園芸店の店員、というよりただの花好き

ohanalove.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

申し込んじゃったー!

お久しぶりです。またまた空白の時間ができてしまいましたが、夏バテしたわけではありませぬ。暑さには強くなったかなーと思います。というよりも冷房に弱くなったというか。

あることでネガティブな空気を処理しきれずに悶々としていたり、ちょっとヘマをして腕を傷めたり(それ以前から痛みはあったんだけどね)、なんてことでネットはさらっと「見るだけ」にしてました。ネガティブなことに関しては、自分にできることはやったので大分落ち着いたし、腕の痛みも接骨院とアロマオイル(マッサージ用)で大分楽になりました。最初は腱鞘炎!?と思ってたけど、先生の話からすると肩からきているらしいです。肩凝りとは長年の付き合いだからあまり気にしてなかったけれど、箸を持っても痛いのは辛いのでこれからは気をつけたいと思います。

あんまり健康ネタを書いてると結構年いってるとバレるので(一部ではもうすでにバレている)、ここらで軌道修正を・・・。ヘレボルスのオフ会以降もあちこち出かけてた私。オフ会の翌週には、先月行ったガーデニングセミナー(2回目)に再び参加してきました。前回参加のきっかけを作ってくれたお花友達も一緒です。そのセミナーですが、前回の様子が今発売中の某漫画雑誌に載ってますので、興味のある(そして勇気のある)方はチェックしてみてください。(以前からこのブログを読んでくださってる方はすでにご存知のアノ雑誌です。)ちなみにその漫画の主人公は「園芸好きな漫画家」で、限りなくお花友達のはるさんに近い・・・気がします。(笑)

さて、今回のセミナーですが。前半はスライドで海外(一部国内も混じってたり)のお庭拝見でした。イギリスやオーストラリア、カナダ等・・・だったかな。途中のお話では、昨年のグリーンアドバイザー試験に先立つ講習会でも聞いた覚えのある単語がポンポン出てきて、私にとってはいい復習にもなりました。

後半は、前回作った庭の手入れ(植物の入れ替え等)をしました。前回植えた植物の中には枯れていったものもあれば、すくすくと育っていたものもあり。私達のグループは前回、苗争奪バトルで惨敗したことを思い出し、まずは苗ゲットに向かいました。今回はいい感じのスタートではありましたが、庭自体はいい感じとはかけ離れてしまい・・・講師の「隊長」に「支離滅裂ガーデン」と呼ばれてしまいました。(涙)でも、「隊長」に怒られつつ仕上げていった庭は、作業が終わる頃には大分いい感じになっていた・・・と思います。

セミナーの後は、またいつものように園芸店巡りを楽しんだり、公園花壇のメンテナンスに参加したり・・・でした。園芸店では、お花友達から情報を得ていた渋ーい、私好みの植物をついに入手♪話によると、かなりレアなものらしいです。そういうものだとネットで調べても栽培方法等がわからなかったりして心配なので、念のため2株買っておきました。近いうちに画像をアップしますね。

ところで、先日近所で思わず足が止まったお花がありました。白いツユクサです。ツユクサといえば青や紫と思っていましたが、白花もあったんですね〜。びっくりしました。その時は出かけようとしていた時だし、デジカメを持ってなかったので、撮るのは次回・・・と気楽に考えていました。

ところが、その後(確かこの辺だったよなぁ〜。)と思って探すのに、見つからず・・・。もしかしたら場所を間違えてるのかもと、範囲を広げてみたもののわからず。それでもどうしても見つけたいと思い、ある朝、最初に見つけたと思う場所に行ってみると・・・。

a0068151_1910326.jpg

こんな風に咲いていました〜。とても爽やかで、しばらく見とれていました。でも、それまでに何度もそこは見てたんですよ。(おかしいなー。もしかすると・・・。)と思ってネットで調べてみると、ツユクサは午前中の短時間しか咲いていない一日花である、と。そういう性質のあるお花だということ、初めて知りました。(^^ゞ

そのツユクサの生えているところは雑草に埋もれていて、そこにぽつんと白いお花が咲いてたから見つけられたけど、咲いてない時には緑一色だから気づかなかったんです。ともかく、このツユクサと再会できて嬉しかった〜。

それから、またある日のこと。今月は嬉しいことに鉢もの担当の日が多めで、ルンルンと水遣りをしていると、ワイヤープランツの入ったケースの中に不思議なものを発見!

a0068151_19102941.jpg

ケースの中の1株に、明らかにお花とは違うものがくっついてる〜!(お花は、画像の左寄りに見える、薄緑色のくしゅくしゅっとしたかたまり)白い、寒天みたいなものにごまがついてるみたいというか、水に浸けたバジルの種みたいというか、何かのたま・・・(怖いのでここで止めておきます)みたいというか。こんなの初めて見た!(と、思う。)これって、私の想像通りワイヤープランツの種・・・なの?それ以外のものだという考えは怖すぎるので、種ってことにしておきます。(それでいいのか、私。)

そうそう。ハンギングバスケットのお花がポツポツと咲いてきましたよ〜。
a0068151_19115422.jpg

前回の画像と比べてみてね♪アサリナ・プロクンベンスがあまりよく咲いてくれないのは、やはり下の方に植えたせいで日当たりが悪くなっているせいかな?

さてさて、今回の日記のタイトルですが。何を申し込んだのかというと・・・とある試験(もちろん植物関連)です。今回はハーブに関するもので、安全にハーブを利用するには・・・という部分の入門的なもののようです。資格取得が目的というよりも、もう少しハーブについて知りたいなぁと思い、そのいいきっかけになりそうだから受けてみようかなと。ハーブの講座に参加したり、アロマ関係のお仕事をしていたり生活の中に取り入れている人の話を聞いたり、実際に自分がハーブ園やアロマグッズで感じたことの影響もあるかな。衝動的に受験を決めたけど、勉強はこれから・・・頑張ります!
[PR]
by spiritualmoon | 2008-07-30 12:24 | ハーブ

誕生日とハンギングバスケット

2日は私の・・・○○歳の誕生日でした。お祝いコメントやメッセージくださった皆さん、ありがとうございました。年はとりたくないけれど、「おめでとう」の言葉は嬉しいですね♪その誕生日当日、あるものが届きました。この日に届いたのは偶然なのだけど、予期せぬ贈り物にびっくりしたと同時に、(これが!?)とちょっと楽しい気分になったので、後ほどご紹介したいと思います。

先週末、地元でハンギングバスケットのコンテスト(前の日記に「展示会」って書いてたけど)がありました。ついこの間1回習いに行っただけの私も、無謀なことにエントリーしてしまいました。ハンギングのコンテストは国バラでしか見たことがないので、どんな風なのかな〜と思ったのです。

開催日前に搬入に行くと、すでにいくつか作品がかけられていました。
a0068151_7391366.jpg
すごいっ!小さいもの(私が作ったものと同等の大きさ)から大きなもの、ごく普通のスリットのあるプラ器材(私はこれ)を使ったものから、木のツルとかアイアンとか様々な素材で作った器材まで・・・気合いの入った作品がぞろぞろと。

次々にかけられていくハンギングバスケットをほれぼれと眺めていると、参加者の方達が主催者のお一人に「先生」と声をかけられていたので、教室で習ってる方も多いのかな?と思いました。逆に自己流で作られた方はどのくらいいらっしゃったんだろう?

出品作品の中で私がダントツでこれっ!と思ったものがこちらです。
a0068151_7395944.jpg

大きさもあったし、形が綺麗でした。それに、葉ものの割合が多いのに華やかだったんです。それより何より私の好きな植物がいくつも入っていたし♪(色違いのヒューケラが数種、斑入りのワイヤープランツ、斑入り葉のランタナ・・・)翌日自分の作品のお手入れに行った時に投票用紙をいただいたので、この作品に1票を投じてきました。(長いコメントつきで。笑)用紙を渡された時、自分の作品を選んでもいいと言われたのですが、それをやると自分に対してもコンテストに対しても嘘ついちゃうことになるなーと思い、本当に素晴らしいと思ったこちらへ・・・。ちなみに、斑入り葉のランタナは私も使いました♪ヒューケラも使いたかったけど、「花材は職場で調達」にこだわったために諦めました。(でも、これ!という葉ものが足らず、1つだけ○イトで調達した・・・。)

今では新聞の地方版でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、この作品は今回の最優秀賞に選ばれていました。

a0068151_7402223.jpg

次に気になったのはこちらの作品。明るいグリーンのコリウスが効いてますよね〜。

a0068151_7404757.jpg

参考作品の1つ。国バラで入賞もされていた、ハンギングバスケットマスターの方の作品です。可愛かった〜♪

a0068151_74149.jpg

こちらは多肉植物。(参考作品)

そしてこれが私の出品作品です。店に持ち帰り、昨日撮りました。
a0068151_837689.jpg

お花が〜!実は、コンテスト直前に銅葉ベゴニアのお花や蕾がぽろぽろと落ちちゃったんですよ。寂しい姿になってしまったけど、コンテスト出品のコツ等知らなかったからこれしかないし、お花も入れ替えたりしませんでした。(後で考えたら「花輪くん」を手直しして出品候補にしてもよかった?)銅葉のヒューケラが欲しかったけど、うちにある株は姿が乱れてきているし、店には入れてもらえてなくて・・・。代わりに銅葉のベゴニアとコリウスを使いました。(Oさん、色んな色のヒューケラ入れてください♪)

でもね、ピンクのベゴニアと斑入り葉のランタナ、アサリナ・プロクンベンスが咲いてくれたら可愛くなると思うの。だから、もうちょっと待っててください。

開催初日にはハンギングバスケットの講習会も行われていて、私も見に行ってきました。(ホントに植物イベントが好きだよね・・・。)途中から市長も参加され、エプロン姿で真剣な表情で作品を作られていました。
a0068151_9595291.jpg

こちらが市長作のハンギングバスケットです。(花材と器材は他の参加者の方達と同じものです。)

講習会の最後に市長からの挨拶があり、去年の日比谷公園でのハンギングバスケットコンテストを初めてご覧になって感動した・・・というお話もありました。お花が好きな方らしいので、ぜひこれからこちらの方面にも力を注いでいただきたいと思います。

ハンギングバスケットのことを会場で主催者の方に色々お話を伺ったのですが、私の印象では園芸と切花のアレンジメントとの間にあるような気がしました。寄せ植えともまた違うんですよ・・・。寄せ植えは、アレンジメントで言えば自然植生的っていうのかな。植物の組み合わせは考えるけれど、植え方は自然に生えてるようにー地面から太陽に向かってーですよね?でも、ハンギングバスケットは側面や底面等にも植えています。これはアレンジメントで教わった「装飾的」な形と同じじゃないかと。
多分、私がハンギングバスケットに「はまった!」とまでは言えないのはそのせいなのかもしれません。

それなりに楽しいんですよ。でも、普通に植物を育てていて味わう感動(発芽や蕾の発見や開花、挿し木等での増殖の成功等)や、店で物欲が刺激されたり満たされることで充分満足しているのかもしれません。結構冷静。でも、この上ハンギングバスケットにまで嵌まったりしたら・・・と考えただけで恐ろしいので、これでいいのかもね。ただ、もうちょっと勉強してみたいという気持ちはあります♪

さて。日記の冒頭で書いた「モノ」ですが・・・ジャーン!
こちらです。
a0068151_7412728.jpg

園芸用のハサミです〜。いえ、別に私の誕生日とは全く関係ないんですよ。偶然その日に届いたというだけ。でも、偶然にしてはできすぎてるというか・・・。このハサミは、この春F&Gショウにアシスタントとして参加したことに対するお礼のようです。だから、他のスタッフの方達にも届いているはず。嬉しいサプライズでした♪
[PR]
by spiritualmoon | 2008-07-09 10:50 | 講座・イベント

美花の作り手たち

順番からいくと、先にハンギングバスケットのことを書くべきなのだけど・・・やっぱり私はヘレボネタからいきたいので・・・。ここ読んでくださってる方もほとんどヘレボ関係者(育ててる人、これから育てたい人、全てを含む。強引に。)と思われるしね。あ、「私は違うわっ!」という人もいるかもしれないですが、そう言っていられるのも今のうちかもしれなくてよ。おほほほほ。(←誰?)

昨日はヘレボルス関係のオフ会でした。ヘレボ好きなら1度は見たり聞いたりしたことはあるでしょう・・・「木口交配」の木口一二三さん(「先生」と言われるのは・・・とおっしゃっていたので、こう書きます)の講演会だったのです。とっても楽しみにしながら、早めに出発〜!(早く目が覚めてしまったため、会場に行く前に「花壇」に寄ってきました。その時の画像が何枚かあるので、それはまた別口でアップしたいと思っています。)

都区内は、洞爺湖サミット直前のためにどこに行っても警察官がいる感じでした。(怪しまれないように・・・。)とドキドキしながら(別に疑われて困ることもしていないんですが)地下鉄の駅構内を歩いていると、靴ひもがほどけてしまったり。(笑)前日に地図で調べてみると、「花壇」のある公園から会場までは歩けそうな距離だったので、地下鉄は使わずに徒歩で行ってみましたよ。

途中にあった公園はハーブが植えられていました。
a0068151_23531491.jpg

ラベンダーのシルバーリーフが美しい〜!

a0068151_23533578.jpg

こちらにもシルバーリーフが!ラベンダーかと思って近づいてみるとカレーの匂いが。カレープラントだ。(笑)右側のもっさりしたのはローズゼラニウムだと思われ。(香りはローズだったけど、ちょっと薄い気がした。)

会場に着くと、受付にはちょっと早い時間だというのに結構人が集まっていました。おなじみの顔、オフ会や展示会場でお見かけしたことのある顔も。そして、遠路はるばるいらしてた沙羅さんに、初めてお会いすることができました〜♪シーズン中の燃えっぷり(買いっぷりとも言う)がいい感じだったのでどんな方かな〜と思ってましたが、バラやヘレボが似合う素敵な方でした。

時間になって、オフ会がスタート。今回は70名ほどの参加者だったそうです。木口さんの第一印象は「温和で優しそうな方」でした。経歴を伺っていても実直な感じが伝わってきて、いい方だなぁ〜と。私の印象に強く残ったお話は、シャクナゲの接ぎ木についてでした。戦前から伝わっていた方法では成功率が低く、シャクナゲの接ぎ木は難しいと言われていたそうです。でも、木口さんはそれまでに得た植物の知識から、その方法に疑問を持ったそうです。そして変えてみるといい結果が得られた、と。何の疑問も持たず、従来の方法を取り入れていたら変化は生まれなかったでしょう。それは私達趣味として園芸を楽しむ者にとっても同じことが言える気がします。

講演会が終わって、立食式の食事になりました。途中、気になっていた前の席の背面。何が書かれているのだろうと近寄ってみたら・・・

a0068151_23535611.jpg

ディカプリオのサイン〜!?思わず撮ってしまった私です。(^^ゞお隣さんに「撮ってる〜!(笑)」と言われても、「だって、ディカプリオだよー。」と。でもね、この日の私にとってはディカプリオのサイン以上に大きくて嬉しい出来事があったのだ。若き育種家のY氏とO氏にもお会いでき、お話もできたのぉ〜。(Hさん、ありがとう♪)お二人とも私よりもずっと若い(でも、ギリギリ弟ゾーン?)けれど、植物と関わってきた年数は私の(20年位?)よりも長いんじゃないかなぁ。性格はまるで違う風なのですが、お二人ともお仕事に対して、植物に対しての気持ちのまっすぐさは共通しているように感じました。Y氏が見せてくれた中国の写真はとても美しくて、チベタヌスをはじめ色々な山野草が写っていました。コリダリスの青がまた素晴らしくて〜。お腹はともかく、心は満足感でいっぱいになりました♪

その後、あらかじめ引いていたくじで種や苗をいただきました。私は今回種だけいただきました。それ以前にすでに種を3種類もいただいてたから・・・。(ユッキーさん、ありがとうございます。)それにね、苗の周りが人だかりになっていたの。私は今までにも色々いただいているし、初めて参加の方もいらっしゃるかと思ったから遠慮しました。でも、やっぱり気になるのでもらってきた人の苗を見せてもらったら、お花が楽しみな交配なんだよね〜。(笑)苗や種を提供して下さった方々に感謝!
a0068151_719340.jpg

[PR]
by spiritualmoon | 2008-07-06 11:41 | 講座・イベント

その後のハンギングバスケットとケントビューティー

講座に参加して作ってきたハンギングバスケットですが、今こんな風に育っています。
a0068151_9431847.jpg

向かって左側のベゴニアがぐんぐん伸びてきて形が〜!雨が上がって久しぶりにじっくり見つめた時、思わず(花輪くん・・・。)と呟いてしまいました。「ちびまる子ちゃん」に登場する花輪くんがわからない人はこちらへ。

画像ではちょっと分かり辛いかもしれませんが、実際の輪郭は花輪くんそっくりです。そう思ってからは、これを心の中で「花輪くん」と呼んでいます。なぜこんな形になってしまったのかはわかりませんが、伸びている側が朝日の当たる方向だということが関係あるのかもしれません。形を整えるために飛び出た部分を切った方がいいのかもしれないけれど、これはこのまま咲かせてあげようと思っています。

a0068151_9433643.jpg

こちらは「庭」で咲き始めたオレガノ・ケントビューティー。徒長気味だけど、今年は咲いてくれました。嬉しい〜。

店のお客さんに、「オレガノって・・・これも食べられるんですか?」と聞かれることがありますが、これは観賞用であるとお答えしています。

ところで、この週末はハンギングバスケットの展示に出品してきます。出品するのは「花輪くん」とは別のものなんですが、近々披露しますね。
[PR]
by spiritualmoon | 2008-07-02 10:05 | 咲いた、咲いた♪