「ほっ」と。キャンペーン

園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2008日本フラワー&ガーデンショウ〜見学編

アシスタントをした翌日、見学のために再び幕張メッセへ。ただし、さすがに朝から行くほどの元気はなく、午後から・・・。(^ ^;

a0068151_4253527.jpg

会場であやさん夫妻と合流し、まずは「サカタのタネ」へ。ここでは「サンパチェンス」という、インパチェンスの種間雑種で日向で育てられるお花が紹介されてました。なんでも、「大気汚染物質の浄化能力が高い」「打ち水効果がバツグン」とか。また、生育旺盛でこの画像の株はかなり大きく、うちのベランダではおさまりきらないほどでした。玄関の方にも置けないな・・・。2株置いたらヘレボが置けなくなっちゃうもの。(爆)広いお家とお庭のある方向きですね。でも、この植物の効果にはとても興味を持ちました。

a0068151_4255776.jpg

こちらはハンギングバスケットマスター千葉支部の方の作品のようです。私好みだったので撮ってきちゃった。

a0068151_4262079.jpg

ヘレボルスを主にした寄せ植え。

a0068151_4264437.jpg

これもとっても可愛かったです♪

「ジャパンセレクション」のコーナーでは、切花&鉢花の人気投票も行われていました。
a0068151_427937.jpg

「京成バラ園芸」の「イプノーズ」。こんなバラがお店にあったら、私もアレンジ作りたくなります。

a0068151_4272831.jpg

「(株)ミヨシ」出品のガーベラ「ムーチョロコ」は、お花が咲かないのが特徴だそうです。

a0068151_4275136.jpg

同じく「(株)ミヨシ」出品のガーベラ「パスタロサタ」は花弁がカールしています。マカロニみたい・・・?

その他、会場で気になった寄せ植えです。
a0068151_4281036.jpg

a0068151_4282767.jpg


ドームで行われるショウほどの派手さはないですが、一般の方に向けての講座が多く、それも低料金で利用できるので、園芸をやってみたい方や初心者の方、新しいことに挑戦してみたい方には良い情報提供の場ではないかと思いました。

何か買ったんじゃないかって気になっている人もいるかと思いますが、今回は買いませんでしたよ〜。えっへん。(威張ってどうする。)ちょっと心が揺れたところはあったけど。(笑)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-29 23:24 | 講座・イベント

2008日本フラワー&ガーデンショウ

初日の今日、GAの一員としてアシスタントをしてきました〜♪(つくづくイベントが好きだなって思う今日この頃・・・。)当初送られてきた資料によると、私の担当はGAのPRコーナーでスタッフの方と一緒に動くとのことでした。それがこの場所。
a0068151_8422621.jpg

左の方に見える、赤いジャンパーの方々は「園芸相談」担当のGAです。このジャンパーはアシスタントの私達も着てました♪胸には「メネデール」の文字入り。(^_^)

この場所では主に各GAの会(関東圏内)やGAのパンフレットを配布したり、GAの試験についての質問にお答えしたり、イベントの案内をしたり・・・をしてました。地元千葉県の方が圧倒的に多かったかな?

このブース内には、GAの方々が作られた寄せ植え等がディスプレイされていて、可愛かったです。
a0068151_8425466.jpg


私が特に気に入ったのは、これ!
a0068151_8431482.jpg

キッチンツールを使ってうまくエアープランツを見せています。思わず目を引く演出で、特に女性に好評でした。

これも良いアイデアでしたよ♪
a0068151_8433644.jpg

「パッキン用の木クズをビニールヒモで巻いて・・・」と書かれています。エコなバスケットですよね。

こちらも楽しかったです。
a0068151_8435750.jpg

お子さんが小さい時に使っていたプラスチックの食器を利用してのハンギングバスケット。思い出のあるものをこうして再利用できたらいいなーと思いました。詳しい作り方も書かれていましたよ♪

ここにいる間に、ネットで知り合ったコハナさんと娘さん、それからGAの先輩であるIDUさんとお会いすることができました♪今回はちょっとしかお話できませんでしたが、とっても嬉しかったです。おかげさまで、(頑張るぞー!)って気合いも入りました。また機会があったらぜひお会いして、植物のことを色々お話したいです。

その後、私は人手が足りないキッズフラワースクールの方へ回されました。こちらではプラ鉢を押し花やシール、ペンでデコレーションしたものに、花苗(パンジーかキンギョソウ)を植え付ける、という作業をお子さんたちに楽しんでもらうというもの。押し花を貼付けるのが結構難しかったかな。(静電気で動いちゃうから。)私が行ったのは後半部分でしたが、皆お行儀よく作ってましたよ。すごく大人しくて・・・大人しすぎない?と思ったほど。(笑)恥ずかしがり屋さんなのかもね。

午前の部が終わりそうになった頃、今度は園芸教室のアシスタントをすることに。でも、2つの教室のうち、知っている人がいる方だったので心強かったです。前半は「ハーブの寄せ植え」。親子で参加されている方結構多く、一緒にコンテナに植え付けている姿が微笑ましかったなぁ。先生のアドバイスを聞きながら、皆真剣に作業をしていました。恐る恐るの方もいらっしゃったので、「ハーブは元々雑草ですから、神経質にならなくても大丈夫ですよ。」「これから気温が上がってくるとすくすくと成長しますから。」等と声をかけつつ、ちょっとだけ作業をやって見せると、ほっとした表情になって作業に戻られてました。

その後は、片付けに続いて「多肉植物のタブロー」講座でした。
a0068151_8441858.jpg

これは、私もまだやったことがなく、いつかやってみたいなーと思っていたことの1つなので、興味津々でした。こちらも親子連れの方がいらっしゃいましたね。切り口が鋭いチキンネットやワイヤー等もありましたが、親御さんが手伝われて怪我をすることもなく、無事に土台が出来上がりました。皆さん黙々と作業に集中してましたね。色々な色や形の多肉植物の挿し穂を挿していくんですが、フラワーアレンジメントと同様、同じ素材を使っているのに出来上がってくる作品は本当に個性豊か。お父さんと一緒に参加してくれていた女の子に「楽しい?」って聞くと、元気な声で「はい、楽しいです!」って答えてくれました。(う、嬉しい〜!)

完成した作品の一部だけでしたが、先生がご紹介してました。どれも本当に素敵で・・・私もやりたくなりました。(笑)講座が終わって片付けをはじめていたら、先の女の子が「ありがとうございました!」とまたまた大きな声で言ってくれて・・・感動しました。挨拶してくれたことも嬉しかったのですが、それ以上に嬉しいと思えたのはその言葉に気持ちがこもっていたことでした。この子は本当に楽しめたんだなっていうのが伝わってきて。

実は、私は結婚して何年か経った頃からわりと最近まで、子どもと接することを何となく避けてきていました。決して苦手というわけではなく、逆に子どもは好きでした。でも、自分たちに子どもができずにいたことが辛くて引きこもってしまったり、テレビで赤ちゃんや小さな子どもを目にすると泣いてしまったり・・・かなり情緒不安定でした。でも、本当に少しずつですが、仕事を始めたり、その後天職かもと思える今の仕事に就いたり、犬を飼ったり・・・何年もかけて子どもがいないことを受け入れていき、今では友達の子どもともつき合えるようになりました。

そんな私でしたが、今日久しぶりに小さな子ども達と接してみて、もう本当に大丈夫なんだと思えたし、楽しめている自分を発見して嬉しくもあったり。これからも機会があれば、子ども達と一緒に作業してみたいなと思いました。私にとっては貴重な経験をした一日でした。

教室が終わった後はオークションの方へ行ったり(結局ここでは何もすることがなかったです)、明日の準備をしたりして、アシスタントの仕事を終えました。普段の仕事が2倍速なら、今日は3倍速っていう感じであっという間でした。予報通り外は雨が降ったようでしたが、それも全く気づかないほど。(雷も鳴っていたとか。)

他のブースは全くといって見る時間はありませんでした・・・。でもね、時間の都合で昼食をとるのが遅くなったせいか、先輩GAの皆さんが優しくて・・・色々お菓子をくださったり・・・お心遣いに感謝です。久しぶりに食べた赤福、美味しかった〜!(笑)

結局食べ物に弱いすぴなんだなって感じですが、まぁいいや。(爆)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-28 22:14 | 講座・イベント

春ですね♪

a0068151_126726.jpg

近所の公園には色々な種類の桜があって、これはソメイヨシノよりも一足早く満開でした。お花の蜜を吸っているのはヒヨドリ・・・?

ビオラと一緒に植え込んであった原種チューリップのポリクロマが開花♪
a0068151_1263670.jpg

咲くまでは(チューリップ?)と疑ってたけれど、やっぱりチューリップでした。こんな風に多花性?のものもあるんですね。びっくり。でも、日陰の「庭」でもこんなに咲いてくれて嬉しい〜♪

a0068151_127353.jpg

こちらは夕方閉じてきた姿です。この、外側のグリーンのラインがたまりません!球根のパッケージにはこの閉じた状態の写真が載っていて、それに一目惚れしたのでした。葉っぱもシルバーっぽくていい色してます。

今日はお天気もよく暖かだったので、久しぶりに愛車で大型園芸店へ。黒ポット(ロング)や軽石等資材関係を買いに行ったのに・・・なぜか植物もカゴに入ってました。(あれれ〜?笑)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-26 23:25 | 咲いた、咲いた♪

渋谷区ふれあい植物センター

先週の金曜日。4連チャンの仕事が終わっての連休初日だったのですが、家でのんびり疲れを癒すかわりにお出かけしました〜。(身体は腰とか痛くて結構辛かったんだけどね。お出かけ気分だったから。)

もし出かける元気があったら・・・ということで、コースは決めてました。まず向かったのは銀座の画廊。知人が個展をやっていたので、絵のことはわからないけど行ってみたいなーと思ってたんです。見てもやっぱりわからなかった・・・。ただ、普段の彼女からは予想できない色遣いだな、とは思いました。

それからそこから近い、うちの店の別店舗に初めて行ってみました。話には聞いてたけれど、うちの店とはまるで雰囲気が違って・・・都会的。(笑)気になる多肉を発見♪でも、グッと我慢・・・。

その後向かったのが、「渋谷区ふれあい植物センター」。実はしばらく前に、職場で大ベテランのO店員が作っている植物DBの使い方を教わっていた時に、「奇想天外」という初めて聞く名前の植物を呼び出してくれたんです。長い葉っぱが、砂浜に打ち上げられた昆布みたい。家に帰ってからネットで検索してみると、何と!その「奇想天外」が展示されているらしい。それが渋谷区ふれあい植物センターでした。GA東京の総会の時、「今、面白いランの展示をしているよ。」と紹介があった場所なので、そのうち行ってみようと思っていたからいい機会♪その「奇想天外」がこれでーす。
a0068151_1805311.jpg

学名はWelwitschia mirabilis。説明書きによれば、アフリカのナミブ砂漠固有の1属1種の植物だそうです。O店員から「生涯2枚の葉っぱだけで生きてる。」と聞いていた私が疑問に思っていたことは、(その2枚の葉っぱはただひたすらどこまでも伸び続けるのだろうか?)ということでしたが、説明書きには「先端部は枯れていくのであまり長くはならない」とありました。すっきりした〜!

a0068151_1811835.jpg

こちらは「ピンポンノキ」。学名はSterculia nobilis。変わった形のお花です。UFOキャッチャーみたい・・・。(笑)名前の由来は卓球ではないそうですよ。

a0068151_1814588.jpg

この観葉植物のような綺麗な葉っぱを持つ植物は、何だと思いますか?「セイロンニッケイ」Cinnamomum verumです。学名からわかるかと思いますが、樹皮はシナモンになります。

a0068151_182934.jpg

「ホヤ」Hoya kerriiはハートの葉っぱ部分をカットして植え付けたものが売られていますよね。本来はこういう姿をしているらしいです。売られているものは育つのか?茎がついていれば育つ・・・と聞いたことがあります。

a0068151_1825859.jpg

2階にはサボテンや多肉植物も展示されていました。宝石箱には、貴金属に見立てたサボテンとグリーンネックレスが。

a0068151_1832351.jpg

額に入った絵のように・・・。

a0068151_1834395.jpg

センターの外には建物に沿って色々な植物が植わっていました。このヘレボもそう。沢山のお花を咲かせていました。

小さな施設ではありましたが、職員の方が親切でお話を伺うこともできたりして、なかなか楽しかったです。渋谷や代官山へお買物に行くついでに、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょう?
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-26 20:51 | 講座・イベント

ショックだなぁ・・・(追記あり)

お彼岸仕事が終わって3連休があり、月曜日には他店舗のヘルプで朝から晩までの仕事。そして今日は久しぶりに職場に出勤しました。

本当はね、連休中に行った場所について書く予定だったんです。画像も編集済みで文章を考え始めてもいました。でも、今日は2つもショックなことがあったので・・・どうしてもそちらの方から書きたいと思いました。

まずは、先日ヘレボ撮影会をした熱血園芸青年N店員のこと。彼が来月転勤することになってしまいましたー。(号泣)何となく、ずっとこのままここにいると思ってたのですが、彼も会社員。転勤っていうこともあるんだと頭では分かってるんだけど・・・気持ちがついていかずにいます。うちの店からイケメン店員がいなくなってしまう〜。(そっちか・・・。)それに、高い所にあるものを取ってもらえなくなるじゃないのよぅ。(自分のことばっかり。)でも、これからの彼にとって必要なことなんだろうなって思うし、新天地でも活躍してほしいなって思うので、この件についてはまだそれほどがっくりっていうほどではないんですが。

問題はもう1件の方。私がいない間に、新人店員さんが辞めてしまったのです。理由は仕事が大変だからということのようですが、経験も多少ある人だったのに・・・。それに、辞めそうな感じはしてなかったのに。確かにこのところ忙しくて大変だったんですけどね。でも、やっぱりショック。

と、そんなことばかりでなく。気分を変えて、昨日の他店舗での仕事のことなども・・・。今年に入って、うちの店から何人かが交替で他の店舗へヘルプで行ってるんですが、今月はついに私にもお声がかかりまして・・・。(決して人が余ってるわけではなく、比較的人が揃っているっていうだけなんですけどね。)昨日初めて行ってきました。

そこは交通機関を利用して行かないとちょっと辛い場所にあるため、とっても久しぶりに電車通勤をしました。そのお店は、今の職場よりは前の店と似た感じでした。規模も品数も同じような感じ。違いといえば、キーパー(お花の冷蔵庫)がないことと、1人ではなくて2人体制なところ。あ、あとゴミの出し方が違ってました。(笑)

あいにく前半は雨降りで、来客数は少なめ。ただ、切花の入荷日のため、やることは色々ありました。

あっという間にお昼休みの時間になるのは一緒。店長さんに勧められた定食屋さんでランチを食べることにしたんですが、これが美味しかった〜!うちの店で仕事の時は併設のスーパーでお弁当を買うことがほとんどで・・・すでに飽きてきてる(爆)から・・・。ランチが美味しいお店が近くにあることの幸せを感じたお昼休みでした。

お昼休みにもう1つ楽しみにしていたこと。それは、商店街の中にある他のお花屋さんチェックをすることでした。(何軒ものお店がある激戦区なのです。)エプロンと道具を外してぶらぶらと歩いていくと・・・早速見つけた1軒目は、(どこかで見た気がする。)ような、街中で見かける一般的なお店でした。さらに歩いていくと、ちょっとおしゃれな感じの2軒目がありました。おおっ!店頭にいくつかヘレボの鉢植えが〜!(爆)結構がっしりしていい感じの開花株で、金額も普通(=値下げはしておらず)。そのうちちょっと気になった株(ピンクのダブル)は「売約済み」となってました。店内も気になったので中に入っていくと、アンティーク風の雑貨が置かれていて、お花そのものも、ドライのアジサイとかフェチダスとか・・・ちょっといい感じのものが素敵に並んでいました。憧れの、猫足のバスタブなんかもさりげなく使われていたりして・・・。密かに感激していると、お店の方に「何かお探しですか?」と聞かれ、「ちょっと通りかかっただけなんです。」なぁんて答えていたんですけど、ついつい気になってたヘレボのことをぽろっと口にすると、「大丈夫ですよ。2株を『売約済み』としてありますが、どちらか一方残っている方でいいからとお客様がおっしゃっているものなので、正確には『売約済み』っていうわけではないんです。」と。そうきたか。うわ〜っ!どうしよう。その株のお値段は約8千円・・・それも、買う気は全くナシ。(ちょっと気になっただけなの〜。)どうしよう?何て言ったらいいかなーとしばし悩んだ末に、「買物をするつもりで出てこなかったので・・・ちょっと考えてからにします。」と答えて、そそくさと出てきてしまいました。そんな気はさらさらないのに。(ごめんなさい・・・。)それにしても、売りたい!という気持ちが出過ぎてると引きますね・・・。私も仕事中にそんな風になってたら嫌だなぁ。自分ではそんな気持ちじゃなくて、本当にいいと思ってお勧めしているんだけどね。

休憩時間が終わるとあっという間に時間が過ぎていき・・・夕方になりました。すると、コンサート向けの花束をご希望のお客さんがご来店。「なるべく早く作ってほしいんですけど。」と言われ、ドキドキした私は・・・花束作りを店長さんに振りました〜!(笑)いや、普段なら金額的にも自分で作れる感じだったんですけれど、やっぱり他店舗っていうこともあり・・・。(^^ゞ
あまりお役に立てず、すみませんでした。あと1回、頑張ります。

あ、書き忘れてたけどもりおさんのコメントを読んで思い出した!実は、私もヘルプ先で記念の1苗を買ってたのでした〜。(爆)うちの店には入荷してなかった「本間交配」のタグ付き苗で、色はアプリコット。いくつかの写真入りのタグで、どんなお花が咲くかは先のお楽しみ。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-25 23:18 | 花屋→園芸店の仕事

お彼岸仕事終了

a0068151_12225026.jpg

a0068151_1223718.jpg


今週は月曜日から4連チャンで仕事でした。それもずっと残業で・・・。(涙)特に水曜日には切花の入荷日だというのに皆が接客で忙しくしていたため、水揚げやパック等の作業が遅々として進まなかった・・・。結局11時半(夜の)までかかってそれらの通常作業をしました。自転車通勤のH店員と私は帰ったけれど、店長とU1店員は2時(夜中の)まで仏花作り等をしたそうです。おまけに別店舗に行ってたN店員も手伝いに来たとか。凄い人達です・・・。

木曜日には比較的平和な感じで進行したものの、アレンジの注文が入ったので・・・その日切花担当だった私はドキドキしながら作り、何とか無事にお渡ししました。そこでハッと気づいたこと・・・店長にチェックしてもらわなきゃいけないんだったー!Σ( ̄ロ ̄|||)

とにかくお客さんをお待たせしちゃいけないと焦ってたのと、最近店長が不在の時には作ってたりもしてたのでうっかりしてたんですが、店長のOKをもらうまではチェックが必要なんでした。でも、今回は私がバタバタとしていた時にそばで店長が見ていてくれたらしく、「大丈夫だったよ。」と言ってもらえたので一安心。でも、まだドキドキしてるのに「店置きのアレンジ作る?」(笑)って言われた時、思わず「まだ仏花作りが途中なので・・・仏花作りながら心を落ち着けたいです〜!」って答えたら・・・笑われました。(だって、本当に落ち着くんだもん。)

今回は雨に降られてしまったのでお花の動きがわかりにくかったです。でも、花材は充分にあるし、週末は出勤する人も多いので・・・大丈夫でしょう。私は予定通りにお休みをいただきま〜す。

今日の画像は、多分小苗から育てたピンクと、今シーズン買ったグレープの三番花です。(きちゃない指まで写っててごめんなさい。繁忙期の花屋の手は皆こんな風なのよ〜。)ピンクの方は、近々妹にあげる予定です。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-21 08:47 | 花屋→園芸店の仕事

春ですね♪

昨日降った雨と、今日のぽかぽか陽気のためか、植物達が一気に動き始めました。ヘレボたちも新芽を伸ばしてる〜♪(葉芽だけど。)

a0068151_23294164.jpg

原種シクラメンの「コウム」も、鉢にへばりつくのを止めて起き上がってきましたよ〜。只今、ほぼ満開状態♪

a0068151_2333041.jpg

寄せ植え(小)の中には蕾が!これは何だろう??原種チューリップ?って最初は思ったんだけど、チューリップって同じところからお花が何本も・・・なんてないよね?まぁ、咲けばわかるでしょう。

a0068151_23404747.jpg

そしてこれは2枚の葉っぱの間に砂利みたいな白っぽいものが入り込んじゃってる!と思って、払ったんだけど取れなかった・・・。実は蕾でした。(爆)プシュキニアかな?と思うのだけど。

a0068151_23434118.jpg

こちらは寄せ植え(大)のミニ水仙。うちに来て4年目ぐらいです。去年お花が減ったかな?と思ったので、秋に植え替えて新しい寄せ植えにしました。まだ咲き揃っていないから、全体の画像はまた後で・・・。

ヘレボの開花も終盤なので、大分気持ちが落ち着いてきた気がします。(爆)そろそろ腰を据えて庭仕事しなくちゃなぁ。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-15 23:28 | 咲いた、咲いた♪

小輪・多花でカップ咲きの・・・

a0068151_23414611.jpg


セントポーリア「エメラルドピンク」でーす♪(笑)
ヘレボ好きの皆さん、(やられたっ!)と地団駄踏んで悔しがってない?(そんなわけないって)時々イタズラ心が起きて紛らわしいことをしてみたくなるんですよね。(^_^)だって、セントポーリア(特にミニ種とセミミニ種)も好きなんだも〜ん。(例え我が家ではハバカリ様と化していても。)

この株は実は私のではなくて、今日日本セントポーリア協会の例会で展示されていたうちの一株で、会員さんの株なんです。セミミニ種で、淡いピンクのお花にグリーンのエッジで、何ともいえない色合いが好きです。(実物はもっと可愛いのですが〜。)

私も去年の「無料リーフ」(毎年会員向けに葉挿し用の葉っぱが提供されます。いくつかの候補の中から希望をいくつか書いて申し込むの。)で葉っぱをいただき、葉挿しをしているところです。その親葉が一時ピンチになり、葉挿し失敗か!?ということもありましたが、まだ緑色をしていた部分だけ再度切って挿し直しておいたら、子株ができました。でも、まだ小さいから心配で・・・今日、保険苗を確保しました。じゃんけんで勝って。(笑)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-14 23:21 | 講座・イベント

違う夢の話と魔の木曜日

a0068151_0115739.jpg

今朝、出勤早々S店員から「昨日夢を見たんですけど、その夢の中にすぴさんが出てきて、うちで一緒にクリスマスローズについて語ってたんですよー(笑)。」と言われました。す、すみません・・・夢の中でまで語ってしまって。自分の夢の中ならまだしも、他の人の夢にまで出かけていってしまうとは・・・熱いぞ、私。もしかして、他の誰かさんの夢の中にまで侵入していたりして。もしそういう人がいたら、ごめんなさい。謝っておきます。

さて、この2月頃からでしょうか。何だか木曜日になると、他の日とは違った忙しさを感じるようになりました。人が1人いなくなったことも大きいのでしょうけれど・・・。毎回、S店員と「今日も大変だったねー。」「何なんでしょうね、最近の木曜日は。」という会話をしています。

今日はS店員の方が辛かったかもしれません。朝一番に入った仕事のことで、後になって問題発生。それ以降も、電話をとったらクレームっぽかったり、もう少しで大事なことを忘れそうになったり・・・。(間に合ったのでホッ!)

そして・・・後半がめちゃめちゃ忙しかった〜。花束の注文が立て続けに入って、先に作り終わってた(小さめの花束だったから)私がS店員のフォローに入ってリボンを作ろうとしていると、「すみません。」という声が。そこで「ごめんっ!」と、まだセロハンがけ途中のS店員にリボンを託し、ランをご注文のお客さんの応対へ。配送ではなくお持ち帰りで良かった・・・とホッとしたのも束の間、そのシンビジウムはお花を保護する和紙がかけ辛いリーゼント型キャスケード型。

内心の動揺を隠しつつ、作業に入ろうとした時ふとレジを見ると・・・お客さんが並んでるー!どうしたんだ一体・・・。レジ担当の新人U2店員を見ると、クレジットカードを手に固まりかけていた。どうやら、周りの状況(=誰の手も借りられない)から自分で処理しようとしようとしているらしかったのだけど、お客様をお待たせしないようにしなければ!もう1人のO店員も他の作業をしているし、とりあえずシンビのお客さんがお買物に行かれたため時間に猶予ができた私がクレジット処理に入りました。レジが流れ出してホッ。頼むから、誰も電話かけてこないで〜!

その後和紙がけに戻り、またまたミニブーケの注文!?となったけれど、そちらはお買い得な作り置きでOKになったので、保水セットを添えるだけで済みました。よかった・・・。

こうして書くと簡単に思えるかもしれませんが、その間にも配送の準備があったり、山野草好きなお客さん(おじいちゃま)のお話につき合ったり(まだ混みだすちょっと前)、S店員はお榊の発注をし忘れてたのに気づいて慌てていたり(笑)、小さな女の子が関係者エリアに入ってきちゃったり、広い売り場内を奇声を上げて走り回る少年達がいたり(お母さん方、危ないのでぜひ身近にいさせてくださるようにお願いいたします)・・・とにかくいっぱいいっぱいでした。S店員は保育園にお迎えに行かなきゃならないから早く上がりたいだろうに、結局閉店ぐらいまでつき合ってくれて・・・ありがとう。

大騒ぎが終わってようやく一息つけた時、皆でどっと疲れた顔をしてました。最後の2時間で、2日分ぐらいの仕事をした気分でした。U2店員もびっくりしただろうなぁ。(笑)ホントに「魔の木曜日」だったよね。これからしばらく忙しくなるけれど、皆で頑張ろうね〜。

さてと。やっぱり疲れた時には大好きなヘレボを見て和みましょうか。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-13 22:17 | 花屋→園芸店の仕事

咲き始めた〜♪

昨シーズン以前から育ててきた先住のヘレボたちがようやく咲き始めました〜♪

a0068151_10334286.jpg

これは、3年前に(某所で「2年前」って書いちゃったけど、勘違いでした。)HELLEBORUS倶楽部のオフ会に参加した時、小苗でいただいたものです。いただいた時についていた札には「ピンクフラッシュ」って書いてありました。今回が初開花。お花のかたちは整っているし、すっきりしていい感じです。苗を提供してくださったメンバーさん、ありがとうございました。

a0068151_1034323.jpg

こちらは昨シーズン買った青紫色のシングル。蕾が出てきた時、花柄は地を這ってました・・・。このまま咲いたらどうしよう?と毎日ヒヤヒヤしながら見守っていたら、段々と上に伸びてくれました。とっても好みの花色です。

昨日、一昨日は仕事でした。暖かくなってきたためか、お客さんも増えてるような。それと同時に、ちょっと不思議な電話がかかってきたりもしました。観葉植物についての問い合わせだったんですが、何度も何度もかかってくるんです。内容は同じようなことの繰り返しで、それもなぜそんな質問を?と理解に苦しむものがほとんどでした。通常、店にお客さんが電話をかけてくる時って、注文だったり、在庫確認だったりするんですけど、「買うつもり」があるわけです。でも、その方の話の内容からすると、何がしたいのかが見えてこなくて。

何度目かの電話で店にある植物について聞かれた時には私が対応していたのですが、その後かかってきた時には店長が出たんです。すると、店長がメジャーを持って観葉植物コーナーに向かったので(もしや・・・。)と思っていたら、やっぱりそうで。その植物が植わっている鉢の「内側は何センチですか?」との質問だったそうです。それを聞いてどうするんだろう?って、対応した3人で首をかしげてました。外径ならまだわかる気がするけど・・・。

それも、ある程度こちらの答えが出尽くしたと思われる頃にいきなり切るんですよ〜。「お忙しい中、お手数をおかけしました。」とか、「ありがとうございました。」とか、それどころか一言もなくプチッと。結局その電話が最後だったのですが、その日6回も同じ方からかかってきてました。声の感じから若い人のようだったのになぁ。何かスッキリしないまま・・・です。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-03-12 11:18 | クリスマスローズ