスローズ

ヘレボ漬け・・・展示会〜園芸店〜ナーサリー

さて、一日の始まりがむぅっという感じでありましたが、その後は順調に・・・っていうよりかなり良かったです♪

雪の中、まず向かったのは日本クリスマスローズ協会の展示会(11日まで)が開かれている神代植物公園でした。雪が降っているという悪条件の中でも、結構人がいました。「趣味の園芸」効果かな?あっちもこっちもクリスマスローズ(ヘレボルス)で、どれから見ようかしばらく入口付近で迷っていました。(笑)結局、すぐそばにあった寄せ植えから見ていくことにしたのですが、大きな作品が多かったです。私の、三越展示会用の寄せ植えは小さいけど。Σ( ̄ロ ̄|||)

展示株の中には知人(って言っても、私よりもずっと先輩)の出品株もちらほらあったので、知らない人ばかりの展示会よりも親近感があって楽しめました。
a0068151_8571714.jpg

これは展示株の中でとても気になった原種です。名前は・・・メモするのを忘れてしまいました。ニゲルでないことは確か。(笑)トルカータスのボスニアかモンテネグロだったかな?去年のこちらの展示会でも、原種コーナーにへばりついてうっとりと眺めていたのを覚えています。ここの販売コーナーでは、原種のボッコネイの苗を買いました。外の売店もチェック!そこで気になったのはピコティの小輪丸弁とチベタヌスだったのだけど、結局は買いませんでした。ただ、お花の売店の横のお店(スナック類や飲み物を売ってるところ)に雑貨類もあったので見てみたら、ヘレボルスのクリアファイルがあったので・・・。(^^ゞ

その後はお気に入りの園芸店へ。ヘレボルスが入荷していました♪素敵なピコティのダブルとか、イエローのダブルとか・・・可愛い〜♪シングルの美しいピコティもありました。良質のお花はやっぱりいいなぁ。私はここでも原種を。他にストライプのプリムラを1つ選び、レジへ持っていくと・・・出てきたのは、ここで働いているお花友達の妹さんでした♪前回ここでお会いした時は、(もしかして?)と思ったけど声をかけられずにいて。後でご本人だったとわかったので、お会いできるのを楽しみにしていたのです。行ってよかったー!お仕事中なので少しだけお話して帰ってきたんですけれど、彼女とお話して「美しいものを慈しむ」という気持ちは、植物という「美しいもの」を扱う私達の仕事にとって欠けてはならないものなんだ、と思いました。ただ、身体的にはハードな仕事なので、自分の身体を労りつつ、楽しく長く続けてほしいです。

次に向かったのは、近所のナーサリー。行く予定だった日に大雪になってしまって行けなかったから、気になってた事柄がどうなったか確かめようと思って。(でも、また雪だし。)こちらも、悪天候の中お客さんがいました!ご主人と奥さんがそれぞれ対応していて忙しそうだったので、私は温室内を勝手に見ながら待ちます。そのうちお客さんの心も決まり、気に入った株を手に帰っていかれると、私の番。いろいろお喋りしながら、今咲き始めたお花を見せてもらいました。ここのご主人も協会の会員で展示に出品されているので、そちらの様子をお話したり。

そして、今日の目的だった件でお話を・・・。実は、今このナーサリーさんはブログを立ち上げようとしているんです。お知り合いにお願いしてあるということなので、今どこまで進んでいるのか聞きたいと思ってました。多分、もうすぐアップされる・・・はず。本業がお忙しいので、まだいつからかとハッキリ言えませんが、分かり次第お知らせしますね♪あと、ご主人にとってはこれがブログデビューらしいので、皆様お手柔らかにお願いします。m(_ _)m
アップされたら私のところからもリンク張りますので、お楽しみに♪実は去年こちらを知った時から、ナーサリーの住所や電話番号の掲載許可をいただいてたんです。でも、最近の世間のヘレボ熱を考えると、いきなり掲載しちゃって大丈夫なのかなって心配でした。ネットの凄さ(いろんな意味で)や怖さは身に沁みてますから。そして、一部には残念ながら買物のマナーを知らない人がいることも知っているので、これまでは詳細を載せてきませんでした。私自身が近所だと書いてしまったことも、掲載を躊躇った理由の1つです。(実際は生活圏からは外れているので、それほど神経過敏にならなくてもよかったのかもしれませんが。)それに、気軽に行ける場所にナーサリーがあったら・・・お花好きの人ならその場所を大事にしたいと思いますよね?ここは直売を始めたのが昨シーズンという新しいところですし、公開されている温室は近隣の老舗ナーセリーに比べてコンパクトです。でも、研究熱心なご主人と、直売スペースを雑貨等で素敵に見せようと頑張ってらっしゃる奥さんがいます♪

そんなナーサリーのご主人は、「販売はできないけど・・・。」と言いつつ、別の場所から大事な株を持ってきて見せてくださることもあります。今回見せてくださったのはこのお花。
a0068151_858258.jpg

交配種とダブルのデュメトルムとを交配したものです。(ここでピンとくる人はマニアさん)小さくて可愛いかった〜♪見た瞬間、「すごーい!かわいい!」を連発する私。(=おバカさん)撮ってもいいか尋ねるとすんなりOKが出た上に、「ブログに載せて」と言われたのでご心配なく。この子を親に、素敵な株を作ってくださいとお願いしました。数年後が楽しみです。

で、当初の用事は済んだので帰ろうかな〜と思いながらも、何となくお花を見ていたら・・・この子が!(あ〜あ)
a0068151_858376.jpg

タグに「ボタン咲き」って買いてあったのでご主人に聞くと、ボタン咲きの種を採って蒔いたものから出たシングルとのこと。お花は小さくてボタン咲きの面影は・・・ない!(笑)「親とは違う」のいい例ですな。でも、私はこちらの方が好きだな〜と思ったの。お花は小輪っぽいしピンクとグリーンが入ってて可愛い♪

a0068151_85954.jpg

最後の画像は、お花友達の妹さんからのプレゼントでプリムラ「ブルーストライプ」。この手のプリムラは大好きです。ありがとう♪大事に育てて夏越しも・・・頑張るっ!

そうそう。忘れるところでしたが、ナーサリーの奥さんとお喋りしていたところ、ご夫婦と思わぬ共通点が発覚したんです。もう、びっくり〜。そこから更にお喋りに花が咲いちゃいました。楽しかったし、これでまたより親近感が♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-02-06 23:55 | クリスマスローズ

郵便局で。第四種郵便物についての出来事

今日は朝からそわそわ、ごそごそ・・・とお出かけの支度。というのも、一日ヘレボ漬けになる予定だったからです。でもその前に、友達へお花の苗を送るため郵便局へ。なるべく送料を安く抑えたいと思っていたので、第四種郵便物(植物種子等郵便物)として送ろうと、あらかじめ規格内のサイズの箱を用意し、穴を開けて開封状態にして、念のために箱には「花苗在中」と書いておきました。

窓口で箱を差し出し、第四種郵便で送りたい旨を伝えると、しばらく担当者やその先輩らしき女性職員とのやりとりがあり、その後本局へ第四種として送れるかどうかの確認の電話を入れた上で言われたことは、「第四種として送れるのは、業者とか会社のようなあらかじめ認可を受けているところだけ」というようなことでした。今まで個人間で送ってもらったりしていることを伝えても、「うちは本局の指示に従うだけで、勝手に判断できない」とのこと。でも、民営化されて第四種についての制限が設けられたのなら、公式サイトに載ってるはずなのに・・・何も書かれていませんでした。ということは、私が働いてたその昔から、その部分については変わっていないということじゃないの?その当時だって受け付けたこと、確かあったと思うよ。そんなことを考えてたけど、それは言わずに「じゃあ、その局の上の立場にあたるところはどこですか?そちらに問い合わせてみますので。」と、その人が問い合わせた本局への不信感を表すと、「○○だと思うんですけれど・・・少々お待ちください。」とまた奥に行ってしまいました。その直後に電話が鳴り、その職員さんが出たので待っていると、電話の後で戻ってきました。その電話というのが先に問い合わせた本局からで、第四種郵便物について訂正があり、「誰でも送れる」ものであると。ただ、他の郵便物と一緒に郵袋に入れてしまうから、「天地無用」と書かれていても効果はないです、と。(私も気休めにしかならないことはわかって書いておいたんだけど。)

で、結局荷物が第四種郵便物の条件である1kgという重量制限をちょっとオーバーしていたため、そのままでは送れないことが判明。そんなに重さがあったとは!(笑)まるで予想外でした。土がたっぷり入ってるもんね・・・。職員さんは定形外で送る方法もあるけれど、それも袋に入れるから扱いとしては第四種と同じです、と。(あとで思ったのだけど、ゆうパックじゃいけなかったのかな?)本来なら、荷物をチェックした時点で「重量がオーバーしてますが、どうしましょうか?」という会話から始まり、私がどちらか選んで料金を払えばすぐに終わってたことなのに、二重(行ったところと、問い合わせた本局)の知識不足のおかげで大分時間を取られたことが何となく嫌で(急いでいるわけではなかったから、納得のいく理由、避けられない理由で待たされたのならいいんだけどね)、「じゃあ、宅配で送ることにします。」と言って、そのまま近くのコンビニから送りました。そこの業者なら前の職場でも今の職場でも利用していて安心できたから。

荷物を送ってほっとしたところで、「ヘレボ漬けの一日」スタート!
a0068151_8385178.jpg

まずは、開花した激渋ちゃん(1月16日の日記に蕾を載せてます)から。このあたりの角度が1番美人さんに見えます。(^_^)なかなか開いてくれなかったんですが、やっとここまでになりました。見る位置や光の加減で色がかなり違って見えます。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-02-06 22:08 | クリスマスローズ