園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ラベンダーが届きました〜♪

a0068151_852848.jpg

今朝、お花友達のぱめさんからラベンダーが届きました♪今年は沢山収穫できたとのことで、送ってくれたのです。種類は3種類で、上からボゴング、グロッソ、リチャードグレイです。開封した途端、いい香りがしました。1つずつ香りを確認すると、やっぱり種類毎に違いますね〜。

a0068151_8522733.jpg

早速リボンと糸を買いに手芸店に走り、ラベンダー・バンドルズ(スティック)を作ってみました。自分で作ったのは多分20年以上前のことで記憶も怪しかったけど、難しくはないので大丈夫でした。ちょうどいい具合に茎がしんなりしていたから作り易かったし♪(収穫直後だと硬いと思う。)ラベンダーが咲いたけど、切花にするとお花がぽろぽろ落ちちゃう〜とお嘆きのあなた、ぜひラベンダー・バンドルズを作ってみてください。

作っている途中もお花は落ちちゃうけれど、これはこれでポプリやサシェ、ピロー作りやお風呂にも使えるので、捨てないでね♪

ぱめさん、本当にありがとう〜!挿し木もやってみるよ〜。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-06-30 23:50 | ハーブ

お富士さんの植木市

一昨日の土曜日、先日ガーデニングセミナーに誘ってくれたお花友達を誘って浅草の植木市に行ってきました。この植木市は「お富士さんの植木市」と呼ばれています。お富士さんっていうのは浅間神社の愛称で、この神社の縁日が浅草では植木市なのだとか。以前、園芸雑誌でこの植木市のことを知って以来、行ってみたいと思っていました。

そういえば、行くことが決まってからネットでこの植木市のことを調べていて浅間神社のサイトも知ったのですが、そこに「巫女の独り言」というブログがあるんです。(その時は読めたけれど、今は休止中になってしまってます。)これを読んでみたら・・・巫女さんが身近に感じられて面白かった〜。早く復活してほしいものです。

浅草に着いて地下鉄の駅から地上を目指していると、こんな風景が。
a0068151_23241420.jpg

とっても昭和の匂いがする商店街でした。そして、地上に出てたところにある商店街も懐かしい感じでした。

友達と合流して、植木市を目指します。が、途中で人が少なくなったところで不安になり、近くにいたおじさんに聞いてみると・・・もっと先でした。そして、植木屋さんが出てる!と喜んだら、道沿いにダァーッと並んでいて・・・わくわく♪そして間もなく友達の手には、すでに買ったものが。最初のお買物をした時、彼女のスイッチがカチッと入る音が確かに聞こえました。続いて私のスイッチも入ってしまったぁ〜。(爆)

結局は買わなかったものもあるのよ?例えば、豆盆栽。かなり心惹かれたんです。あるお店では1つ500円だったりするんだもの〜。でも、きっと暑くなると水切れさせてしまうなーと思って諦めました。

それで、買ったものは?「黄花シラン」と、この2つです。
a0068151_23244293.jpg

「紫ハンショウヅル」と書かれてたけど、「篭口」にも似ています。ちょっと荷物になるな〜と思いつつも、これは買いだね!と思うほど安かったから、つい・・・。おまけに、買う時に値引きもしてくれました〜♪

a0068151_2325056.jpg

斑入りの山アジサイ。葉っぱもお花も涼しげでツボにはまりました。

ちなみに、この2枚は今日撮りました。(昨日は雨降りで撮れず。)あれ?何か足りなくない?そうです。植木市自体を撮り忘れていました〜。(笑)植物を見ちゃったらダメですねぇ。

お店を出している人は様々でしたが、おじさんやおばさんが多かったかな。どこかのお店から出店しているのか、生産者さんなのか、どちらなんだろう?どちらかというと後者の雰囲気だったけど。あるお店に黄花アッツ桜が出ていたので、友達に「うちにあるのがなかなか大きくならないんだよ〜。」って言ってたら、そのお店のお姉さんが育て方のコツを教えてくれました。そこでは買物してなかったし、買う素振りも見せてなかったのに、「乾かし気味にするといいよ。」とか、とても丁寧に教えてくれたんです。これは嬉しかったなぁ。お姉さん自身も園芸好きなのかもしれません。

品揃えは、お店で見かけるようなカラフルな季節の鉢花や多肉植物、山野草、ブルーベリー等の果樹、ラン、盆栽、苔玉・・・等色々でした。(画像があればよかったよね・・・。)たまにはこういう場所に行ってみるのもちょっと渋くていいですよ♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-06-30 23:22 | 講座・イベント

ハーブの力

今週は週末に出かける予定があったので、平日はおとなしく家にいる予定でした。が、ちょっと仕事で落ち込むことがあり、気分転換したいなーと。以前から行ってみたかったハーブガーデンに行ってみることにしました。

a0068151_9124792.jpg

ピンクのエキナセアが咲いてます。今頃咲くんだね。エキナセアとの初対面は、免疫力をアップさせるハーブとして製品化されているもので、その後この可愛いお花を知りました。庭があったらぜひ植えたいな〜。

a0068151_9131050.jpg

ガーデンの中をのんびり歩いていくと、ラベンダーが咲いていました。優しい風に香りがふわっと運ばれて・・・。しばらくその場でラベンダーの芳香を楽しんでいたら気持ちが安らいできて、心の中のもやもやとか落ち込んで重たくなっていたものが消えていました。これまでもラベンダーの香りが1番好きだと思っていたし、リラックス効果を感じたこともあるけれど、今回はほんのわずかの時間で心の濁りが浄化されていくのがわかって、感動・・・。(ちょっと涙が出そうになったけど、なんとか抑えた。)

右奥に温室が見えてますが、そこではハーブの苗や資材を売っていました。

a0068151_9133112.jpg

もうちょっと奥まで進んでいくと、巨大なアザミ似の植物を発見!画像右側の手前です。上の方に黒っぽい点々が見えると思いますが、これが蕾です。多分これはアーティチョーク・・・?大きくなるとは聞いてたけれど、聞くと見るとでは大違い!2mはあると思います。一緒に写っているアーチや、その下に立っている人(ちょっと見辛いかも?)と比較してみると分かり易いかな?これはもし庭があったとしても、植えたいと思うかどうかは・・・微妙です。(^ ^;

a0068151_9134838.jpg

ガーデン側から見た、レストランや学習施設、ショップの入っている建物です。着いた時にはレストランは混んでいたので、先にガーデン見学をしていました。(後で行った時にも混んでいたけど。)

a0068151_91469.jpg

コンテナに植えられていた白花のラベンダー。(コモンラベンダーのアルバっていうやつかな?)その奥のコンテナにはヘレボちゃん(広義ではハーブ?)が〜♪コンテナが浅いのが気になる・・・。(爆)

ガーデンでは他にもサルビア・ガラニティカ(メドーセージ)やボリジ、ラムズイヤー(つい葉っぱを触りたくなりますね♪)、フィーバーフュー(マトリカリア)、サルビア・ウリギノーサ(←名前を知っていて、尚かつ思い出せたものだけ書いてみた。)・・・他にも色々咲いていましたよ〜。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-06-27 23:10 | 植物の不思議

ハンギングバスケットと発見したお庭

こちらは雨や曇りの日が続いてスッキリしませんが、皆さんのところはどうでしょう?

ブログの更新は止まっていても、すぴは止まってませんでしたよ〜。(相変わらずあちこち出かけてた・・・?)ハンギングバスケットの講座を受講する・・・と前回書きましたが、その関連の画像を3枚続けてどうぞ〜。

a0068151_1826374.jpg

その1。材料選びが完了したところ。でも、この後講師の先生にチェックしてもらった結果、いくつか入れ替えました。

a0068151_11531478.jpg

その2。完成したもの。でも、撮り方が悪かったかも。あと、色々なリーフを使いたかったっていうのもあるけれど、ちょっとごちゃごちゃしちゃったかな?と。何が主役か分からないよね?私としては、アプリコット色のお花が咲いてるベゴニアが主役のつもりでしたが。orz

a0068151_11582756.jpg

今現在の様子(一部)です。ベゴニアを中心に撮ってみました。初めてハンギングバスケットを作ってみて分かったのですが、作った直後とは様子が変わってきています。各々の植物の伸び方が違うし、下の方に入れた植物が傷んでしまったりも。長く保たせるにはコツも要るし、植物のことをある程度把握していた方がいいな〜と思いました。これは奥が深いぞ〜。飾るスペースがもっとあれば色々作りたいところです。

a0068151_11463423.jpg

こちらは花壇のメンテナンス2回目の時にいたスズメちゃん。ここにしばらくいて、その間ずっと鳴いてました。まだ子どもで、お母さんを呼んでたのかな?

a0068151_11244344.jpg

別の日に新宿へ買物に出かけたのですが、そのビルの屋上でこんなお庭を発見!何度か行ったことがあるけれど、こんな素敵なお庭があるとは知りませんでした。手前はラベンダーですよ〜♪良い香りが漂ってました。他に、オリーブやローズマリー、ガウラ等が植えられていました。大都会の真ん中にいるのが信じられないくらい静かで、穏やかな空間でした。とっても嬉しい発見だったなぁ〜。

a0068151_1124322.jpg

さて、こちらは我が家の小さな「庭」で咲くラベンダー、「インプレスパープル」です。(やっと咲いたよ〜。)ラバンディン系とのことですが、同じラバンディン系の「グロッソ」よりもコンパクトな気がします。(植え方が浅かっただけ?)

a0068151_11242358.jpg

こちらもうちのペラルゴニウムで、「レニフォルメ」か「シドイデス」かは不明のものです。園芸店で見かけるものはどちらもよく似ていて判断できないんだけど、「違いがわかる」人、いませんか?

このペラルゴニウムはよーく咲いてくれるんです。咲き始めると次々に・・・。ただね、うちの「庭」だと明るさが足りないのか、全体的に徒長気味になってしまいます。(お店で見かける株はどっしりといい形をしているのにね。)それでも、この大人色の小さなお花が好きです♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-06-23 18:55 | 講座・イベント

マイナスだけどプラスなの

しばらくの間、勤務時間が減ることになりました。私が何かへまをしたっていうわけではないので、心配しないでね。会社の都合っていうやつなんです。でも、私も最近自分の体力に自信がなくなりつつあるので、店長に「その分、体力温存しておきます♪」って言ったのは本心だったりして。収入面がマイナスになるのはちょっと痛いけど、自由に使える時間が増えるのは嬉しいです。

さて。週末は2日連続で屋外活動をしてきました〜。金曜日には初めて、例の花壇のメンテナンスに。雨続きの後だったので、水遣りはコンテナのみで楽でした。前回行った時にこんもりと咲いていたマーガレットは刈り込まれ、雨に強いタイプのペチュニアは確かに従来のものよりずっと傷みが少なかったので、びっくり!
a0068151_8112061.jpg

これ、手入れをする前に撮りました。もちろん、そばで見ると咲き終わって萎れたお花もありましたが、雨上がり(この日の朝まで降っていた)のペチュニアには見えないでしょう?花壇とか、コンテナ植えでも雨ざらしになってしまうような場合、ちょっとお値段はよくなりますがこういう特別なペチュニアを使うと、後の管理が楽じゃないかと思いました。ペチュニアは横に広がってくれるから、ぎっしり植え付けなくてもいいし。

そうそう。ペチュニアの話をしたついでに書いておこうかな。(最近園芸を始めたばかりという人も見にきてくれてるようなので。)ペチュニアはナス科の植物なので、「連作障害(忌地)」に気をつけてくださいね〜。(何、それ?)と思った人は、ググるべし!でも、今は忌地現象を起こさない新種も作られているみたいですよ。

今回は初日だったこともあり、早めに行って公園内を散策してみました。古木があったり、素敵なレストランにはハンギングバスケット(これもGA東京所属のハンギングバスケットマスターが手入れをしています)が飾られてたり、芝生の広場があったり。この日は木の上でお昼寝する猫には会えませんでしたが、水たまりで水浴びをするスズメに会えましたよ〜。
a0068151_1165898.jpg


翌日の土曜日は、お花友達が誘ってくれたガーデニングセミナーに参加してきました。ちょっとした旅行気分が味わえる距離で、会場は山の上にあったので見晴らしもよく、緊張しつつもドキドキワクワク・・・。

受付を済ませて机が並んだ部屋に入り、セミナーの説明を聞いていると、友達が「お昼の食事・・・持ってきてない!」と。何と、「持参してください」と書かれてたのを見逃してました。一方の私は、彼女から送られたファイルを見ながら持ち物リストを作ってあったのですが、先頭に「お昼ごはん」と。(爆)あぁ、他のお花友達が一緒でなくてよかった・・・。(結局友達も無事食事をすることができました♪)

で、本題に戻りますが。セミナーの前半・・・午前中は、毎年5月にイギリスで行われているあの有名なチェルシーフラワーショーの映像を見ながら、講師の方の解説を聞きました。また、去年と今年出展して見事受賞した会社(セミナーの会場でもある)の、出展までの様子も聞くことができました。(当事者だったらきっと胃が痛くなってたと思う・・・。)

昼食を食べてからは、外に出ての実習でした。4つの班に分かれて、与えられたスペースに植栽していくというもので、ベランダーな友達と私は初めての「地植え」にドキドキ・・・。(残念ながら班は分かれちゃいました。)受講者には色々な人がいたんですが、造園のお仕事をされてる人もいて、木を動かすのも手慣れた様子でした。でも、うちの班はどんなデザインにするかで悩んでいるうちに、めぼしいお花(例えばジギタリスとか)がなくなってしまったりして。今までずっとコンテナ栽培しかしてきていない私はいつか自分の庭が欲しいと夢見ているけれど、いざ実現した場合にはきっと途方に暮れるんだろうな・・・と思っていましたが、その通りでしたね。(これは地植えにした場合どのくらい広がってくれるんだろう?)とか考えちゃって、なかなか進まないんです。苦戦しました・・・。

それでも、職場や家とは違った形で植物に触れることができたのは嬉しかったし、使われた植物のことやその他色々勉強になりました。久しぶりに会った友達との花談義も楽しかった〜。また一緒に参加できたらいいな。

a0068151_1172151.jpg

ラストはうちのシンビジウム♪キャスケードというには短くて枝垂れてるとは言い難いのですが、無事咲いてくれたのでよしとします。

今週もハンギングバスケット講座を受講したり・・・とオフの活動があります♪これはもしかすると仕事にも活かせるかもしれない(今のところハンギングに関しては資材の扱いもないんですが)ので、特に気合いを入れて習ってきたいと思います。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-06-09 11:19 | グリーンアドバイザー

蕾・お花・葉っぱ♪

このところ雨が多かったりしてなかなか庭仕事が進んでいませんが、庭の表情は地味ながらも変わってきています。雨の合間を縫って、そして久しぶりに晴れた今日になって「庭」の植物を撮りました。すると今度は使っている画像向けのソフトが使えない!い
や、使えるんだけど・・・「Web用に保存」しようとすると「ファイルが見つからない」となってしまうのです。(涙)ネットで検索して、できることはやってみたり、それでもダメだったからフリーウェアを探して・・・やっと私のMacでも動くのをダウンロードして使ってみました。けど、やっぱり使い慣れたものの方がいいんだよね。どうして急に使えなくなってしまったのか。これはサポセンに問い合わせてみるしかないかなぁ。

ちょっと自分の中ではこの件がくすぶっていますが、このあたりで気分を変えていってみよう〜♪

a0068151_8281434.jpg

これは主役としては初登場(時々背景の一部として写ってたことはあった)の、小型のシンビジウム「サラジーン アイスキャスケード」です。これを買ったのはいつだったかなぁ。最低でも2年は経っているはず。街歩きをしていて偶然見つけたお花屋さんで、お花が咲き終わりそうだったものを買ってきたのです。なんと、500円でした!買ったのはいいけれど、部屋の中に入れていたらなんだかあまり調子が良くなさそうになってきたので、玄関の前に出しました。それからずっとそこが定位置になり、葉っぱは青々としているのに咲かないなーなんて思ってて。植え替えもしたんですけどね。ほとんど変化がなかったので、このままかなって諦めかけていました。

が!先日ふと見てみたら・・・蕾があがってるではありませんか〜♪慌てて隅っこから特等席へ移しました。(笑)いつ咲くのかな〜。

他に、ラベンダーのインプレスパープル(多分)や、コクリュウが蕾をつけています。

a0068151_8291013.jpg

これは国バラの頃に咲いていたERの「コンテ・ドゥ・シャンパーニュ」です。雨で散ってしまって今は咲いてません。このバラは去年、辞めた後に寄ってみた前の店で買った株です。今回初めて咲いて、いい香りを漂わせてくれました。

a0068151_8293938.jpg

ラストは・・・ヘレボルス(アトロルーベンス)の葉っぱなんですが、今日鉢の置き場所を変えようとしたら、1枚だけ斑が入ってる!?特に変わったことをしているわけでもないのに、これだけが変化してました。病気とか薬害でもなさそう。どうしちゃったんでしょうね?これは固定するのか、しないのか・・・先が楽しみです。(普通の葉っぱに戻るかもしれないけどね。)

今日は休みなのに夫は出かけてしまったし、久々に気持ちのいい晴天だったので、前から行ってみたいと思っていた某店へ行ってきました♪馴染みのある土地にあって、懐かしいなーと思いながらてくてくと最寄り駅から歩いていくと、緑が多いお家?が見えてきて・・・そこがお店でした。お店で扱っている植物をブログで見て、私がよく好き!って言ってる他のお店(どちらもうちからはちょっと遠い・・・)と共通するものを感じてたんですけれど、お店の方に伺って納得しました。それに、実際お店に行って見てみても、先日国バラで買ってきたディアボロとか・・・色々気になるものがありました。お店の雰囲気も好きな感じだったし、居心地のいいお店だったので、つい話に花が咲いて・・・。でも、この仕事をしている人同士がわかることとか、色々な話ができて嬉しかったです。きっとまた行きます。

追記:昔使ってたソフトで画像編集してみました。今度は携帯でも表示されますか?
[PR]
by spiritualmoon | 2008-06-02 00:35 | 咲いた、咲いた♪