「ほっ」と。キャンペーン

園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お肉大好き〜♪

園芸に興味を持つようになった頃からサボテンも育ててきましたが、ここ数年はトゲのない多肉が好きです。ほとんどは一般的な種類ですが、一部マニアっぽいものもあったり・・・。例えばこちら。
a0068151_22153669.jpg

ベテラン園芸家のまなさんからいただいたもの。透明感があって、綺麗なんです。こういうタイプの多肉があるって知らなかったけれど、まなさんのおかげで知ってからはハオルチア属が気になるようになり、幸か不幸か多肉を多く扱っているお店をたまたま知っていたため、自分でもちょっと買ってしまったりして・・・増えました。(^^ゞ

a0068151_223177.jpg

先日、そっと植え替えてこんな風にしてみましたよ。ワイヤーのカゴのようなのも、鉢代わりに使っているミニバケツも、ナチュラル系の100円ショップで買いました。(バケツの底には穴をあけました。)植えるのにちょうどいいサイズだし、見た目も可愛いし。

a0068151_2232623.jpg

そして、これは多肉の「タブロー」(フランス語で板絵やキャンバス画のことだそうです)。先日幕張メッセで作り方を覚えてきたので、早く作りたくてうずうずしていました。教室で作っていたものは板きれを土台に使っていましたが、私は写真立て(これも↑と同じお店で購入)を使ってみました。でも、作り始めてみたら多肉が足りなかった・・・。(教室で作っていたのよりも多肉の土台が大きかったから当然なのだけど。)そこで多肉を追加。買ったり、寄せ植えに使っている多肉を切って使ったりしてようやく完成しました♪多肉は、切花のアレンジ「ラウンド」のように一点集中で挿しました。そうすると、どこから見ても正面にくる多肉の「顔」が見えるから。

これはこのまま多肉が発根するまで置いておき、その後は立てかけたり壁にかけたりして楽しむことができます。途中で外れてしまった葉っぱが結構あるので、これは捨てずに葉挿しをしておけばまた作れますよ♪次回は、もうちょっと小さめの違う物を使ったタブローを作ってみようと思っています。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-04-09 22:01 | 多肉植物

初のコサージュ制作(生花)など

えっと・・・私、ネットでもリアルでも、お花関係の場で自己紹介する時って「花屋で働いてます。」って言って(書いて)るんですが、どうも「園芸店」とか「ガーデンセンター」で働いてると思われてる節があるんです。私の職場は、区分としては「生花店」になります。(鉢ものも置いてますけどね。)

それで、そう思われる理由はどこにあるのかな?とずっと考えていて、ようやく(これかも。)と思ったこと。それは、「私が切花の話題にほとんど触れていない」ということでした。(笑)思えば、どこでも話をするのは「根を持つお花」のことですものね。(^^ゞ
「切花の扱いは苦手」ともここで書いてるし。

そんな私なのですが、今日は強い雨風のせいで暇だったこともあり、ちょうど予約の入っていたコサージュを作ってみよう!と店長に言われ・・・生まれて初めてのコサージュ作りに挑戦しました。(スクールはそこまで進む前にやめちゃったから。)ワイヤリングゥ〜というものも初めて。最初のうちは(お花にワイヤーを通すなんて酷い!)なんて思ってたけれど、下準備が整ってコサージュの形を作る頃には、結構楽しんでいたかもしれません。

a0068151_2244589.jpg

こちらは最初に作ったものではなくて、その後に練習で作ったものです。なので、保水は省略しました。やっぱり今でも(お花が可哀想だな。)という感じはしてますが、来年は姪の成人式もあるので、それまでに練習をしてプレゼントできたらいいな〜。

a0068151_22453190.jpg

さて、こちらはタイツリソウです。去年買った株なんだけど、今年も可愛いピンクのハートが♪

a0068151_22455265.jpg

うちと隣家の間にある電信柱。その足元に雑草とは思えない葉っぱがもりもりっと出てきて気になってたのですが、気がついたらお花が咲いてました。やっぱり雑草じゃないみたい。葉っぱといいお花の形といい、コリダリスに似ている気がするな〜と思ったので、ググってみたら・・・「ムラサキケマン」というお花らしいです。それにしてもなぜこんなところにこのお花が?という疑問が残ります。鳥の落とし物・・・?だとしたらちょっと嬉しい落とし物かも。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-04-08 22:41 | 花屋→園芸店の仕事

北イタリアーヘレボルスの原生地

といっても、私が行ったわけじゃないですが。(^ ^;

度々日記に登場している近所のナーサリーふみ屋さんのサイト内ブログにて、協会のツアーで行った原生地の様子をちらっと見ることができます。(3月22日〜29日分)フェチダス、ヴィリディス、ニゲルの他、香りのあるリグリクスが自然に咲いている姿・・・いいですよ〜。

金曜日の夕方、買物からの帰りに、久しぶりにふみ屋さんに寄って他の写真も見せてもらいながら、原生地での様子を聞いてきました。温室ではまだ沢山咲いていてお客さんもいらしてたので、ほとんど奥さんと喋ってた気もするけれど。今回はご近所のお勧めなお店をいくつか教えてもらっちゃった〜。(ヘレボとは関係なく・・・飲食系。笑)近々行ってみたいと思っています。

ヘレボは、私も気になったのがあったけれど・・・大人になりました〜。(笑)咲き進んで種がパンパンに膨れているものもあり、これからの作業の大変さが・・・。頑張ってください!


a0068151_12145716.jpg

こちらは前回載せたヘレボスポットの別の部分で撮ったもの。こんな感じで沢山のヘレボが植わっています。でも、以前からここを知ってる人の話では最初の頃はもっと株数があったんですって。ヘレボの人気が出てきたら、あちこち抜かれた跡が見られた・・・と。私が通った日も、株を抜いてたわけじゃないけれど、お花をぽきぽきと折ってるおばちゃん(世間的にはおばあちゃん世代)発見!!切花として飾ろうと思ってるんでしょうね。個人のお宅ではないからいいだろう、これだけ沢山あるのだからいいだろう、と自分勝手な判断で折ってたのでしょうが、私以外にも撮ってる人がいたり、立ち止まって眺めているおばあちゃんがいたりするのに。

この人は一体どんな顔をして、どんな説明をして部屋にヘレボを飾っているんだろうか。私も含めて、ヘレボが好きで自分で育てたお花を切って飾っている人も多いと思うけれど、見た目はその人のヘレボも同じなのかと思うと・・・イヤだなぁ。まぁ、中身は全く違うとわかっているからいいのかもしれないけれど。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-04-06 12:43 | クリスマスローズ

思惑通りにいかない寄せ植え

フラワー&ガーデンショウが終わってからヘルプの長時間勤務があったりもして、何となく疲れてるかな〜という感じが続いてました。ずるずると・・・。でも、火曜日は鉢もの担当だったし♪ショウの時にいただいた赤いジャンパーを着て頑張りましたよ〜。(仕事着にちょうどいいです。)

今週は、ヘレボの花切りをほぼ済ませたので大分すっきりしました。あとは袋かけ・・・種が弾ける前にやらないと。(笑)今回こそは種採るぞ〜。ただね、今回唯一自分で交配したものは暴風が吹き荒れた日に根元からポッキリと折れてしまった(涙)ため、自然にできた種しか残ってません・・・。それでもうまく採種できたらプレゼントしたいと思ってますので、しばらくお待ちください。

このところ急に成長してきた植物があって、そのうちの1つタイツリソウが特に凄くて、もうすぐ咲きそうです。これは去年のヘレボオフの時に買った株なんですよ〜。あと、シンバラリア・ムラリス(もしかしたらアルバも混ざっているかも)があちこちから芽を出してて・・・これまた凄いです。ヘレボの鉢の中の1つに根付いたものは特に勢いがあって、肝心のヘレボの株元に日が当たらない・・・。

さて、本題に入りましょうか。このシーズン、最も楽しみにしていた寄せ植えがこれなんですが。
a0068151_11551840.jpg

いくつかの種類のお花を植えたけど、開花時期が微妙にずれてしまい、間が抜けた感じになってしまいました。ミニスイセンは4年目ぐらいの株で年々花数が減ってきていたので植え替えついでにここに入れてみたけれど・・・やっぱり花数は少なく、おまけにもう咲き終わりそう。(涙)右側のビオラはずっと咲き続けて疲れた感じだし。

a0068151_12492828.jpg

これが去年の11月に植え付けた時の様子。

a0068151_11583376.jpg

今元気が出てきているのはこのバニービオラ。暖かくなってきたら急に咲き始めました。ちょっと値段が高めだし、どこでも売ってるというわけではないので、毎年1株だけ植えてます。

a0068151_1205877.jpg

ムスカリは今こんな感じ。プシュキニアと一緒に咲いてくれたらよかったのに〜。

a0068151_1253426.jpg

プシュキニアはほぼ満開状態。爽やかでいいなぁ〜。

結構開花時期を揃えるのって難しいものですね。でも、毎年作りたくなるんだなぁ。

昨日はちょっと元気が出たので、自転車でちょっと離れた街まで行ってきました。いつもと違うルートを通って・・・。
a0068151_11541773.jpg

某企業の周りを囲むように咲いているヘレボ(右下)と桜の競演。何人かの人にヘレボ鑑賞のスポットとして教えていただいた場所です。もうちょっと早く行けたら桜が満開だったのにね。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-04-05 11:53 | 寄せ植え