「ほっ」と。キャンペーン

園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

国バラ(お買物編)

さて、この日記をご覧になっている人の中には私が「何を買ってしまったか」知るのを楽しみにしている人もいるんじゃないかと思います。(今ニヤニヤしている・・・あなたです!)別に知りたくないっていう人もいるでしょうが、無理矢理載せちゃうよ〜。

国バラに行く前って、毎回(バラは買わないぞ!)と決心しているし、本当に買う気はほとんどないんですが、間違って(?)買ってしまうこともあります。(そういう経験はないなんて言わせないぞ♪)えー、今回買ってしまったのはこちらです。

a0068151_23542361.jpg

ER(イングリッシュローズ)の「クイーン・オブ・スウェーデン」。初めて見たのも国バラの会場で、これは欲しいかもと思い、探したけれどすでに売り切れてたのか見当たらず。今回もふと思い立って探してみるとやっぱりない。ERを取り扱ってるお店は増えてるのに・・・ない!で、もう諦めてぶらぶらと歩いていたら・・・出会っちゃった。大きくなくて、ころんとしてて、可愛い〜♪おまけに、帰ってからデビッド・オースチンの「バラのハンドブック」をチェックしてみたら、「半日陰に向く」と。(良い子の皆さんは、買う前にチェックしましょうね♪)早速我が家の「庭」の特等席に置きましたよ。でも、記憶に残っているよりも香りが弱いかな?という気がします。(ハンドブックによれば、「中香か、軽いミルラ系の香り」だそうです。)でも、可愛いの〜。

a0068151_23545399.jpg

次はこれ。「フィソカルパス・ディアボロ」(テマリシモツケ、アメリカコデマリ)です。これは買う時に耐寒性について聞いておきました。色も、形も、大きさも、質感も・・・好みです。これは、ローラン・ボーニッシュさんの作品(リボンやワイヤーを使っている方)にも使われていました。名前を覚える自信がありません。(爆)

a0068151_23552024.jpg

「セダム・ケープブランコ」。何となく見覚えがある気がして、帰ってから調べてみたら「白雪ミセバヤ」でした。そうか、これだったのか・・・。その名前でなら知ってたよ。orz

a0068151_23555071.jpg

「ゴンフォスティグマ・ヴィルガツム」。この名前も覚えられないと思う・・・。見本の株には白くて小さいお花が咲いていて、このシルバーリーフも綺麗だったから買ってみました。これも耐寒性あり。

a0068151_23561613.jpg

ラストはキンギョソウの「ブラックプリンス」です。画像を見てわかる通り、持って帰る途中で茎が1本折れてしまいました。(涙)普通のキンギョソウは買ったことがないのだけれど、この色に負けました。

他にも欲しかったものが2つほどあったのですが、どちらも品切れになってしまっていました。お買物目当ての方は先に買っておかれるといいと思います。(ちっとも学習していない私・・・。)
[PR]
by spiritualmoon | 2008-05-19 23:45 | 買ったお花

第10回国際バラとガーデニングショウ(3)

国バラも今日が最終日ですね。私が会場で撮ってきた画像もこれがラストです。ハンギングバスケットを3つ続けてどうぞ〜♪

a0068151_23155342.jpg

多肉植物・・・ダイナミック!

a0068151_23161292.jpg

優しい色合いがいいな〜と思った作品。

a0068151_23163113.jpg

これも素敵だな〜と思っていたら、大賞を取った作品でした。

a0068151_23164976.jpg

こんな鉢・・・使ってみたい!

a0068151_23171326.jpg

和風もいいよね?

a0068151_23174251.jpg

二段になっている贅沢な多肉の寄せ植え。

そして最後の画像はおまけ♪
a0068151_23224054.jpg

展示作品の中で寝てちゃダメじゃない!と思ったら・・・人形でした。私の周りで見ていた人達も人間だと思った後に恐る恐る近づいてみて気がつく・・・といった感じで、しばらくその驚きの声を聞いていたら面白かったです。(^_^)v

まだまだ撮りきれなかったり、見逃しちゃったものもあるのですが、他の方のブログ等でも見ることができると思うので、よろしくお願いします。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-05-19 23:18 | 講座・イベント

第10回国際バラとガーデニングショウ(2)

a0068151_225359.jpg

昨日行ってきた「国バラ」の第2弾です。華やかなお花達の足元にはギボウシが。色が豊富なお花ばかりよりも、こういう葉ものを使った方が引立ちますね〜。ギボウシは人気者で、あちこちのガーデンで見ることができました。和洋どちらのお庭にも合いますものね。

a0068151_2322822.jpg

ここからの3枚はピーター・ビールスさんのシンボルガーデン(とその周り?)で撮ったもの。

a0068151_2331138.jpg

風知草って和風の鉢が合うよなーと思っていたけれど、こんな洋風の鉢でも素敵でまた違った感じで新鮮でした。こうするとバラやハイドランジアとも合うんだなぁ。

a0068151_23344645.jpg

こういう渋い寄せ植えが好き。自分でも作りたくなってきた♪

a0068151_2311752.jpg

こちらはコンテストガーデン部門の出展作品で、「ベンチで魅せるシンプルガーデン」というタイトルがついていました。ベランダ向きの小さなイングリッシュガーデンとのことですが・・・うちのベランダは、このベンチですら引っかかりそうなほど奥行きがありませぬ〜。(涙)だからベランダに鉢を置くのを止めたのよね。まぁ、我が家の事情はさておき。ベンチっていいよね〜。ナチュラルな色もいいけれど、空色も気になってます。

a0068151_23224148.jpg

私が「国バラ」に行きたいと思う1番の理由がこれかも〜。YUMEMI FACTORYさんが再現する「イギリスの田舎」が見たくて♪今年は湖水地方の村を作り、そこにこれらの建物と雰囲気の合うお店が入ってアンティーク雑貨や紅茶等を販売していました。あぁ、YUMEMIさんに建物や雑貨を注文して、自分のお店を開けたらいいなぁ・・・(只今妄想中)。そんな寝言を言っている私は、「まだ」イギリスに行ったことはありません。(^^ゞ
[PR]
by spiritualmoon | 2008-05-16 22:50 | 講座・イベント

第10回国際バラとガーデニングショウ(1)

a0068151_10291348.jpg

行ってきました、2年ぶりの「国バラ」へ・・・。行きの電車がおばさま方の声で賑やかだったこと!思わず静かめな車両に移ってしまいました。(普段は大体静かな生活をしているので、大きな声に敏感になっちゃったみたいです。)

今回は前売り券も買っていないし、ネットでの割引券をプリントするのも面倒だなーと思っていたら、チケット売り場でセゾンカードで支払うと300円引きになると知り、そちらの列に並ぶことにしました。(前からそうだったのかな?)2000円の入場料はちょっと高いと感じていたので、少しでも安くチケットが買えてよかった・・・。

会場に入ると、デビッド・オースチンのイングリッシュローズアベニューがあります。そのあたりはとても混雑していて、なかなか前に進めない感じ。

a0068151_10304647.jpg

a0068151_10311186.jpg

回廊で見たER2種類。「クラウン・プリンセス・マルガリータ」と「ザ・プリンス」です。香りもよかった〜。

a0068151_10313679.jpg

こちらはそのお隣ローズテラスで見つけた「バロン・ジロード・ラン」(HP)。名前はよく見かけるのだけど、実物を意識して見るのは初めてかも。この咲きかけのまるまるとした姿がとっても気になりました。

a0068151_10315772.jpg

a0068151_10355416.jpg

更に会場の中に入っていくとローラン・ボーニッシュさんの薫る庭があり、彼が作った(はずの)ブーケが飾られていました。(今回はタイミングが悪かったのか実演を見ることができませんでした。)下の方のブーケには何種類かのリボンやアルミのカラーワイヤーが使われていて、ゴージャス度がアップしてます。これを撮った時には気づかなかったけど、偶然にもこのブーケに使われているのと同じ(だと思われる)植物を後で買ってきていました。

これまで何度か来ている「国バラ」ですが、今回は初めてフローラルステージのイベントを拝聴しました。ピーター・ビールスさん(イギリスのバラの育種家)と梶みゆきさん(バラの無農薬栽培の先駆者)のトークショーです。ショーの前には著書を読んでいる梶さんのお話を楽しみにしていたのですが、ショーが終わった時にはユーモアたっぷりなピーターさんのファンにもなっていました。ピーターさんのお話と通訳の方の訳で自分の英語のリスニング力もチェックしてみたり・・・。(笑)

まだ画像はたんまりとあるので、続きはまた後ほど・・・。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-05-15 23:32 | 講座・イベント

母の日と花壇のメンテナンス

母の日仕事、無事に終わりました。応援していてくれた皆さん、ありがとう〜♪そして、花屋の皆さん、短期アルバイトや派遣の皆さん、お疲れさまでした。疲れたけど、楽しかったです。でも、昨日出勤したら店長が「明日本部の人が来てくれるから、休んでいいよ。」と言ってくれたので、甘えさせてもらっちゃった〜。昨日は気が抜けてぼーっとしていて、やることはいっぱいある上に(切花の入荷日)、「母の日に遅れちゃってごめんね」のお客さんたちも多かったから、身体も頭もついていかず・・・店長、ごめんなさい。

話は遡って先週の金曜日。母の日前の最後の休みだったから、家でのんびり過ごす(=体力温存)つもりでいたのですが。GA東京の方から、私が参加させていただくことになっている花壇メンテナンスの打ち合わせがあると連絡をいただいたので、急遽出かけることになりました。

a0068151_2015773.jpg

花壇を目指して歩いていると、その日のメンテナンス当番の方達がいました。幕張でお会いした方もいて、よかった〜♪

花壇は後ろに3つのマーガレットのかたまりが見えている部分で、手前のラベンダーは含まれません。(単にラベンダーが好きだから撮っただけなのよ〜♪)

a0068151_2017544.jpg

そのラベンダーを、別の方向から撮ったのがこちら(多分)。よく育っていました。こんな風に公園のあちこちにラベンダーが。バラも結構ありました。なのに撮ってないって・・・?ほとんど蕾だったからね。(^^ゞ

a0068151_20153668.jpg

もう1つの花壇。両方とも串団子みたいな形をした花壇で、そこをGA東京のメンバーが定期的にメンテナンスしています。私もこれから参加するが楽しみです。別のグループは同じ公園内の他の施設のお花のメンテナンスをしたり、ハンギングバスケットを作ったりもしています。

a0068151_20155920.jpg

真ん中のお団子の部分には、ヘレボルスも植えられていましたよ〜。(咲いているのはスーパーチュニア)

打ち合わせが終わって解散すると、私は何人かの人達と公園を散策しながら駅を目指しました。すると、通り道にあったボックス型の花壇?に可哀想な姿のマリーゴールドが・・・。すぐに先輩GAの方達が花殻摘みを開始。私達新人も続きます。するとあっという間に綺麗になりました〜♪

a0068151_20163727.jpg

それから、木の上でお昼寝中の猫を発見!残念ながら顔は後ろを向いてしまってますが・・・。(私が騒いだからか!?)

母の日仕事を前に緊張気味だったけれど、この日公園に行って色々な植物や猫たちを見たり、花屋以外でお花と関わっている人達とお話することができて、いい気分転換になりました。これからのメンテナンス、頑張ります!
[PR]
by spiritualmoon | 2008-05-14 06:01 | グリーンアドバイザー

母の日直前

久しぶりの日記更新です。
お休みしていた間しばらく風邪に苦しんでたりもしましたが、その後回復してきてからは仕事のために色々我慢・・・ネットも。そう、またこの時期がやってきたんですよー。

世のお母さんたちにとっては、子ども達からプレゼントをされたり、感謝されたりする幸せな日だったりするのですが、花屋の店員にとってはハードな時期です。花屋としては2年ぶり、そして今の店では初の母の日シーズンを迎える直前の私はナーバスになっていました。でも、いよいよ準備が始まると流れに身を任せる・・・というか、とにかくできることをやるしかないな、と。早めの出勤や残業、定休の出勤、リボン作りで手足と腰が辛〜い!でも、皆同じ状態でも頑張ってる。だからなのか、職場にいる間は不思議と大丈夫なのです。そのかわり、家に帰ってくるとご飯を食べる気力もなくなるほどだったり。(朝はしっかり食べてるので、ご安心を!)ただでさえ手抜き主婦なのに、物日近くなると手抜き度がアップしますが・・・かなり大目に見てもらってます。(^^ゞ

さて。そろそろ母の日が近づいてきましたね、という頃にまたまた新人さんが入ったのです。前回、あっという間に辞めていった子の後だし、また忙しい時期の直前でもあるので、過度な期待はせず冷静に見守っていたのですが・・・やっぱり辞めちゃいました。まだ数回しか仕事をしていないのに、ある日体調が悪いと電話連絡が入ったのでイヤーな予感はしてたんですけどね・・・。うちの店ってそんなにキツいかなぁ。今回のことを店長に聞くと、状況は話してくれたもののさすがにがっくりきているようでした。定員で母の日を迎えられると思っていたのに、また一人欠員の状態に戻ってしまったんですものね・・・。誰か、長く働いてくれる体力と根性の持ち主が来ないかなー。あ、(お花に囲まれて癒されたい♪)と夢見ているだけではムリかも。

仕事と職場の話はこれくらいにしておいて・・・。
我が家の「庭」の近況です。

a0068151_2281958.jpg

暖かくなってぐんぐん伸びてきている斑入りのワイヤープランツ「スポットライト」を植え替えました。器はミントグリーンのピッチャー型をした雑貨に底穴を開けたものです。このワイヤープランツはとっても気に入っていて、職場の仕入れ担当(鉢)の人に話したら仕入れてくれたので、グリーンを求めているお客さんには積極的にお勧めしています。(笑)

a0068151_024249.jpg

こちらはプリムラ・フランシスカ。前シーズン、初めていただいた株は充分に咲かないまま夏に枯れてしまったため、冬に苗を見つけて再挑戦しました。この時期になってやっと咲いてきています。内側が黄色で外側が緑色をしているのが特徴的なお花です。夏越しできるといいのだけど。

a0068151_2214743.jpg

こちらも再挑戦中のマルバストラム。アプリコット色のお花も、ころんとした形の葉っぱもお気に入り♪寄せ植えに使いたい気もするし、単植もいいかなーとも思うので、まだポットのまま。(笑)

a0068151_0252356.jpg

前の店でお客さんからいただいたオダマキも元気に3年目を迎えました。寂しい冬の間、株元にスイートアリッサムを植えておいたらこんな風になりました。家の北側でもこんなにモリモリと咲いてくれています。

a0068151_2204493.jpg

我が家の長老ギボウシと、その手前に置いているハーブの寄せ植えコンテナから溢れているオレガノ・ケントビューティーです。ヘレボの葉っぱもチラッと・・・。

a0068151_223357.jpg

これは何年か前にネットショップで買ったシンバラリア・ムラリス「アルバ」。コロセウム・アイビーとかコリセウム・アイビーとも呼ばれるものの白花種です。こぼれ種であちこちの鉢から芽を出すほど強いお花です。この小さな鉢(3号)も、元々植わっていたヘレボルスのリビダスが枯れてしまった後放置していた結果こんな風に。

a0068151_2274813.jpg

そしてこちらはシンバラリア・ムラリスと思われるもの。道ばたに咲いていたものを手でちぎってきて植えたらあっという間に殖えました。画像では分かりにくいですが、お花は薄紫色をしています。これはヘレボルスの鉢にこぼれ種から芽を出し、急成長した株です。このままだとヘレボによくないので、いつか植え替えなければ!

a0068151_2192532.jpg

最後の画像は、つい最近衝動買いしてしまった長崎ラベンダー2種です。どちらも耐暑性に優れていて、右側の「城南1号」は二季咲き性があるタイプ、左側のライトブルー「城南5号」はコンパクトに育つタイプなのだそうです。暑さに強いということなので、寿命も長いかな?と期待しています。ただ・・・このネーミングはいかがなものかと思うのです。「〜号」って何となく機械っぽい気がするし、2号から4号はどうしたんだ?と気になったりもします。きっと考えたのは管理職クラスのおじさん男性じゃないかって思うのだけど。もっと、素敵な香りや清々しい姿が浮かんでくるような名前をつけてほしいー!
[PR]
by spiritualmoon | 2008-05-09 00:21 | 花屋→園芸店の仕事